FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

まとめると一行


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





首相動静、ってのがありまして。
各社新聞に載っているのかな。
それで、それまでは「会食」だったのが、「打ち合わせ」と表記させよう的な動きがあるようで。
ま、これを書いているのは1月の9日なんですが、まあそういうことらしい。

おいおい、と。
バカすぎてため息しか出ない。

アキが新聞を読んでて言ってたんだけど、「料亭で政策を決めるような政治してる方がおかしいジャンそもそも」という。
もう、それに尽きますな。

なんでしょうね、「おぬしもワルよのお」「いえいえ、お代官ほどでは」みたいな感じでやってんだよな、いまだに日本の政治って。
江戸じゃん。
江戸時代じゃん。
令和の世の中に、まあよくも時代錯誤なことをやってらっしゃる。
らっしゃる、ってか、やってやがる。

会食でいろいろなことを決めよう的な感じ、ってのは、結局は「おぬしもワルよのお」にしかならんからね。
よからぬコトに異論を挟まない人たちを集めて、懐柔しよう的な。
そこで結束を固めて、よからぬことをしよう的な。

ま、そういう面しかないですね。

別に打ち合わせだったら、国会の中に打ち合わせルームとかないの?あるだろいくらなんでも?。
そこでやったらいいじゃない。
別に飯食う必要があるかないかと問われれば、そりゃ飯時だから食わない?、みたいなことだとしても、この「皆さん会食を控えましょう」と言っている最中、言ってる議員が飯を食うという必然性はない。
一食時間がずれたところでどうということはない。
なんで、ここはなにも食わず、打ち合わせルーム的なところでやるがよかろ。

ま、そもそも論を言えば、それで打ち合わせができないんだったら、議員なんか辞めた方がいいですよ。

なんとなくですけど、政治家自身がみんな自信ないんじゃないですかね。
例えばコロナのことでも「徹底的に感染を減らす」みたいな、そういう気概ってのはないんじゃないですかね。
まあ、なんとなく、なんとなくなんかしなきゃいけないけど、どうしたらいいかわからない、どうしようどうしよう、とりあえず飯でも食って、で、そこで「まあこんな感じで」、とか思いつき言って、そうね、がっはっは、みたいな流れ?
そういうのを想像しますね。

論議の積み重ねで出てきたというより、行き当たりばったり、その場のノリで、何の影響力とかそういうのも加味せずに出てきた案ばっかりって感じがするしね。
GOTOもそう。
感染が収まってから、という話だったのに、収まる前に見切り発車でやったわりに、感染が増えたらどうするかのB案すらない。
つまり、詰められてない。
思いつき、場当たりの政策。

ま、会食ベースでやってたら、そういうことになりますわ。
会食で出てきそうな案ですよね。
「ま、それで行きましょとりあえず」みたいな。

深みがないというか。
そもそも「なんも考えてない」というか。

だって、緊急事態宣言で、夜を早めたところで、昼に宴会やったら一緒じゃん。
というか、会食やったら同じじゃん、という。
時間の問題じゃないんじゃないの?という。
これも結局、補償したくないから、「そこそこやらせておけばいいんじゃないの」「後はホラ、みんなテイクアウトとか努力すんじゃねえの?」、みたいなノリを想像させる。

政治の、いや、これ政治だけじゃないのかもしれないけど、いわゆる社長さんとか、そういう。
その辺の「料亭政治」みたいなモノって、もうやめた方がいいんじゃないですかね。
ま、社長さんについては、自分の店の金でやってるんだろうからまだわからなくはないけど、政治家はダメだわな。
それがイヤだったら、会食したいんだったら、どうせどっかの社長さんなんだろ、みんな。
議員辞めて社長業に専念したらいいんだよ。

なんか誤解してる人も多いんだけど、普通の大人はやっていい、言っていいことでも、議員にはやっちゃいけないこと、言っちゃいけないこと、ってのがあるワケよ。
それをまあ「倫理観」とか言っちゃうと簡単なんだけど、なんだろうな、つまり「普通の人としてやれること」をみんなまず「放棄」してもらわないと話が始まらない。
それがイヤなら議員にならなきゃいいんですよ。

偉そうにしたいんだったら、議員を辞めるべきなんだけどね。
議員じゃなきゃ、まあ「偉そうな人だな」「友達になるの辞めとこ」「距離開けよ」で済むんですから。

議員は、国民の税金で金をもらってる以上、偉そうだったら文句言われるんですよ。
今、それに対しても逆ギレしてる財務大臣みたいなのもいるけれど、辞めたらいいのにね。
そしたらなにも言われないよ、きっと。
別にほっとくよ。
君自身にはまったく興味はないんだから。

ま、そんなわけで、ごく当たり前の「会食はやめて、国会の中の打ち合わせルームでやるようにしたらいかがか?」という、まとめると一行にしかならないところ、A4サイズ標準の字数で2ページ分ほどに伸ばしてみました。






kimonolitt.jpg

(BGM:DJ Shadow「Giving Up The Ghost」from「The Private Press」)
→インストでありました。
これ、ラストに向かってドラムのリズムが変わるところがかっこいい。
こういうのやりたい。
スポンサーサイト



テイクアウト


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





というわけで。
緊急事態宣言ということで。
持続化給付金を廃止しておいて、どうも時短に従わない店には罰則とか言ってる政権の下、果たして我々は生き残れるんでしょうか?
答えはCMの後で!

なんて言ってる場合じゃなくCMもなく、ダメですね。
生き残れるはずがない。

というわけで、我々も、というか井上たちとまた新たに約束というか、そういうのをしたんですけどね。
これまでは、駅まで行くのはNG、ということで。
というのも、ここ、駅から遠いんです。
バスに乗って、どうのこうの、ってクッションがあるので、ちょっとそれはダメだ、と。
近くの店で飲んで下さい、という。

しかも、「駐車場が広い店」はダメってことにもなっていて。
つまり、「来るまで来る店」ってことなんだけど。
埼大通りって大きな道があって、そこ沿いにはいろいろチェーン店が、いわゆるファミレスとかあるんですよ。
そういうのはダメ、と。
その他、まあ個人の店に行ってください、みたいなことを言うために、見た目でわかりやすく「駐車場が広い店はダメ」ってことにしたんだけど。

そういう流れがあって、まあ色々近所の店にも行きまして。
アキがそれら自分が行った店のいいところを書くという企画で、機関紙先号に「ニシュランガイド」ってのを書いて、それがなかなかどうして好評というか、コバなんかは休みの日に、「機関紙のニシュランガイドに書いてあったパン屋さんに行ってみました」みたいな。
誰が書いたかわかってる?と聞いたら「わからない」と言っていたので、もうなにがなんだかですが、まあそういう。
ま、機関紙はにじ屋で配っているのでぜひ手に入れて欲しいんですが。

まあ個人の店ともずいぶんつながりができたというか、なかなか我々のこともわかってくれたというか。
うれしいわけですが。
「いつもどうも」なんて言ってくれる店も増えました。

で、まあそういうのが盛り上がってきたここのところですが、もうダメだ、と。
駅から離れたウチの区でもずいぶん感染者も増えた。
近所の店もNG、にまた逆戻りという形で彼らと約束をしたわけです。

だけども、まあネット事務所とかで数人で飯を食うとか、そういうのはOKと。
どっかで買ってきてやったらいいじゃない、と。

どっちにせよ、まあそもそもが行動範囲が同じ、という。
実家通いの人についてはちょっと家族が自分の職場から云々、というのはあるでしょうが、市丸たち、親と離れてこっちで暮らしている連中については基本動きはつかめている。
ま、そのくらいはいいだろう、と。
少なくとも昼とかは一緒に食わざるを得ないわけだし。

で、なんなら、そのこれまでお世話になってよく行っていた店にテイクアウトを頼んだらいいのではないか?と。
店には行けない、約束だから。
でも、行けないけど、売り上げに多少だけでも貢献はできるではないか、と。

そういう飲み会もアリだよ、と。

ミツとかに聞けば、なんだかちょっと事務所からは遠い店によく行ってるんです。
遠いといっても、にじ屋からは近いんだけど。
なんでそんなに遠くに行くわけ?と聞けば、「うまいからってのもあるけど、にじ屋を応援してくれてるから、って感じかな」みたいなことを言う。
ポスターを貼ってくれたり、そういうこともしてくれていたり。
気軽に井上やミツなんかに声をかけてくれていたり。
ま、そうやってつながりができた店を、なんだこの急な緊急事態宣言みたいなもので途切れさせてたまるか、みたいな気持ちもあります。

たまたま、アオテツがパソコンを見に来てくれた日に、というか、書いている今なんですが、明日から緊急事態宣言、0時から?よくわかんないけど、そういう場面なんですが、ちょうどいいから、どっかにテイクアウト頼んでネットでちょっと飲もうか、となりまして。
いわゆる「お手本」ですね。
こうやって買ってきてみんなで飲んだらいいじゃない、というお手本をやってみよう、と思い立っております。
彼らなかなか具体的に何か見えないと、言葉だけだとなかなか実行できないから。

もちろん、大問題なのは、補償がないことなんだよね。
誰だって、どの店だって、どの店のマスターだって、感染を広げたい!なんて人はいないんですよ。
でも、食い扶持がないから店はやらなきゃならない、みたいなことなワケですよね。
これで感染が防げるわけがない。
というか、人に「外に出るな」と言っておいて、店には時短だ、って、そもそも客こないだろ。
時短で誤魔化すなよ、って感じもある。

とはいえ、補償を待っていたんでは個人の店は潰れる。
ここが歯がゆいところで。

なんでまあ、つながりができた店には当分の間、できる範囲でではあるが、テイクアウトを頼むことにする。





kimonolitt.jpg

(BGM:南かおる「アロハ・イズ(日本語)」from「トロピック・ランデヴー」)
→もうなんでしょう。
歌い方がもうアロハですね。
よく息が続くな、というか。
ま、そりゃプロの方なんでしょうから当然だけど、なかなか歌うのは難しそう。

混合ダブルスに期待がかかる


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





まあ、「オリパラガッツ」の話は書いたわけですが(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5381.html)。
コバが堂々と提唱?する「ガッツキンピック」ですね。

ま、提唱はしてないしてない。

というわけで、ガッツキンピックもついにコバによれば「トウキョウ2021」ということらしく、いつから始まるのか。
いつから強化合宿なのか、その辺が気になるところですが。

どうなんですかね。
ガッつく、を競う大会だけに、飛沫の問題もあります。
俺としては2021になったところで大会は中止かな、と思ってるわけですけど。

いやいや、まあそれはそうとして、コバが言うにこれは「架空の大会」だそうで、実際にはないのだ、ということらしく。
そうだったのか、それは残念だ。

…と思っていたんですが、先日、カブキが値段付けをやってましてね。
俺はちょっとやんごとなき事情でその場にいなければならなかったというか、そういう感じで、ちょっと傍から見るともなく見てたんです。

まあアキとカブキとあと市丸だったかな、その辺で一緒に一つの作業、みたいなことでやっていて。
カブキがずっともうアキにしゃべってるわけです。
それをまあアキも受けつつ、まあ作業は進む、みたいな聖徳太子みたいな感じで。

かぶ「今日、中華屋さんやってるかしらね」
あき「なに急に?」
かぶ「いや、今日の昼、中華屋さんの弁当もいいと思うのよね」

あ、ちなみに午前中の話です。

あき「今から昼の心配なわけ?まあまだ正月だからやってるかわかんないよね」
いちまる「そう、わかんないよ」
かぶ「お弁当屋さん(飲み会などではオードブルとかもお願いしたりしているなじみの)はやってるかしらね」
あき「だから、とりあえず、200円の札とってよ」
いちまる「とってよねえ」
かぶ「やっぱりあの弁当屋さんの唐揚げ大きいよね」
あき「なんでカブキは昼飯の話ばっかりじゃんかー。お昼わくわくおばさんじゃん!」

…みたいな。
いちまるはふざけて茶々を入れてるだけなんですけど。

ま、ちなみに、この「お昼わくわくおばさん」というのは、当然コバのあだ名の一つである「お昼わくわくおじさん」からの変種なんです。

コバが休みの日になんかスーパーに走っている。
な~んでかフラメンコ?と翌日聞いたら、「お昼買いに行ってました」と。
なぜ走る…。
お昼わくわくおじさんかよ!となりまして。

というのも、コバについては、介助者の人からの「後ろからハアハア走ってくる人がいると思ったらコバだった」という目撃談とかもあり、ちょっとやっぱ、怖いよそれ、みたいな話もあったんで、「歩きなさいよ」「だからお昼わくわくおじさんって言われちゃうんだよ」みたいな感じで。
なんか「あさましい」みたいなことも含めまして。

で、まあ「かぶき、お前もガッツキンピックに出られるんじゃないか?」となりまして。

そういえば、皆さんからいただいたお菓子やリンゴとかを切ったりして会議の時にみんなの口に入れてやることがあるんです。
ま、ちょっと甘いもんでも食べて、頭すっきり会議のこと考えよう!みたいな。

で、その時に一人一人アレしたりするんだけど、カブキはその始まった瞬間に「佐藤さん、私もリンゴください!」みたいなことを言うわけね。
いや、まあ会議中だから、ここは黙って行きたいところ、というか、回ってますからね。
というか、会議で俺がしゃべることってあまりないから、俺はあくまで見てる、時に詰まったら話したりするけど、そういう役目で。
だからまあ暇ってのもあるんですけどね。
一方で、お菓子を配ることで会議を進めている側の邪魔もしたくない、と思ってはいるんですけど。

ま、とにかくみんなのところを回ってるわけですから、そのうち自分のところにも来るだろう、ということなんだけど、そうはいかない。
始まってすぐ言ってくる。
特にすごいリンゴは好きだそうです。
…知らんがな。

まあ、回ってる中、ふざけてオグラを飛ばしたりもするんだけど、そうなればオグラも言いますよ。
「佐藤さん、ください」と。
あら、抜かしちゃった?さっきあげたよ~、あれ?俺の勘違い?みたいな小芝居を一回いれながら、まあオグラに戻ったりはするんだけど。
それもまあ、「自分の番」が飛ばされたから言ってるわけで。

それすら待てない、と。

そういえば、カブキからの年賀状にも書いてありました。
「いつも会議の時にお菓子くれてありがとう」と。

…いやいやいや、もっと他にあるだろうありがとう言う点は!と思うのだけれど、でもまあいい。
「お菓子配りおじさん」と言われるのも嫌ではない。

で、まあそんなことも相まって、もうこれはガッツキンピックに出なさい、と。
コバと混合ダブルスで出なさい、と。
…まあ、もうわけわからないんですけど。

「ダブルスとシングルスとで二つメダル狙えばいいじゃん」とか。
…だからなんなんだよダブルスって…。

というわけで、果たして今年オリパラガッツは開催されるのか!?

…ま、されないですけどね。
オリパラも無理だわな。







kimonolitt.jpg

(BGM:薬師丸ひろ子「星の王子さま (MATTINA MIX)」from「PRIMAVERA」)
→矢野顕子さんっぽいサウンドだなあ、と思って調べてみたら、矢野さん作曲だった。
しかも作詞が大貫妙子さんだった。
いい曲。

かなりヤバいんじゃないか


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ま、緊急事態宣言ですか。
これ書いているのは正月6日なので、これが乗るころには状況変わってるかもしれませんが、まあ、なんだか緊張感がないことこの上ない感じがします。
今回はなんかおとなしく言うこと聞く人も少なくなるのではないかって気が…。

というのも、そもそもが遅い。
GOTOの中断も遅ければ、感染が増えに増えてからの緊急事態宣言。
どういうつもりか知らんけど、とにかく今の政権は感染を抑える気はない、としか見えない。
中枢の政治家が宴会やってるわけだから。
「飲食業が感染の根源」みたいなことだって信じられないし。

感染経路不明と言いながら、飲食業を目の敵にする意味もわからないけど。
一部には感染経路不明は「飲食店の可能性が高い」という専門家の意見があるとも言うけど、ま、だとしたらGOTOイートってなんでやったの?って話だし、少なくとも「GOTOイートは失敗でした」と言うべきだろう。

全てとにかく、安倍さんの頃から「謝らない」「反省しない」「謝ったら死ぬ」みたいな感じの政権だから、自らの宴会についてもまず反省が見えないし、政策もしかり、なんだか行き当たりばったりという感じしかしない。
感染が増えたから、緊急事態宣言か、みたいな。
ゴテゴテ。
なんの反省もない。

しかも時短で乗り切ろう、って、マジかよ…とか思うんだけど。

そもそも、医療現場の状況、検査態勢の状況は一年前から何か変わったのか?という。
秋冬に感染が増えるだろう、ってのは言われていたことなのに、何の準備もしていない。
むしろGOTOで感染広げちゃってるという有様。
そして案の定医療崩壊を招き、挙げ句に、看護師の卵、学生に現場に出ろという。

あのな、今の看護師にやめてもらわないことをまず考えないとダメだろう。
単純に、金だよ金。
給料倍にするのが一番早かろう。
そうすれば、もっと交代要員だって確保できる可能性が高まる。

そもそも、たくさんの看護師がこの間にやめているわけで、あのね、十年とか勤めていたところをやめるってのはすごく勇気がいるんだよ。
それでも辞めざるを得ないような緊迫した状況なわけじゃない。
そこに看護師の卵なんかを入れたらそりゃ卵潰しちゃうでしょ。
早めに見切り付けた方が新しい道が見つけやすいわけだから。
十年選手がしっかりやれる状況を作らないで、卵を入れるってのはもう、育てる気ないよな。

つまりはまあ、卵を投入するなんてのは、付け焼き刃でこの状況を抜けりゃいいや、みたいなことでしかないよな。
ま、運良く抜けたとして、次のウイルスがやって来たらまた同じことの繰り返し。
危機管理がまったくなってないわけです。

看護も介護もやりがいでやらせようって魂胆がもうダメなんだよ。
それでは「やりきれない」ってのが今の状況なワケでしょう。
やりがいじゃ食えないんだって。
食える金。
いや、それ以上に贅沢できる金を出すしかやってもらう方法なんかないんだって。
だからこそ、やりがいも生まれて、人材も増えて、中身も豊かになっていくんだと思うよ。

やりがいだけで、苦しい中で少ない人数でやってて、中身が豊かになるわけないじゃん。
正直、優秀な人材ほど辞めちゃうって。
福祉の現場なんか、ホントそうだと思う。
現状維持だけで、上を向いてなんかやろうなんて、今の状況じゃできないよ。
それに、そもそも給料低ければ、それなりの人しか集まらないよ、こういう言い方はよくないけど、実際問題そんなことも思う。

ま、そんなこんなで、どっちにしても医療崩壊はこれ以上すすめちゃならないわけです。

政権も病床削減に補助金出すなんて馬鹿馬鹿しいことやってないで、先を見据えて、次のウイルスにも備えるべき。
むしろ病床を増やしたところに金出せばいいと思うんだけどね。
もう今の政府がやってることは逆ばっかりなんだよな…。

なんかどうも「医療崩壊」が、「コロナにならなきゃいい」みたいな風に考えてる人もいる感じだけど、そうじゃなくて、普通の風邪とかが診てもらえなくなる、って話なんだよね。

先日、佐藤先生の盟友というか、親しかった方が亡くなったんです。
都内なんですが。
佐藤先生も落胆していました。

コロナではなかったわけですが、救急車を呼んだが、とにかく受け入れてくれるところがなかったらしく、いわゆる「たらい回し」。
そしてずいぶん遠くの病院に入院が決まったが、その病院で亡くなってしまったそうで、確かに高齢ということはあったわけですが、もしかして、もうちょっと早く病院が決まっていれば、いつもの病院に入れていたら、と思うとやるせないです。

しかもまあ、葬式に行くというのもちょっとはばかられるというか、都内で人が集まるところに行くのはちょっと、というのもあり、というか、葬式もそんなに大きくはできない、というようなことで、亡くなった次の日にお宅に伺って最後の挨拶をしてきたとのこと。
というか、ご自宅まで俺とアキで車で送り迎えしたんだけど。

つまりねえ、なんかこう、お別れもゆっくりできないというか、それだと区切りも付かないというか、そういう状況なワケですよね。
というか、これがコロナだったら、ご遺体にも挨拶できない、という事態だったわけです。

いやね、もうかなりヤバいですよね。
焼き場も空きがないようで、ずいぶん先になるようだし、やっぱりなんだろう、うん、もうかなりヤバいですよ。
本気でこのままじゃ自民党に殺されるというか、まあ、他の政党が政権取ったとしてどうかわかんないから、政治に殺されるという感じですが、まったくもってこの危機管理のなさといったら、もう底抜け。

確かに平和ボケだったのかもしれないね日本。
それは軍事がどうこうじゃなくて、そもそも自国民を守れない、という意味で。

ちょっと考え方を改めないと、大変なことになるんじゃないかと怖くなる。






kimonolitt.jpg

(BGM:堀内孝雄「夢酔枕」from「the best 竹とんぼ」)
→「演歌なんて」とか言ってたけど、今はすごく演歌が好きになって、とかなんかのインタビューで読んだことがあります。
まあ、そうですね、歌い手としては演歌っていうのはなにか歌い甲斐というか、そういうのがあるんだろうな、という感じがします。
ただね、演歌って歌詞が定型じゃないですか。
そこがな…。

キュート路線


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





録りためてあった映画を見たシリーズ。
ネタバレします。


「狐怪談」

韓国ホラー。
女子高生ホラーか。
このジャンル、ちょっと他にもありましたね。

女子校が舞台。
ビアン的雰囲気が交錯する中、親友というか、恋人というかが距離を取り始めていく。
主役の子がつぶやくんですが、「あなたと一緒にいると私が惨めになる」。
ま、これ、わかる気がしますね。

で、まあ、故意というわけじゃないんだけど、でも多少の故意はあったのか、主役の子が階段から突き落としちゃう、みたいな形になっちゃうのだよ。
「もうやめて」みたいな感じで振り払ったら落ちちゃう。
で、足を負傷。
二人ともバレエをやってたんだけど、落ちた彼女は二度とバレエができない身体に。
そんで、主役の子が大役に抜てきされ、優勝する、みたいな。
本来、バレエができなくなった彼女がなるはずの位置だったんですけど、主役の子がなる、というわけよ。
んで、そのバレエができなくなった彼女が自殺。
彼女の霊が主人公にまとわりついていく、みたいな感じ。

一方で、もう一人キーになる子が出てきますが、それが自殺した子のことが好きだったのよね。
ちょっと偏執狂っぽい感じ。
で、まあ彼女も自殺した子の霊に翻弄される。

というまあ、ありがちなストーリーなんだけど、これね、まあ主役の子が「あんたが階段から落としたんだろう!」といじめられるし、そもそももう一人の子は偏執狂っぽいし、別に霊じゃなくてもいいんですよ。
自分の罪悪感とか、そういうのが霊を産み出してる感がすごい。
霊が見えるには見えるけど、それって、思い込みじゃない?という感じというか。
ここがいいですね。
単純に霊が復讐に来た、のではなく、「そうじゃないんじゃないのこれ?」という。

この時期にありがちな女子校の「いろいろ」だったり、思春期特有のなんていうか、自分を責めちゃう感じとか、まあいろいろありますよ。
そういうのがまあ、霊という形を通じて表現されてる、って感じか。

だからまあ、怖くはないんですよ。
そもそも、あまり驚かされるような霊の出方はしない。
むしろ「これ貞子じゃね?」という出方で苦笑だったり。

けど、まあそういうこと抜きにして、なかなか面白い青春映画じゃないですかね。
いじめられてるはずなのに、なんかみんながケーキを準備してくれて祝福されるかと思いきや、そのケーキをぶつけられる、とかね。
そのアップダウン感といったら、まあ見てらんない。

実はこの原作の文庫版を持っているのだが読んでいないので、早速読んでみようと思った。


「アルカナ」

土屋太鳳ちゃんが二役で出てる、というか、分身が登場する、という設定なのよね。
けど、何が何だかわからないのよね。
まったく物語についていけないんだけど。
心臓をえぐる、という事件が多発。
霊なのか、と思ったら分身が云々、という。
で、なんか最後大団円。
エンドクレジットのトラックも意味わからない。

ちゃんと見てたと思うんだけどな。
寝落ちとかしてないはず。
けど、意味わかんない。


「野良猫ロック マシン・アニマル」

梶芽衣子さんがステキ。
范文雀さんがきれい。
まあ、それだけで見てられる一作。
そして、時に挟み込まれるゴーゴークラブがいい。
こんなクラブ、今作りてえやまったく金があったら。

ま、そんなわけですが、本作の梶芽衣子さんは優しいです、という印象。
安定のボス。

そこに米軍の脱走兵がからんできて、まあその彼を密航させよう、という話なんだけど、しかしその米軍の彼がとにかく魅力がないのよ…。
本的にも彼の素性の描き方が弱い。
なんで彼のために頑張ってるのか、まったくわからなくなってくる。
もうちょっと、ここのキャスティング頑張って欲しかった。

ラストの方の闘い、梶芽衣子さんたちはモンキーみたいなポケバイなのよね。
どっかその辺はコメディチック。
HONDAの小売店に押しかけてみんなで乗っていっちゃう。
で、闘いが終わったらまたその小売店に返しに行く、という。

いやあ、なんかキュート路線なんでしょうか。
そこここにキュートがちりばめられてる感じ。








(BGM:Jimi Hendrix「Fire」from「Live At Woodstock [Disc 2]」)
→ジミヘン=ギターを顔で弾く、みたいなところってありますね。
いわゆるチョークがすごい、みたいな。
そういう印象なんですけどね。
でも、こういうの聞くと別にちゃんとポップだし、これはライブだからかもしれないけどすげえドラムのブレイクとかかっこいいのよね。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE