FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

まとめると一行


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





首相動静、ってのがありまして。
各社新聞に載っているのかな。
それで、それまでは「会食」だったのが、「打ち合わせ」と表記させよう的な動きがあるようで。
ま、これを書いているのは1月の9日なんですが、まあそういうことらしい。

おいおい、と。
バカすぎてため息しか出ない。

アキが新聞を読んでて言ってたんだけど、「料亭で政策を決めるような政治してる方がおかしいジャンそもそも」という。
もう、それに尽きますな。

なんでしょうね、「おぬしもワルよのお」「いえいえ、お代官ほどでは」みたいな感じでやってんだよな、いまだに日本の政治って。
江戸じゃん。
江戸時代じゃん。
令和の世の中に、まあよくも時代錯誤なことをやってらっしゃる。
らっしゃる、ってか、やってやがる。

会食でいろいろなことを決めよう的な感じ、ってのは、結局は「おぬしもワルよのお」にしかならんからね。
よからぬコトに異論を挟まない人たちを集めて、懐柔しよう的な。
そこで結束を固めて、よからぬことをしよう的な。

ま、そういう面しかないですね。

別に打ち合わせだったら、国会の中に打ち合わせルームとかないの?あるだろいくらなんでも?。
そこでやったらいいじゃない。
別に飯食う必要があるかないかと問われれば、そりゃ飯時だから食わない?、みたいなことだとしても、この「皆さん会食を控えましょう」と言っている最中、言ってる議員が飯を食うという必然性はない。
一食時間がずれたところでどうということはない。
なんで、ここはなにも食わず、打ち合わせルーム的なところでやるがよかろ。

ま、そもそも論を言えば、それで打ち合わせができないんだったら、議員なんか辞めた方がいいですよ。

なんとなくですけど、政治家自身がみんな自信ないんじゃないですかね。
例えばコロナのことでも「徹底的に感染を減らす」みたいな、そういう気概ってのはないんじゃないですかね。
まあ、なんとなく、なんとなくなんかしなきゃいけないけど、どうしたらいいかわからない、どうしようどうしよう、とりあえず飯でも食って、で、そこで「まあこんな感じで」、とか思いつき言って、そうね、がっはっは、みたいな流れ?
そういうのを想像しますね。

論議の積み重ねで出てきたというより、行き当たりばったり、その場のノリで、何の影響力とかそういうのも加味せずに出てきた案ばっかりって感じがするしね。
GOTOもそう。
感染が収まってから、という話だったのに、収まる前に見切り発車でやったわりに、感染が増えたらどうするかのB案すらない。
つまり、詰められてない。
思いつき、場当たりの政策。

ま、会食ベースでやってたら、そういうことになりますわ。
会食で出てきそうな案ですよね。
「ま、それで行きましょとりあえず」みたいな。

深みがないというか。
そもそも「なんも考えてない」というか。

だって、緊急事態宣言で、夜を早めたところで、昼に宴会やったら一緒じゃん。
というか、会食やったら同じじゃん、という。
時間の問題じゃないんじゃないの?という。
これも結局、補償したくないから、「そこそこやらせておけばいいんじゃないの」「後はホラ、みんなテイクアウトとか努力すんじゃねえの?」、みたいなノリを想像させる。

政治の、いや、これ政治だけじゃないのかもしれないけど、いわゆる社長さんとか、そういう。
その辺の「料亭政治」みたいなモノって、もうやめた方がいいんじゃないですかね。
ま、社長さんについては、自分の店の金でやってるんだろうからまだわからなくはないけど、政治家はダメだわな。
それがイヤだったら、会食したいんだったら、どうせどっかの社長さんなんだろ、みんな。
議員辞めて社長業に専念したらいいんだよ。

なんか誤解してる人も多いんだけど、普通の大人はやっていい、言っていいことでも、議員にはやっちゃいけないこと、言っちゃいけないこと、ってのがあるワケよ。
それをまあ「倫理観」とか言っちゃうと簡単なんだけど、なんだろうな、つまり「普通の人としてやれること」をみんなまず「放棄」してもらわないと話が始まらない。
それがイヤなら議員にならなきゃいいんですよ。

偉そうにしたいんだったら、議員を辞めるべきなんだけどね。
議員じゃなきゃ、まあ「偉そうな人だな」「友達になるの辞めとこ」「距離開けよ」で済むんですから。

議員は、国民の税金で金をもらってる以上、偉そうだったら文句言われるんですよ。
今、それに対しても逆ギレしてる財務大臣みたいなのもいるけれど、辞めたらいいのにね。
そしたらなにも言われないよ、きっと。
別にほっとくよ。
君自身にはまったく興味はないんだから。

ま、そんなわけで、ごく当たり前の「会食はやめて、国会の中の打ち合わせルームでやるようにしたらいかがか?」という、まとめると一行にしかならないところ、A4サイズ標準の字数で2ページ分ほどに伸ばしてみました。






kimonolitt.jpg

(BGM:DJ Shadow「Giving Up The Ghost」from「The Private Press」)
→インストでありました。
これ、ラストに向かってドラムのリズムが変わるところがかっこいい。
こういうのやりたい。
スポンサーサイト



かなりヤバいんじゃないか


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ま、緊急事態宣言ですか。
これ書いているのは正月6日なので、これが乗るころには状況変わってるかもしれませんが、まあ、なんだか緊張感がないことこの上ない感じがします。
今回はなんかおとなしく言うこと聞く人も少なくなるのではないかって気が…。

というのも、そもそもが遅い。
GOTOの中断も遅ければ、感染が増えに増えてからの緊急事態宣言。
どういうつもりか知らんけど、とにかく今の政権は感染を抑える気はない、としか見えない。
中枢の政治家が宴会やってるわけだから。
「飲食業が感染の根源」みたいなことだって信じられないし。

感染経路不明と言いながら、飲食業を目の敵にする意味もわからないけど。
一部には感染経路不明は「飲食店の可能性が高い」という専門家の意見があるとも言うけど、ま、だとしたらGOTOイートってなんでやったの?って話だし、少なくとも「GOTOイートは失敗でした」と言うべきだろう。

全てとにかく、安倍さんの頃から「謝らない」「反省しない」「謝ったら死ぬ」みたいな感じの政権だから、自らの宴会についてもまず反省が見えないし、政策もしかり、なんだか行き当たりばったりという感じしかしない。
感染が増えたから、緊急事態宣言か、みたいな。
ゴテゴテ。
なんの反省もない。

しかも時短で乗り切ろう、って、マジかよ…とか思うんだけど。

そもそも、医療現場の状況、検査態勢の状況は一年前から何か変わったのか?という。
秋冬に感染が増えるだろう、ってのは言われていたことなのに、何の準備もしていない。
むしろGOTOで感染広げちゃってるという有様。
そして案の定医療崩壊を招き、挙げ句に、看護師の卵、学生に現場に出ろという。

あのな、今の看護師にやめてもらわないことをまず考えないとダメだろう。
単純に、金だよ金。
給料倍にするのが一番早かろう。
そうすれば、もっと交代要員だって確保できる可能性が高まる。

そもそも、たくさんの看護師がこの間にやめているわけで、あのね、十年とか勤めていたところをやめるってのはすごく勇気がいるんだよ。
それでも辞めざるを得ないような緊迫した状況なわけじゃない。
そこに看護師の卵なんかを入れたらそりゃ卵潰しちゃうでしょ。
早めに見切り付けた方が新しい道が見つけやすいわけだから。
十年選手がしっかりやれる状況を作らないで、卵を入れるってのはもう、育てる気ないよな。

つまりはまあ、卵を投入するなんてのは、付け焼き刃でこの状況を抜けりゃいいや、みたいなことでしかないよな。
ま、運良く抜けたとして、次のウイルスがやって来たらまた同じことの繰り返し。
危機管理がまったくなってないわけです。

看護も介護もやりがいでやらせようって魂胆がもうダメなんだよ。
それでは「やりきれない」ってのが今の状況なワケでしょう。
やりがいじゃ食えないんだって。
食える金。
いや、それ以上に贅沢できる金を出すしかやってもらう方法なんかないんだって。
だからこそ、やりがいも生まれて、人材も増えて、中身も豊かになっていくんだと思うよ。

やりがいだけで、苦しい中で少ない人数でやってて、中身が豊かになるわけないじゃん。
正直、優秀な人材ほど辞めちゃうって。
福祉の現場なんか、ホントそうだと思う。
現状維持だけで、上を向いてなんかやろうなんて、今の状況じゃできないよ。
それに、そもそも給料低ければ、それなりの人しか集まらないよ、こういう言い方はよくないけど、実際問題そんなことも思う。

ま、そんなこんなで、どっちにしても医療崩壊はこれ以上すすめちゃならないわけです。

政権も病床削減に補助金出すなんて馬鹿馬鹿しいことやってないで、先を見据えて、次のウイルスにも備えるべき。
むしろ病床を増やしたところに金出せばいいと思うんだけどね。
もう今の政府がやってることは逆ばっかりなんだよな…。

なんかどうも「医療崩壊」が、「コロナにならなきゃいい」みたいな風に考えてる人もいる感じだけど、そうじゃなくて、普通の風邪とかが診てもらえなくなる、って話なんだよね。

先日、佐藤先生の盟友というか、親しかった方が亡くなったんです。
都内なんですが。
佐藤先生も落胆していました。

コロナではなかったわけですが、救急車を呼んだが、とにかく受け入れてくれるところがなかったらしく、いわゆる「たらい回し」。
そしてずいぶん遠くの病院に入院が決まったが、その病院で亡くなってしまったそうで、確かに高齢ということはあったわけですが、もしかして、もうちょっと早く病院が決まっていれば、いつもの病院に入れていたら、と思うとやるせないです。

しかもまあ、葬式に行くというのもちょっとはばかられるというか、都内で人が集まるところに行くのはちょっと、というのもあり、というか、葬式もそんなに大きくはできない、というようなことで、亡くなった次の日にお宅に伺って最後の挨拶をしてきたとのこと。
というか、ご自宅まで俺とアキで車で送り迎えしたんだけど。

つまりねえ、なんかこう、お別れもゆっくりできないというか、それだと区切りも付かないというか、そういう状況なワケですよね。
というか、これがコロナだったら、ご遺体にも挨拶できない、という事態だったわけです。

いやね、もうかなりヤバいですよね。
焼き場も空きがないようで、ずいぶん先になるようだし、やっぱりなんだろう、うん、もうかなりヤバいですよ。
本気でこのままじゃ自民党に殺されるというか、まあ、他の政党が政権取ったとしてどうかわかんないから、政治に殺されるという感じですが、まったくもってこの危機管理のなさといったら、もう底抜け。

確かに平和ボケだったのかもしれないね日本。
それは軍事がどうこうじゃなくて、そもそも自国民を守れない、という意味で。

ちょっと考え方を改めないと、大変なことになるんじゃないかと怖くなる。






kimonolitt.jpg

(BGM:堀内孝雄「夢酔枕」from「the best 竹とんぼ」)
→「演歌なんて」とか言ってたけど、今はすごく演歌が好きになって、とかなんかのインタビューで読んだことがあります。
まあ、そうですね、歌い手としては演歌っていうのはなにか歌い甲斐というか、そういうのがあるんだろうな、という感じがします。
ただね、演歌って歌詞が定型じゃないですか。
そこがな…。

一族、家族、って言葉への不信感


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





家父長制というのがありますね。
ありましたね、と言いたいですが、日本の慣習はそういう感じですね。
選択制の夫婦別姓、ということすら認められないんですから。
ま、いちおう、どっちの姓でもイイとはなってますけど、たいがいは旦那さんの名字になります。

で、もう一つその流れと別のところで、「一族の血を絶やすな」みたいなことってあるじゃないですか。
で、一族の血、みたいなことって、つまりはなんだかんだそこに「男の世継ぎ」がいないと成立しない、ということになってまして。
つまり家父長がいないとダメなんですね。
女ではダメ、という。
この辺がもう日本のダメなところかと思いますけど、まあそれは置いておいて。

で、例えばじゃあ「佐藤」という家だとしたら、そこに「息子」が生まれなきゃならない。
けど、そこには女の子しか生まれなかった、ということがあります。
その場合、一族を残したい場合、婿養子をもらう、ということになりまして。
つまりその女の子の中から一人が一族を継ぐ人として、男の人を家に迎え入れる、という。
その婿さんは、一族の血とは関係ないんだけど、まあとりあえずそれでまたそこで息子が生まれることにかけましょう、みたいな。
でも、そこでも男の子が生まれない、ということもあります。
そうなると、また同じように、婿さんをもらって、となります。

もうそうなっていくと、一族の血、とかってどんどん薄まっていくわけじゃないですか。
いや、まあ血そのものに意味があるわけじゃないんでしょうけど、どんどん分家もできていくわけだし、なんだろう、それって、もう繰り返していくと、「人類みな兄弟」みたいなことにはなりますまいか。

なんかさ、これって、なんて人って一族ということにものすごい意味をもたせたがるのだろう、って気がするんですよね。
奈良時代とかから考えたら、実際はもうたいがいなんかでつながってるんじゃないの?という。
でも、そうはなってなくて、たぶん分家とか断絶するとかそういうことなんでしょ。
そうやって、一族から切り離す、という作業をみなさんしてるわけですよね。
じゃないと、もう二十族くらいにまとまっちゃってる気がする。

つまり、一族って、血のつながりのようで、実は血じゃないってことですよね。
その時の大旦那様、みたいな人たちが、「あそこはもう一族とは認めない」とか、「他人だが婿に入れる」とか、そうやって「コントロールしてる」わけだ。

これは何も日本だけの話じゃなくて、ロスチャイルド家、とか言いますよね。
すごい一族なんでしょ。
まあ、そこに生まれたかったモンですが、でもたまたまそこに生まれたからと言って、そこでぬくぬくとやれるか?っていうと、そうじゃないんですよね、たぶん。
そこで、日本で言う家父長みたいな感じの人に気に入られなきゃいけない。

たぶん、ここなんですよね。
ここに、「一族の掟」みたいなものが生まれる。
つまり、「一族という血」とかじゃなくて、「婿養子」とかじゃなくて、この「掟」が「血」になってくる、という。

で、それと「男優位社会」というのがそもそも世界には(過去に、いや、今でも)あって、どうしてもこの家父長的な人が男になりやすい、という現実がありますね。
その一族の中には警察の目も「一族のことだから」と、どんなに不条理も許される可能性が高いし(とは言っても殺したりすれば警察も入るだろうが)、つまりはその家父長的な男の人は、かなりの権力を握ることになります。
それが、例えば普通の一族だったとしても、「お祖父ちゃんが首を縦に振らないからこの土地は売れないんだよ」とか。
ロスチャイルド家とかになったら、もうそれこそ世界に対して権力を握っているとも言えるかもしれません。

つまり、「一族が云々」とか言ってるのって、社会から隔離された「社会」を作って、その中では頂点に立つ男が「好き嫌い」で、村八分にもできるし、追放することもできる。
なんなら外から入りたい人だってその頂点の男が気に入りさえすれば入れられる、という。
結局、単純に考えると、かなりその「頂点の男」に、都合のいいシステムなのである、ということなんです。
一族=血のつながり、みたいなことで強くその辺を意識しがちだけれど、一族ってのは社会の中の社会であって、そこでは「独裁」がまかり通りやすい、という。

これ、もうどっか中世の感じなんですけど、それをまだ維持しようとしている人たちってのはいて。

もちろん、兄弟姉妹が助け合おう、とかってのはわかるし、すべきだと思うけれど、それって、たぶん「家族で助け合おう」とか「一族で助け合って」みたいなこととは多分違うんだよね。
違うというか、家族や一族という社会を維持するというのは、先に書いたように「頂点の男」が強権を振るえるということも込みで考えなきゃいけない、ってことだと思うんだよな。

だから、家族とか一族とかいう枠組みだけじゃなくて、別によくよく考えれば「みんなで助け合おう」と言えばいいのに、わざわざ自民党とかが「家族で助け合う」なんて言い出すのは、ちょっとおかしいんですよ。

そこを狙ってるとしか思えない、と言われても仕方ない。
じゃなければ、「みんなで助け合いましょう」で済む話なんだから。
そこに家族とか、一族とか、血の話を入れると、一気にそれは「権力」の話になる、というか。

ま、ちょっとそんなことを思ったり。






kimonolitt.jpg

(BGM:Edmundo Ros & His Orchestra「Patrica」from「Edmundo Ros & His Orchestra」)
→なんでしょう。
ピアノを習いに行ったら聞かされる、みたいな感じなんだけど、いや、悪い意味じゃなくて。

自由に着る


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ま、俺は帽子を普段かぶっています。
というのは、まあハゲているからですね。
危険ですし。
アタマを守ってくれるべき髪がない、という事態に、自分でなんとかしなければならない。

で、先日、まあジャケット、といってもまあ背広ではないが、パリッとしたモノを着てキャップをかぶっていたら、アキに「トランプさんみたい」と言われまして。

ぎゃははははははははははは。
確かに!

なんでしょう、もうジャケットにキャップ、というのはもうトランプさん以外にないじゃないか、と。

そう考えたら、まあありますよね、そういうの。
帽子だけじゃないですが、人を表す記号、みたいな。
あの人、けっこう豊天商店のハードの方の人よね、とかいう男の方とかいますね。

シブガキ隊のふっくんはアロハでしょ。
ウチの井上も、どっか出かけるとか「ここぞ」という時にいつもアロハ着てるので、ふっくんですね、もう。

俺の場合、ハンチングをかぶるとけっこう「マキタスポーツさんだね」と言われますね。
ま、そういうことです。
異論はないです。
むしろなりたいです。

にじ屋で仕分けとかまあ値段付けとかそういうのやってると、「あ、この帽子、○○さんっぽくない?」「この服、○○さんが着てるヤツじゃん」というのがけっこうあります。

ま、好みなんですかね。
その人が好んで身につけているモノ、というのが、もうその人のイメージになってしまっているという。

ま、それが楽ってのもあるでしょうね。
俺なんかは最近どうもゴムのズボンしか履いてないからダメ人間になる予感がしますね。
だって楽なんだもん。

それとまあ、「こう見られたい」ですよね。
バンドTシャツを着ている人は、やっぱ「このバンドが好きですよ」ってことが言いたいのでしょう。
いや、俺も最近買ったりしてますからね。
やっぱライブとか行けないこともあって、通販とかで。
ライブハウス応援Tシャツとか。
それでもあまりまあ着ないですけど、それはなんか「もったいない」からで、「このバンドが特に好きなわけじゃありません」という表明ではない。

ここって時に着たい。

ま、俺は金髪だった時期が長くて、しかもまあスーツとかは着ないので、ってか礼服以外持ってないので、授業参観とかもかなり「自由なお父さん」という感じで行ってました。
保育園のお迎えとかもそういう感じだったので、他のお母さん方からは「売れない役者さんじゃないかしら?」と噂されていた、というのは後になって仲良くなってから聞きました。
「売れない」は余計じゃ。

ま、そういうお父さんがイヤだったのが息子で、二人の娘はどっちかというと喜んでくれた方かと思うんですけど。
それはなんとなく今でも続いていて、「お父さんらしいカッコをしろ」という感じを出してくるのが息子ですね。
三人の子どもの間では、「お父さんは変な人」ということになってるらしく、恋人なんかを紹介するときに「変な人だから」と相手に言っているということらしい。
「ヘンなおじさん」最高じゃないか、と思ってるわけですが。

なんでしょうね、まあサラリーマンをやってないのでね。
そもそも、一般の同年代の方がどういうカッコをしているのか、というのがよくわからないんですよ。
俺にしてみたら、「え?違うの?」「俺、なんか間違ってる?」という感じ。

30代の、ちょっと痩せ始めた頃から(といっても、今も痩せてはいないが。20代の頃は0.1トンだったからそこから考えたら)、たぶん同じカッコしてると思います。
まあ、その頃から「セーター着ない」「トレーナー着ない」という感じでやって参りましたよ。
だって、セーターはチクチクするし、トレーナーは簡単すぎるじゃないですか。
着ちゃえば何でもいいんだもん。
中に何着ても関係ないし。
なんかおしゃれとかファッションとかから一番遠いところにある気がする。
ので、あまり好きじゃない。
冬はもうもっぱら重ね着ですね。
重ねる。
とにかく重ねる。
ま、これはかなりセンスが問われると思っていて、俺なりにまあ朝考える。
これを考えなくなったらやっぱダメだと思うんでなんとなく。

というわけで、まあだから服とか身につけるモノって、主義が出るよな、って話。
そして、それがなんか「○○さんっぽい」って言われるのは、なんかいいじゃん、って話でした。






kimonolitt.jpg

(BGM:Stan Getz Feat. João Gilberto & Astrud Gilberto「The Girl From Ipanema」from「Novo Millennium - 20 Músicas Para Uma Nova Era」)
→イパネマの娘ということで、どうですか。
もうスタンダート中のスタンダート。
スタンダートになる曲って、サビがいいとかそういうことじゃないんだよな。
Aメロの最初っからいい。
けっこう重要なのはサビよりAメロではないかと思っている。

言わないようにしている言葉


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





言わないようにしている言葉、というのがあります。
あ、みなさんはありませんか?
ま、あってもなくても、話は進めますけど。

例えばですね、「元気もらった」とか。

もうトリハダ立つでしょ。
うっせえわ、と思う。
「勝手にもらうな!」とも思うじゃん。
こっちが減るじゃんか!みたいな。
いや、減らんけど。

ま、この業界?だとそういうのあるんだよね。
「元気もらった」とかさ。
バカじゃねえかと思うんだけど。

ウチのバンド見に来て「元気もらいました」みたいな人ってのもいなくはないんだけど、まあ金を払ってもらってるので、「そのくらいはあげるよ」ということで、そこは許す。
許すが、俺が言うことはない、ということは言っておきたい。
…いや、別に言っておかなくてもいいんだけど、一応、そういうことで、はい。

あとなんでしょう。
「あなたを癒やします」みたいな。
「癒やしをあげます」とか。

最近は、プロポーズの言葉が「あなたの一生の癒しになりたい」とか。
離婚。
もう即離婚。

うっせえわ。
癒やされたかどうかはこっちが決めることで、お前から「これは癒やしです」って目的縛りで受け取るもんじゃねえ。
ろくなもんじゃねえ。
ピ~ピ~ピ~である。

あと「絆」とか。
「よし、絆で頑張ろう!」みたいな。
うっせえわ、と思いますね。

調べてみると、絆って「馬・犬・たか等をつなぎとめる綱。転じて、断とうにも断ち切れない人の結びつき」ですって。
いや、あれだ、もうむしろ断ちたいんじゃ!絆言う連中から。

だいたい、絆言い出す集団ってのは、絆ないですから←偏見。
ま、なくていいんですよそんなの。
一緒にいて楽しかったらいいの!。

あと、会ったときとか電話とかで「お疲れ様です」とかもあまり好きじゃない。
というか、もう俺にいうのは禁止でお願いしたい。
言われた瞬間にとりあえず「疲れてねえけど」と言うことにしています。
「こんにちわ」でいいんだそこは!と俺は思うのであった。
なんかね「社会人ごっこ」にしか思えないんだわ。
かっこ悪いというか。
別にいいじゃん、「こんにちわ、さようなら」、で。
いや、むしろ「ちぃ~っす」の方が好きですね。

あと、「二人が出会ったキセキ」とか。
…ま、あんまり普段言いませんかこれは。
ってか、何を言いたいかというと、奇跡を「キセキ」ってカタカナで言う人ね。
…いや、まあ発音じゃわかんないか。
でも、そういう感じのあれ。

今、世の中はどうなってるんだろうか?と思って、グーグルで「口に出して言いたくない言葉」って検索したら、「口に出して言いたい言葉」というのばっかり出てきました。

どういうこと?

みんな「口に出して言いたい言葉」ばっかり気になってるわけ?
アレか?例えば「ミラジョボビッチ」とかか?。

しかしですね、口に出して言いたい言葉より、口に出して言いたくない言葉が一致した人の方がなんか親近感がわく気がするのは気のせいか。

だって、飲み会で隣でキズナキズナ言われたら、もう席移りますよ。
即。
「俺、癒やし系です」とか自己紹介されたら苦笑いで立ち去りますね立食パーティーだった場合ですけど。

そう考えると、もう「口に出して言いたくない言葉」が一致しない場合、友達にはなれないわけです。
ま、偏屈と言われても仕方がない。
偏屈王。
巌窟王みたいに言ってみましたけど、書いてみるとそんなにアレでしたね。

ま、そもそも友達が少なかろう、というご指摘ごもっともですけどね、いいんですよ別に。
無理して付き合いたくないですよもう54歳ですし。

ま、好き嫌いの話なんで、「いや、俺は好きだ!」って反論されても困るんだけど、まあその場合はもうこのブログは読まないでいただいた方がいいと思います。
というか、たぶんお互い友達にはなれない、ってことで一生距離を取って暮らしましょ♥!








(BGM:ドロンボー「天才ドロンボー 実写版」from「映画 ヤッターマン オリジナル・サウンドトラック」)
→この映画は見に行ったと思います。
深キョンを見に行ったという感じか。
正直、ヤッターマンは、まあ世代としてはストライクなんでしょうが、子どもの頃に見た覚えもないので、よくわからないんだけど、まあこのドロンボー達がなかなかのキャラ立ちなんでしょ?
まあ、悪役が立つ物語はすばらしいですよ、たいがい。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE