プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

スーパー猛毒ちんどんは、ライフバンド


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


先日の大田のライブで、ちょっと後になってわかったというか、「あ?そうだったかな?」と思うコトがあって。

一通り演奏が終わり、アンコールって段になったんです。
その時に、おそらくスタッフの一人と思われる人が、なんか手を合わせて懇願する感じできたんです。
でもまあ、なにを言ってるかよくわからず。

その時は、まあライブ中の「あげてくれ」と言ったパートの音量が上がってなかったり(というように俺には聞こえていた)のことに関して、言ってきたのかと思ったり、ガチで、この人は何を言いたいのか?というのがよくわからず。
俺は壇上で、向こうは下、という距離感もあるんですが。

後になって、あれは「時間いっぱい」ということを言いたかったのかな、ということに思い至りまして。

というのも、主催者の方と、間際に音響のことや時間がどのくらい延びていいのか?ということについて、かなり細かく打ち合わせをしていたんです。
一応ね、どの程度やれるか?は、まあ聞いておいた、ということなんですね。

で、その「伸びてイイ時間」に入っていたので、基本、その人が時間のことを言ってくる、というアタマがそもそも全くなく。
なんで、そこに思いが至りませんでした。

そんなわけで。
まあ、「時間を無視するスーパー猛毒ちんどん」というわけじゃないんです、っていうイイわけをね、した、ということであります。


どうだろうかな。
今年一年、いろいろライブをさせていただきました。
面白かったな。
いろいろね。

なんか今年はスタイルが固まってきたな、って気がしてて。
新曲も投入したし。
今、新曲をまた考えております。

12月の2公演でやったんだけど、「俺の名前をちゃんと言え、俺はスーパースター」ってリフレインの曲なんだけれど。
ま、名前を言え、ってことですよね。

利用者とか、利用者様とか言うな、と。
ソープ街で死んだ人の氏名まで公表するのに、なんで、障害者施設で死んだ人の氏名は出さないの?という。
つまり「被害者に配慮」ってウソだよな。

ま、そんな曲にしようと。
今のところ、曲としては、そのリフレイン部分しかできていません。
歌詞は漆黒(@nigru_pluma)に送ってもらったりしてて、いろいろ組み合わせた組曲にしたいな、と思ってます。

たぶん名曲になりますね~。


で、今のところ、もう予定もないので、どこか演奏させてくれるという奇特な人は声をかけてください。


ワンマンは春頃やりたいけど、どうだろう。
いろいろ本職がタイヘンなので、どっかで「満を持して」やろう、うん。

とりあえず、場所なんだよね。
ホームグランドのホレホレさんはサイコウなんだけど、狭いのかな~。
けっこう予約で一杯になったりするからな。
う~む。
今悩んでる。

せっかくだから、楽しいライブやりたいじゃない。
趣向を凝らしたヤツ、みたいでしょ、みなさんも。


スーパー猛毒ちんどんは、ライフバンド。
「生き様」をそのまま見せる。

逃げずに、名前を呼んでくれない社会に食い込んでいくドキュメンタリー。
いじめてきた連中に、いじめてきた連中を許してきた社会に逆襲するドキュメンタリー。
障害者に優しい言葉を期待するな、のドキュメンタリー。

スーパー猛毒ちんどんは、ライフ。








(BGM:碧夏子「サガポ ―旅立ち―」fromYOUTUBE)
→よくわからんタイトル。
に加えて、ジャケが全身タイツなのよね。
なんなんでしょ。
曲はアコーディオン響く無国籍風サウンド。
意欲作だとは思うが、戸惑うばかりである。
スポンサーサイト

違う違う、俺たちがやりたいのは「ガチ壊し」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


今回、藤沢、大田、とライブが2週続けてありました。
ま、どちらも呼んでもらったライブなので、日程が近くなったりするのはしょうがない。
どっちか断る、という選択もあったんでしょうが、まあ両方行くことにしました。

今回は、にじ屋を休んだり、早じまいにしなければならないスケジュールだったんで、そうなると、まあこちらとしては売上げ的な問題が出る。

よく、障害者がバンドやってるとか、芸術とか、そういうの、どっか「金」と無関係に思われちゃうことが良くある。
多くの障害者の団体とかでは、障害者本人、例えば市丸とかが自分で稼いて家賃を払っていたり、ってことが、まずあまりないんだろうな。
親元から通えば、そりゃ、家賃と飯はついてるから。
あとは年金で好きなところにでも出かけられる、みたいな。

ウチの場合は、まあ給料が出ないと、家賃とメシもそうだけど、例えばプロレス見に行こうとか、そういう金からなくなってしまう。
このことは、まあみんなの課題というか、「もっと給料を上げるようにがんばらなきゃならない」っていうきっかけになってるわけだけど。

ま、働く意味、みたいなことの一つだよね。
「金」。
ま、金だから。
ぶっちゃけ。

で、まあにじ屋の売上げはチョクで彼らの給料になるので、単純に昨年より売上げが上がらなかったら、給料は増えない、ということになる。
だから、こうした「にじ屋を中断していかなければならない」というのは、実はかなり考え物ではある。


でもね、長い目で見たら、こうやってちんどんとかでがんばっていくことが、にじ屋の売上げとかにつながっていくかもしれない、とか。
もっというと、なんかグッヅを売り出したらどうか、とか、ま、そういう展開も考えられますからね。
なんか、「にじ屋一辺倒」じゃない、なにかが考えられる、と言う点で、「未来を見て、まあオファーを受けている」という感じかな。


といって、まあ今回は、実際にギャラもいただいたので、それはそれでよかったんだけど。
ま、でも、そのギャラはにじ屋の売上げ補填じゃなくて、今回は「移動費」に使わせてもらったんだけど。

というのも、やっぱ遠いのよ。
藤沢とか大田とかって。
山手線内だったらね、まあ、行ける、というか、普段出かけたりして、運転的に多少の慣れはある。

けど、やっぱK1だとか首都高の横浜線?になってくると、普段のらないから。
運転に不安が出てくる。

ってか、そもそもウチの場合、「メイクをしてから出る」というスタイルなので、電車はちょっとな…。
あの半裸で電車にはなかなかのれまい。

じゃあ、メイクを現地ですればいいじゃないか、という意見もごもっともなんだけど、それだとやっぱにじ屋を完全休みにしなければならなくなる。
メイクをこっちでやれば、にじ屋と平行して、にじ屋のバックヤードでメイクはできる。

そんなわけで、まあギリギリまでこっちにいたい、にじ屋やりたい、って話で。


で、まあ今回はバスをチャーターしました。
幸い、二日前でも請け負ってくれるバス会社があって、というか、旅行とかでお願いしてるところに無理言って。
藤沢も大田も、ギリギリにまあ決定して、バスにしました。

やっぱラクチン。
言うことなし。
しかも酒が飲み放題、という。


どうですかね、最近、ライブでは飲み過ぎで、ラストの方の記憶がありません。
けども、まあ、いいか、と思っていて。

「飲みながらやる」ってスタイル、一つは表現ではあって。
カーニバル。
バーリトゥード・フェスティバル。
なんでもあり。

なんか不備があっても、それでいいじゃん、みたいな。


障害者団体がバンドやる、音楽やる、ってすぐに誤解されるから。
必死になってみんなで何かを作るんじゃなくて、「かっこつける」んじゃなくて、「道徳的なことをする」んじゃなくて、「イイ子ちゃんじゃなくて」、気楽に、音を楽しもうぜ、って。
そういうのをやりたいな、と思っています。

障害者がやってる、障害者の周りの人も含めて、みんなマジメ、いい人、みたいな幻想?そういうの、まずぶっ壊さないとならないんで。

いや、「壊す体」じゃなくて、「ガチ壊し」をしたいんで。
記憶がなくてもいいかな、って。
そういう時もある。


ま、そういう多少のアレも含めてウチに出演を依頼したい、って人は、ご連絡下さい。






(BGM:那須あけみ「おでこの子守唄」fromYOUTUBE)
→「浮気がわかった!あの時も 黙っておでこをたたいてた」
…もう、なんだかわかんねえや。

今年はこれでライブはおわり、の予定であります。来春なんか自発イベントやりたい


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


昨日は大田の産業会館で行われたイベントに呼ばれて演ってきました。
セットリストをば。

①釜ヶ崎人情
②GOGO猛毒作戦
③金持ちになりたい
④スーパー猛毒ちんどんの死ね死ね団
⑤トクちゃん
⑥プレゼント
⑦新曲曲名未定
⑧イジメ
⑨怨唄
⑩足がない
⑪しょんべん
⑫グローリー号に乗れ!~感動するなら金をくれ
EC)生きていればよしとする(with元気いいぞう師匠)

ま、これで12月の2週連続ライブもおわり。
ちょっと正直、2週連続はハードでした。
またどこか呼んでくれるなら、お願いします。

いろいろ反省点もあるし、まだまだと思う点もあるし、楽曲的にもまだまだ新曲なんかは固まっていない状態で、これからまた練習しなきゃな、とか思ったりしています。
ま、来年春くらいにはワンマンでもやろうかな、って思います。

ウチは、「逆襲」がテーマなので、どうやって逆襲するか?ってのを考えなきゃならないわけですが、そういう意味では、もっともっと「深く」作り込んでいかなきゃならないんだよね。
ただみんなで楽しみましょう、でいいんだろうか?みたいな自問自答というか。
どこかそのもっと深いところに何かを仕込んでおかないと、やっぱり壁は存在したまま、というか。

いや、壁はあっていいんだけど、う~ん、なんだろう。
う~ん、自分でもよくわからない。
でも、一歩進めないと。
次のステップをなにか考えないと、ってすごく思っています。

もっともっと逆にシンプルにしていく必要があるのかもしれない、とか。

ま、まだなにも、よくわからん。

oota1.jpg

oota3.jpg

oota5.jpg

oota7.jpg

oota9.jpg

oota19.jpg

oota11.jpg

oota13.jpg

oota15.jpg

oota17.jpg

oota29.jpg

oota21.jpg

oota23.jpg

oota25.jpg

oota27.jpg

フェイスブックに違う写真をあげましたので、よかったらそちらも見て下さい。





(BGM:千羽ゆり「ある日ある夜……♂と♀の物語」fromYOUTUBE)
→ある日、女と男が出会いました、そして酒場に行きました、そしておかしな気持ちになりました云々。
…みたいなことを、いろんな曲を組み合わせた組曲風に作ってるんだけど、「女はネチョリンコ」とか言ってるので、なんだかもう…。
子どもが聞いてて、「ねえねえ、女はネチョリンコってなに~?」とか聞いてきたらどうするのか?

元気いいぞう師匠への感謝


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



先日の藤沢のライブ。
障害者団体が呼んでくれたライブに久しぶりに出る、ということで。
このへんの思いについては、コレまでもいろいろ書いてきました(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4254.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3573.html)。

ま、そんなこともあって、かなり不安があったんです。
やりきれるだろうか?みたいな。
捨て鉢になったりしないだろうか、とか。
途中でアタマに来てほっぽらかしたりしないだろうか、とか。

結果からいうと、そういう感じにはなりませんでした。

いろいろ気になる点はあったけど、まあなんだろう。
ウチのメンバーや、ウチの音楽が、それを凌駕した感じはしました。
だからまあ、よかったな、と。
コレも成長か、と思いました。


いつも応援してくれるいいぞうさん。
我々は師匠、とよんでいます。

本当に素晴らしい人格者で、なんだろう、イチマルたちとの距離感も素晴らしければ、そもそもとてもいい人で。
尊敬できる人です。

関西に行ったときも、飲み屋とかに行くと、いいぞうさんに挨拶してくる人がいたり、そもそもみなさんに愛される芸人さん、師匠なんですよね。
テレビに出ないけど、テレビに出ないところで、そういう人たちも含めてみんなが尊敬する人がいる、みたいなコトってあるかと思いますが、リアルでそれを見せてもらっています。


いいぞうさんに、ライブ一ヶ月くらい前だったかいつだったか、「今度は藤沢で、これこれこうで、障害者の団体に呼ばれて出るのは久しぶりなんです」と話しました。
「だから、ちょっと途中でアタマに来ちゃうかもしれないです。前にあったいろいろと同じように。その時は、ほおりだしちゃうかもしれません」と正直にいいました。

そしたら、いいぞうさんは、「いや、神奈川初めてなんでしょう?ぜひ最後までやりきるべきですよ。なにがあっても、スーパー猛毒ちんどんのすばらしさを、みんなに、伝えるべきですよ。」と言ってくれました。

その時は、前に味わった「イヤな思い」が大きすぎて、正直、素直に「わかりました」とは言えず、「努力します」というような感じの返事をしました。


で、当日。
まあ、そんな心配もどこ吹く風、まあイイ感じで進んでいたと思うんです。

でも、途中で、背広を着た感じの人たちが、壁の方で腕組みしてるのが気になったんです。

そもそも、これはなんかの藤沢の団体の20周年だかのお祭のはず。
なんですが、ちょっと寂しかったんですよ。
ん?これで周年まつり?みたいな。
つまりなんか活気がなかったというか。

ウチで言ったら、例えば市丸のようなヤツらもいない。
職員風の人がいい服を着て、クッキーとか売ってたりして。
お酒もなかったり。
ま、なんかの縛りがあったのかもしれませんが、ちょっとこう「祭り?」というね。

よく、こういう福祉関係で、いきなり職員がスーツ着てたりするのにも、俺はちょっと抵抗があって。
よけいにめんどくさくないの?それ?って思っちゃうと言うか。
っていうか、そもそもイチマルたちがいないってのはどういうことなんだろうか?とか。

って、演奏が始まったら2、3人集まってきましたけど。
だから、どっかにいたのかな。
一応、メンバーの中にほおりこみ、マイクで喋らせたりもしてみました。

ま、それはいい。

でも、なんかそれが気になって、「そこにいるみなさん、君たちの20周年だろ?もっとこっちに来て、盛り上がったらどうだ?」みたいなことを、曲の間に喋ろうとしたんですよ。

そしたら、その話の「君たちの20周年だろ!?」くらいのところで、いいぞう師匠扮する獅子舞が、本当に、本当に軽く、

「カプッ」

と俺のアタマを噛みました。

俺は、なんか素直に、抜いた刀をさやに戻しました。
そうね、のせられないとしたら、俺らの力不足だものね。


…いいぞうさんに、本当に感謝なのであります。


てなことで、まあ次は太田。
何が起こるかわからないけど、いや、まだ、何か起こすかもしれない、とは言っておきたい。






(BGM:浅丘なみ「今いちばんしたいこと」fromYOUTUBE)
→「盗まれたいの 唇を」だそうです。
そして今一番見たいのは、あなたの心、とのことで、もうどうでもいい感じです。

メイクが最近どんどんよくなってると思う


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集

昨日は、藤沢ありがとうございました。

メイクは、朝の6時から始めまして、10時前にはチャーターしたバスに乗って藤沢へ、というスケジュールで、けっこう睡かったけど、でもまあ、ライブ始まっちゃえば覚醒しますね、やっぱ。
最近メイクがよくなってると思うけど、これ、なっちゃんのおかげかな、と思っています。
彼女は、この7月だったかにウチを辞めたんだけど、メイクしに来てくれたりしてるので、ありがたい。

次は太田ですね。
もう今度の日曜だ!
自分で言うのもなんだけど、みんな来た方がイイよ、ホント。


取り急ぎ、セットリスト。

藤沢セトリ

SE)
インターナショナル1960ブリガリアラジオ

①たけす
②GOGO猛毒作戦
③がんばろう
④スーパー猛毒ちんどんの妖怪人間
⑤「新曲(曲名未定)」
⑥いじめ
⑦竹田の子守唄
⑧あんまり大してかわらない
⑨壊してあげる
⑩あんたの障害年金がなかったら一家が生活できないの
⑪仲間が欲しい(カレー)
⑫グローリー号に乗れ~感動するなら金をくれ

EC)
⑬生きていればよしとする(with元気いいぞう師匠)

hs5.jpg

hs3.jpg

hs7.jpg

hs9.jpg

hs11.jpg

hs17.jpg

hs19.jpg

hs21.jpg

hs13.jpg

hs15.jpg

hs31.jpg

hs23.jpg

hs25.jpg

hs27.jpg

hs29.jpg

hs37.jpg

hs39.jpg

hs41.jpg

hs33.jpg

hs35.jpg

hs51.jpg

hs43.jpg

hs45.jpg

hs47.jpg

hs49.jpg

hs53.jpg

hs55.jpg


フェイスブックに違う写真をあげました(https://www.facebook.com/SMChingDong)。
よかったらそちらも見てください。







(BGM:賀川雪絵「一年は裏切りの季節」fromYOUTUBE)
→ま、もうジャケットで乳首を出しちゃってるので、どうでしょうか。
が、なんかこれはこれでかっこいいな。
つまり迷いがあるとダメなんだよね、やっぱ。
迷いがないから、なんかもうエロくもないし。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE