FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

しょうがないんだけど


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集




「検討します」とかって、よく言いますよね。
まあ、急に何か言われても、人はすぐには答えを出せません。
「明後日までにこれできる?」とか、「一週間後の今日、来れる?」とか。
スケジュールだとか、自分の仕事のアレとかをたいがい調べないとダメだな、って話にはなります。

まあ、そこで調べる時間があればいいわけですが、俺なんかはなかなか時間があったとしてもスケジュール帳を持ってないので、すぐには調べられない。
どうしても、「ちょっと調べて返事します」の意で「検討します」となります。


ただまあ、「検討します」ってのは、まあ断り文句でもあるんですよね。
日本語とは難しい。
それはまあニュアンスだったり、言葉の雰囲気だったり、前後の感じ、で判断することになります。

が、まあたいがいの場合、その「関係性」ですよね。
この人は断りのために俺に「検討します」とは言わない、か、もしくは「言うか」?の二通りの関係性。

ざっくり言ってしまえば、前者は仲がいい人、ってことになるし、後者は仲がよくない人、ってことになります。
初めて会った人とか、ちょっとした仕事上の紹介だったりは後者になるのかな。
でも、なんかそれがいきおい本気の「検討します」だった場合、いきなりその人は俺の中で前者になったりもします。

つまりそれは、「検討した結果」をちゃんと伝えてくれるかどうかで判断できるというか。
「検討します」って言いっ放しで、結果ダメだと、「ああ、そうか、この人は後者という関係だな」と思います。

ま、それはそれでいいんです。
関係だから。
俺とそういう関係でいたいんだな、ということがわかります。
俺だって、あまり付き合いたくない人とは、そうするかもしれない。

だから逆に言えば、とても便利な言葉なんですよ「検討します」って。
美しいかどうかは別として、日本語というのはよくできているというか。
無碍に断るのではなく、「一旦持ち帰ります」的雰囲気を出すことで、ソフトになるというか。
悪くないと思いますよ、うん、ガチで。


なんでまあこの話を始めたかというと、とても仲のいい、というか、まあ同志か。
そういう人がいたんだけど、いろいろあって、ここ数年会ってない。
連絡は取り合うモノの、なかなか会う機会もなく。
井上達もよく知ってる人なので、「どうしてるかなあ」とか、市丸なんかは時々「電話掛けていいかな」なんて、電話したりしています。

ま、向こうには向こうの事情があるのはわかるんです。
とてもよくわかっているんだけど。

それでも、まだ我々は同志だと思っていたんだけど、昨年だったかちょっとこっちが首をひねる対応があって、俺としては気持ちはスッと引いてはいたんだけど。
でも、にじ屋の10連休イベントには来てほしいなあ、と思って、メールを入れたんですね。
そしたら、返ってきたのが「検討します」だったんです。

それまでは、基本断るならきちんと断ってきてたし、OKもあったけど、直前でダメになったり、そういう感じだったんだけど、「ああ、この人は、俺たちと後者の関係でいたくなったんだな」と思って、すごく寂しい気持ちになったわけです。


ま、でもいいんです。
そういうこともありますから。
出会いがあって別れがある。
人生そういうことですし。
コッチがどう思ってようと、それを押しつけるアレでもなければ、コッチが正義でもないでしょう。
関係とはそういうことなんで。


でもまあ、こうなっちゃうとね、ちょっとう~ん、と思ってしまうのは、井上達にはこの「検討しますの二通り」が通じないんですよ。
検討します、は、検討します、でしかない、というか。

ウチの健体者の職員でも、逃げちゃうヤツとかもいるんです。
というか、いたんです過去には。
井上達にも挨拶なく。
ま、俺なんかは、「逃げたか、まあしょうがないか、さよならだなあ」とは思えますが、彼らはそうは思えないんだわ。

そこでなんか俺はとても切ない気持ちになるわけです。

別に逃げたい奴を止めないし、勝手にしたらイイとは思うし、人生別れの連続だから。
でもさ、井上達にはちゃんと挨拶をしてほしい。
じゃないと、彼らは区切りがつけられない。


その検討します、のメールの人も、それまでは実際来れなくても、「ちょいちょいは来てくれるだろうし」とか思っていたし、相手してくれるだろうと思っていたし、それで井上達に挨拶するのもヘンだよな、とか思っていたんだけど、「検討します」を見て、とてもね、なんだろう、うまく言えないんだけど、俺たちもそうだけど、井上たちも捨てられちゃったな、という気持ちになって。
いや、俺たちはいいんだよ、それはそういうもんだから人生。

でも、それに気づかない井上達が、急に俺は不憫に思えてきました。

でも、それが人生なんで、しょうがないっちゃあしょうがないんだけど。







bakagann.jpg

(BGM:999「Nasty Nasty」from「HOLIDAYS IN THE SUN VOL.2」)
→なにこの楽しそうなの。
この感じ好きだわ~。
ピストルズ風。
ばかばかしい感じもあったりしていい。
スポンサーサイト

知性が後退する


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


大阪でちょっと空いた時間があったので、天王寺の動物園に行ってきたのね。
どうもコアラがいなくなるとか。
ま、それはデマだったらしいけど、でもまあ、今一匹で、新たに入れる予定はないらしい。
コアラも一人ではかわいそうである。

この動物園、あちこちに協賛のパネルが貼ってある。
例えば、「この動物を運ぶのをお手伝いさせていただきました。●○株式会社」とか。
動物の名前のパネルの横に会社名が入っていたりもする。

つまりはまあ、その企業が金を出したと言うことでしょう。


どうなんですかね。
これ、「予算を削減して企業に協力してもらって、よかったじゃないか」とか思う人もいるんだろうけど。

う~む。
俺は何かちょっと納得いかなかったんだよね。

だったら、別に法人税あげたらイインじゃないの?と。
いや、まあ地方税と言うことになると話は別なんだけど、いや、簡単に言えば、なんで税金としてとらないで、こういう「宣伝」に、一役買っちゃうの?と。

公営の美術館でも何でも、そりゃ企業に一肌脱いでほしいところはたくさんあるでしょうけど、そもそも、税金で何とかする部分じゃないのかなあ。


そもそも大阪の維新のやり方ってのは、文楽をみればわかるけど、一目瞭然で、「金を持って来れない奴は悪」なんだよね。

いやいやいや、文化とか芸術とかって金じゃないじゃん…。
そういうところに金を入れて、文化や芸術を守っていくのが税金の役目なんじゃないの?とか思うワケ。

だったらジャニーズとAKBが善になっちゃうじゃん。
あれが日本の文化なの?
いや、まあ文化ではあるけど、守らなくてもなんとかなるよ今は。

図書館だって、予算削減して本を捨てなきゃならないとかなって、見識のある大人が「そりゃダメでしょ」ってお金を寄付とかしてなんとかした、ってことがあったらしいけど、それを維新は「予算削減して多くの市民に協力してもらう形を取った」とか言ってるらしいが、それは順序が逆。
というか、図書館の本をないがしろにする権力なんてそもそもロクなもんじゃない。


新自由主義の文脈に、どうしてこういう文化とか芸術とか、科学とか、動物園もそうだけど、そういうのを入れちゃうんだろう。
それは話が違うでしょう。

企業だって、宣伝になると思うからお金を出すわけで、それだったら、見ず知らずのミュージシャンに金を出すより、ジャニーズに出しますよ。
いやいや、もうジャニーズには金は出さなくてもいいじゃん。
もっと日の目を見ない、宣伝費のかけられないいいミュージシャンを発掘して金を出そう、ってのならわかるけど、そうはならないでしょ。
まあ、そういう「名目」を立てるかもしれないけど、それはまた…ねえ。

釜の町もアートをやって、みたいな話があったりするけど、それってどうにも釜のためになっているのかどうか?
何かしらんアーティストが来て釜の壁に何か書くのが野宿者の生活の足しになるわけがない。
そういうのには金を出しても、野宿者の炊き出しに金を出しますという企業はまずない。


企業に金を出さす、とはいうけど、その分、寄付したから減税とかがセットになってるはずで、それじゃあ結局どうなの?
日本は企業が文化活動しない、みたいな批判もあるけど、それはちゃんと税金取ってやれよ、と思う。
企業に文化税とかやったらいいんじゃないか?

というか、そうやって金出せる体力のある企業は宣伝できて、そうじゃないところは宣伝できない、みたいなこともどうなんだろう?
結局、イオンに潰された商店街みたいな話とどっか通じないか?それ。


予算削減するのがいい、という一辺倒な考え方だとどうにもならないんじゃなかろうか。
動物園に寄付を募ってこい!とハッパをかければ、そりゃ動物好きな人が職員やってるんだろうから一生懸命集めるだろうけど、その分、ゾウとかはいなくなってるし、いわゆる世話ができなくなったりして、しわ寄せは動物に行くんじゃないの?
じゃあ、なんのための動物園だよ。


なにがなんでも金をかけない!。
いや、それは悪いことじゃない。
けれども、節約するとこを間違うと、文化は衰退するし、知性もどんどん後退してしまう。

なんか、それ、今のアメリカじゃん。






bakagann.jpg

(BGM:ザ・デビィーズ「恋のサイケデリック」from「GS ワイルドカード」)
→なにこのイントロ。
ウルトラQじゃん。
なにこのかっこよさ。
まあ、Aメロ始まったら普通の甘い感じのGSなんだけども。

まあ、それでも汽車は走る


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ライブ前の大変な時に「ものもらい」になりまして。
まあ、目が腫れちゃって。
開かないし、涙が出るから視界がにじんじゃってどうにもこうにも不自由。
触ると痛いし。

で、まあ目医者には行ったんですけど、目薬もらって。
これはまあ、目医者に行った直後に書いているので、快方に向かうかどうかはわかりませんが、まあ、向かうでしょう。
そもそも、そんなにオオゴト感はないので。
病院もGW前&ライブ前だったので一応行っておいた、という感じですし。
万が一、ひどくなった場合に困る、的な。


で、まあ夢を見まして。
なんか、オートモッドのライブに行ってるんですけど、ジュネさんが歌いながら水車を回してるんですよ。
ま、夢なんでメチャクチャですけど。

俺はなぜか最前列のステージ向かって右側にいるんだけど、その水がとにかくかかるわけ。
しかも、耳に入ってくる。
よけてもよけても、なぜか耳に向かって水が跳ねてくる、という。

プールで耳に水が入った感じのイヤな感じになりまして、そこで起きたんですね。
もう耐えられん!みたいな。

そしたら、横向いて寝ていたようで、涙が耳に入ってやんの。
ぎゃはははははははははははははははは。
なんでジュネさんだったかわからないけど、まあそういう夢を見まして。


それがまあでも夜中なワケです。
まだ朝までは時間がある。
また寝ようと思ったんですが、横向いて寝ると耳にまた水が入る可能性がある。
そうなると、次は誰が水車回してるかわかったもんじゃないですから。

ま、ここは上を向いて寝よう、と。
そしたら、また夢を見まして。
今度は、なんか47都道府県が水没する、みたいなニュースをやってて。
で、図解してるんですが、水没した県から黒く塗りつぶしていく、という。

なんやねん!とまたこの辺で起きましたら、目のくぼみにやっぱ涙たまってまして。
水没してる、と。

おいおい、と。


これ、まあ一番ひどかった日の夜なんですけど。
もう一番腫れちゃって、まぶたも真っ赤、どうにもならなかった夜ですね。

困ったもんで、調子が悪いと寝れない、という。
寝れないから、体力も温存できない。
結局、治らない、という悪循環ですよね、これ。

風邪でもなんだかんだゆっくり寝るのが一番、とか言いますけど、風邪だから身体の節々が痛くってよく寝れない、ということなわけですから。


ま、疲れてるんでしょうな。
52歳。
毎日が文化祭、というわけにもいきません。

今年のスタートはライブもないし、ゆっくりかな、とか思っていましたけど、早々に沖縄行ったり、写真展があったり、まあハイスピードでここまで来ました。
しかもなんか、引っ越しとかもあったり、いや、俺のじゃないけど、いろいろな人の。

冷静に考えれば、自分のために何かしたか?というとあまりなにもしていないし、本を2冊くらい買ったくらいで、買い物もしてないし。
でもまあ、沖縄とかは行きたかったし、大阪も行きたいから行くわけで。
単独のライブもやりたいからやるわけで、そりゃ曲を作るのとかは大変だけど。
虹の会の機関紙の編集とかも、まあテキトウにやっつけちゃう、という手もあるんだろうけど、なかなかね。
やっぱいいモノを作りたい、いいモノというか、自分が納得したモノにしたくなっちゃう。

結局は、まあやりたいからやってるんだな。
だからしょうがないんだ。

「ココは無理」って時も時にはある。
けれど、基本はまあ「やりたいことは完遂する」という気持ちでいます。
サンゲン会という飲み会も定期開催のハズが開催できてないし、でもまあ、やりますけど、「自分はここまで」って人の引っ越しをやらないのも、編集作業の手を抜くのも、新曲を作らないのも、なんか違う。
飲みにも行きたいし、あ、最近会ってない彼にも合いたいな、まだあまり一緒に行ったことのない彼とも飲みに行きたいな、とか。

で、気づいたら来月まで予定がいっぱい、みたいな感じになってる。


そりゃ、自分は自分、あんたはあんた。
それでいいんだけど、俺はやっぱりやりたいことはやりたい。
できるうちにやっておかないと。

急死した仲間が多い分、そう思うのかもしれない。




bakagann.jpg

(BGM:マッチ売りの少年「土星で笑う人」from「GALAX 3」)
→歌詞も曲調もたまっぽい。
なんでしょう、これは。

なんかおかしいよな、という薄ぼんやり層


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集




アキがこんなことツイートしてました。

これ、わかる気がしますね。

トラメガ使ったり旗立てたり、まあそういうのってのは、どっか引いちゃいます。
というか、引くようにたたき込まれてきてますからね今の日本人(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4766.html)。

でもまあ、「ご飯論法」とかのことを多くの人に知って欲しい。
どれだけ沖縄で政府が酷いことをやってるかもっともっとみんなに知って欲しい。
そりゃそうですね。
俺もそう思います。

けども、そのやり方が「コブシをあげろー!」とか旗立ててやってるんだとしたら、もう今の状況が見えてなさ過ぎ。
今はもう完全にぶち壊されちゃってるんですから。
この状況でいくらトラメガで叫んだところで、「知ってもらう」には届かない。

まあ、確かにクソめんどくさい状況になっちゃったモノです。
ここまで「政治を語ることがタブー」という世の中になってしまうと、中身云々じゃなくて、その「政治を語る」という「スタイル」そのものまで否定されてしまう。
その状況をでも憂いているだけでも仕方がない。

で、その答えの一つが「淡々と国会中継を流す」という方法だった、というのがこの話になるのかな、と思うんですが。

この「方法論を考えなきゃならない」という事態がそもそも異常だし、国民に知って欲しいことがある、という人たちにとってはストレス。
ツイッター上でも、この「知ってもらうための方法論」をいろいろ言ってる人はいるんだけど、でもまあ、どれもピンとは来ません。
長年にわたって日本人が家畜化された結果ですから、コレを編み出すのは容易ではない。


ま、俺も基本、そういうのぼりを立ててトラメガ使って、みたいなのはあまり好きじゃない。
というか、やっぱ近寄りがたくなる。

ウチみたいなところに籍を置いていると、やっぱこの手の人たちってのはけっこう近くにいます。
でも、もう俺はすごく避けてきました。

もちろん、俺も現政権の何をかには反対です。
というか、ほぼ全てに反対ですね。
賛成出来る部分がない。
だからまあ、反対ですけど、どうなんですかね。
旗立ててやる気にはならない。
それは伝わらないな、って思うから。


とはいえ、多くの先人がやってきたことを否定するモノでもない。
シュワブゲート前では俺もまあ座り込みもした。
そういう「方法論」が正しくない、なくなったらいい、といってるわけじゃなくて、状況やその目的による。

まあ、自分も官邸前デモとかにも二三回行ったけれど、まあ「もう行かなきゃならない状況かな」みたいに思ったところもありました。
行かないで済むのなら、行かない人生でいたかったけど、でも、安保の時だったか、やっぱココで行かないと後で息子とか娘に、「なんであの時反対してくれなかったの!」って怒られそうだな、とかも思いましたよ。

まあ、ココまでの状況になってる、ってのは、末期的な気がします。


ま、それはそうとして。
俺が言いたいのは、「多くの人に知ってもらいたい」という目的であるなら、今の状況を見たら旗立てる以外の方法を模索した方がいいんじゃねえの?って話。
デモでも、そういう方向を模索していくことは必要なんじゃないか?と。
旗立てて「なんとかはんた~い」に対するアレルギーは相当広がってるから。

この「テレビ中継を流すだけ」というのは、そういう意味ですごくなんかいい感じの取り組みじゃないの?とか思いました。
やっぱ、見る機会がないだけで、見たらやっぱ「おかしいわな」って思う人は多いってコトだよね。

というか、おそらく「なんかおかしいよな」とはみんな思ってるんだと思う。
それをどうやって確信にしていくか?ってことだから。
その方法として、このテレビはなかなか面白いよな、と思った、という話です。

それに、新橋ってロケーションもいいよね。
「立て飢えたる者よ」とか言いますけど、やっぱ飢えてない人が立たない限り、飢えた人は立てないよ、とも思う。
まだ仕事もあって生きていられる、飢えてはいないけど、という、そういう人が立ち上がらないと、やっぱ世の中は動かないと思うわけ。


まあ、なんにしても、そろそろみんな気づいて欲しい。
この4月から値上げラッシュ。
国保税も上がりますよ。
このままでいいんでしょうか?
税金の使い道、これでいいんでしょうか?
元は我々の金ですよ。
消費税10%なんで、一ヶ月以上ただ働きですよ。
それで社会保障がきちんとしてりゃいいけど、福祉なんか削られてます。
子どもの1/6が貧困状態にあるともいいます。
保育園もない、給料安すぎて介護士のなり手もない。
金がなくて介護が受けられないから介護離職して地獄へ一直線、なんて話もよく聞くようになりました。

これでいいんでしょうか?
これは政治の話じゃなくて、我々の生活の話です。

どうせぶっ壊すなら、どこをぶっ壊したら我々の生活は変わるでしょうか?
いつまでも奴隷根性発揮するの、そろそろやめませんか?








!cid_5815616651420597218472324.jpg

!cid_900729868198324142774919.jpg

moutokulitt.jpg

occhi.jpg

tanndokulitt.jpg

bakagann.jpg

(BGM:Riot Squad「We Are The Riot Squad」from「EXTREME PUNK」)
→結局、演奏がうまい下手というのは二の次である、ということなんだよね。
俺はけっこうこういうの好きだし、心地いいし、逆にAORとかきついときあるし。
人によるんだろうけど、なんだかんだ「衝動」なんだよねロックの基本は。

見ないようにする


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



先日、アキが新聞のお悩み相談みたいなコーナーで、こんなのがあったって話してくれた話があるんだけど。

50過ぎくらい?のお母さんからのお悩みで、娘さん、もう成人してるわけだけれども、その娘さんが遠距離恋愛をしている、と。
で、毎週末、仕事が休みのたびに泊まりに行ってるのだが、それがイイと思えない、と。
どうしたらいいだろうか?というようなお悩みだったらしく。

で、その回答が、「別にいいじゃん」と。
「なんでそんなこと気にするんですか?」という。
「婚前交渉がダメだとか、そういうのは結局、女性を縛り付けるコトと一緒ですよ」。
「もう、娘さんのことを視界に入れない、ということが必要なんじゃないですか?」というようなコトが結論だったらしく。


ま、これ、そりゃそうなんだよね。
そりゃね、娘がセックスしに行ってる、ということが許せない、みたいなことでしょう、結局。

どうですかね。
わからなくはない。
でもまあ、しょうがないんですよね。
自分のこと考えてみたら、まあいいか、って納得するしかない、という感じだったかな、俺としては。

ま、お母さん、とお父さんとはまた違うアレがあるのかも知れないけど。


まあ、婚前交渉云々というのは、もうナンセンスで、そういう時代ではない。
というか、婚前交渉がダメなのは女の側だけで、男の方は「経験豊かな方がいいだろう」みたいな部分もあるわけじゃないですか日本。
結局、「白無垢な女」という、男が望む女を作るための「慣習」というか、「教え」でしょ。
そんなの、もう気にしなくてイイと思うんですけどね俺は。

これがまあ、未成年だったらね、これはアカン、となるのはわかります。
セックスを「間違い」と言うのもその通りかとは思います。
でも、成人で働いていて、仕事休みの日に行っています、というのは、何も悪い部分が見つからない。


これね、まあ回答がいかしてると思ったのは、「視界に入れない」という部分なんだよね。

俺にもまあ子どもがいます。
もう三人とも成人して働いていますけど。
まあ、いろいろあるとは思うんですよ。
世の中、ブラックがはびこってるし。
でも、なるべく何も聞かない、ということにしてる。
聞いちゃうと、なんか言いたくなっちゃうでしょ。
とはいっても、ヘルプを求めてくる場合はありますから、それには答えます。
働いているところが倒産して経営者が夜逃げして給料が出なくて、金が足らないとか。
そういう場合は、もう金を渡します。
でもまあ、どうこうは聞かない。
聞いちゃうと、自分のことを棚に上げて「なんでそんな不安定なところにつとめたんだ」とか言いたくなっちゃうかもしれない。
俺だってそもそも給料5万からはじめたくせにね。
だから、聞かない。

あわせて、「仲間を作りなさい」ということを必ず最後に付け加えます。
つまりは、仲間で解決しなさい、という意味なんだけど。
そういう解決してくれる、共に解決に近づける仲間を大切にしなさい、ということを言いたいんだけど。


これはまあ、仕事でも同じで、俺は結局最古参なので、どうしてもみんなとしては俺の意見が聞きたい、みたいなこともあったわけです。
だから、相談があったり、メールがあったりします。
でも、それを俺は聞き流す、見るけど読まない、自分に入れない、ということを最近していました。
何か相談されても、「そうか、がんばってみたら?」とか抽象的なことしか言わなかったり。

それはまあ、意識していたわけでもないんだけど、最近はもう現場のことはみんなでやったらいいよ、って思ってて。
失敗するかもしれないし、でもまあ、なんとかなるし、それも勉強だし、って思っていて。
そういうことを繰り返していくのが人生だし。
俺はもう別のコトするから、みたいな。


これね、もう聞いちゃうと、読んじゃうと、というか、自分に入れちゃうと、なんか言いたくなるんですよ。
そりゃね、現場の人は一生懸命書いて、やりとりして、いいモノを作って欲しいと思うけど、俺の立場で彼らと同じ事をやってしまったんでは、結局のところ、俺の意見で全てが進む、というコトになりかねない。

それって、もう馬鹿馬鹿しいじゃないですか。


人って、認識しちゃうと、やっぱ何か言いたくなる。
それを押さえられるほど、俺は立派な人ではない。
だから、言わないためには、認識しないのが一番早い。
読んだとて、聞いたとて、自分には入れない。

俺は、ウチのみんなを信頼しているから、子どももそうですけど、だからこそ、俺は俺の人生を考えるし、君たちは君たちの人生を考えなさい、って思う。

で、ヘルプの時には言いなさい、と。
それはなんとかできると思うから。





!cid_5815616651420597218472324.jpg

!cid_900729868198324142774919.jpg

moutokulitt.jpg

occhi.jpg

bakagann.jpg

(BGM:CONNIE FRANCIS「Vacation」from「CHECK CHECK 2」)
→しかし、この曲はすげえよね。
もう完璧だと思う。
多くカバーもされているし、誰しもが認めるところですわね。
これ、作った人も、これをまず聞いた人も、バンドの演奏者も、うたった人も、まあその製作過程でいろいろな人がこの曲に関わるわけだけれど、そのたびに「コレ、完璧だな」って思ったろうな。
「絶対売れる」って。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE