プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

仕事中の写真ってあまりないのね。…まあ、そりゃそうか。


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



あ、そうだ、写真編的なコトを最近やってないな、と思い至り。
いろいろコメント入れようかとも思ったけど、なんか、見てたらコメント入れなくてもそれはそれでなんかイイ感じかもしれない気がしてきたので、コメントなしで最近の写真をじゃんじゃん紹介しよ!
あ、紹介しようと思ってとっておいた、昔のも多少混ざってた。

hudan01.jpg

hudan02.jpg

hudan03.jpg

hudan04.jpg

hudan05.jpg

hudan15.jpg

hudan14.jpg

hudan13.jpg

hudan12.jpg

hudan11.jpg

hudan10.jpg

hudan09.jpg

hudan08.jpg

hudan07.jpg

hudan06.jpg

hudan25.jpg

hudan24.jpg

hudan23.jpg

hudan22.jpg

hudan21.jpg

hudan20.jpg

hudan19.jpg

hudan18.jpg

hudan17.jpg

hudan16.jpg

hudan35.jpg

hudan34.jpg

hudan33.jpg

hudan32.jpg

hudan31.jpg

hudan30.jpg

hudan29.jpg

hudan28.jpg

hudan27.jpg

hudan26.jpg

hudan42.jpg

hudan38.jpg

hudan39.jpg

hudan36.jpg

hudan37.jpg

hudan40.jpg

hudan45.jpg

hudan44.jpg

hudan43.jpg

hudan41.jpg









(BGM:Black Sabbath「Electric Funeral」from「Paranoid」)
→サバスは、どの曲もやっぱかっこいいんだな。
特にサウンドが厚いわけでもないし、凝ってるわけでもない。
ロックの基本に忠実、という。
ロックツリーを見る気がするというか。
スポンサーサイト

オレたち最強かも


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



というわけで、草津なんですけど。
今回はいつもの「バッラバラ」行動じゃなく、バスを仕立てて、みんなで同じところを回ろう的な。
いや、そういうことが最近なかったので、やっぱ面白いね。

そもそも運転しないというのは、朝からビール、ってなるしね。
バスから飲んでて、市丸なんかも真っ赤で。
昼飯の時も飲むでしょ。
移動で飲むでしょ。
宴会も飲むでしょ。
そして、とにかく夕飯、宴会の飯がすごくうまくてよかったなあ。

なんだろう。
馬鹿馬鹿しいというか。
とにかくずっとおかしかった。

イイお盆休みになったと思う。

ま、その辺、言葉で表すのは難しいので、写真だね、写真。
このお盆に東京新聞でウチのコトが取り上げられてたけど、おそらく記者の方ももっと書きたいことあったと思うし、もっと写真も出したかったろうなあ、と思うんです。

ウチの「バカバカしさ」って、おそらく群を抜いている。
みんなにもソレを伝えたいんだけど、飲み会なんかに来てもらえれば伝えられるんだけど、そうもいかない人のために、写真だな、やっぱ。

昨日書いたオグラのこともそうだけど、なんでしょう。
写真見てると、みんな楽しそうで、俺も楽しかったけど、そういうのが、なんか嬉しいね。

kusatu41.jpg

kusatu15.jpg

とにかく晴れ。
雨予報だったんです。
けど、ピッカピカに晴れた。

kusatu16.jpg

最終日に雨に当たったりしたけど、それも「バスに乗る直前」みたいな感じで。
とにかくオレたちはラッキーだと思った。

岩場に行ったんだけど、こうなるよね。

kusatu17.jpg

kusatu18.jpg

kusatu20.jpg

ま、もうコバなんかこういう場所は恐くてしょうがないから、「もっと端の方に行けよ~」という恒例のヤツですね。

kusatu21.jpg

ツノは正当派で「ヤッホー」とか言ってたけど、周りにはそんなに高い山はない。

kusatu22.jpg

ま、この四人はアレですね。
ウチのサンバカーニバルというか、ヨンバカーニバルというか。

kusatu23.jpg

これはですね、俺もコンさんも外口さんも、実はコバ同様、高いところがダメなんで、でも「行け行け」みんながいうもんだから、一応、行ってみた、という。
外口さん曰く「コンさんがマジに後ろに引っぱるもんだから、もう恐くて」と言ってましたけど。
俺は逆サイドなので、まあ事なきを得たというか。

kusatu19.jpg

俺とアキは夫婦なワケだけど、夫婦の写真が少ないので、ココで撮ってもらおうと思ったら、やっぱモトミ先輩が動いてくれないというか、真ん中に納まっちゃうという。
結婚式の時もそうだったっけ。

kusatu24.jpg

湯畑なんかにも行って。
「ココ、殺人事件が起こるとこだよね~」なんてカブキが言ってて。
船越さん登場かよ、と。

kusatu25.jpg

kusatu27.jpg

モトミ先輩はもう終始ゴキゲンで。
「帰らない!」ってずっと言ってましたけど、まあ最後は帰らなきゃしょうがねえよ、と説得し。

kusatu26.jpg

オグラは直前にお姉さんからハガキをもらってて。
というのも、お姉さん、外国旅行に行ったとかで。
「(オグラがここに来て、やっと笑顔を取り戻してきたから、)私もやっとなんか、楽しんでいいんだな、って思って、思い切って海外に行くことにしたんです」って言ってましたけど(実は俺らは仲良し)、ま、ステキなコトだよな、と思ってたんですけど。
そしたら、「やっぱ、手紙をココでお姉ちゃんに書いた方がいいんじゃね?」ということになり、絵はがきを買って送りました。

「みんなで草津に来ています。宴会で歌いまくりました。楽しいです!」
という、それだけのアレだけど、きっとお姉さん泣いて喜んだと思うわ。
俺もちょっと泣いた。

kusatu34.jpg

ま、サファリパークにも行ったんですが、実はあの事故の直前に俺らはサファリパークを後にしてまして。
いや、ああいうなんていうか、そういうことの上に、俺らが楽しめるんだよな、と、動物たちにも過重なストレスなんだろうな、とか、それを世話してくれている飼育員のみなさんとかに、いや、もうなんて言ったらイイか、とか複雑な心境になりましたけど。
でも、ホント、タイヘンな仕事だし、いや、ほんとありがたいと言ったら他人事みたいだけど、そんな感じで。

kusatu28.jpg

ま、コウヘイはとにかくこういう時にしょっぱい。
もう腰が引けてるというか、だっこもできないし。


で、問題は、ここからの連続写真なんですが。

kusatu29.jpg

カブキは、「奇蹄目とか偶蹄目に噛まれやすい」という法則は前からありまして。
今回もいくんじゃないか?というのがあって、カメラが数台構えてたんですが。

このラマ、最初はスカートをめくろうとしていて、期待は高まる一方だったんですが。

kusatu30.jpg

今回、このラマはカブキの胸をねぶり始めまして。

kusatu31.jpg

まんざらでもない、という。

kusatu32.jpg

kusatu33.jpg

最終的には、髪の毛を食い始めたので、そこは必死にこっちも止めましたが、時すでに遅しと言うか、その後ラマ臭い。

そういえば、カブキもなんかおかしくて。
昨日書いたオグラじゃないが、まともになってきてて。
坂道で市丸が車イスを押してたらしいんだけど、手を離しちゃったらしくて。
こういうことって市丸はよくあって、「責任を途中で投げ出す」みたいな。
で、カブキが車イスごと後ろにひっくり返っちゃったんです。

周りは「市丸なんで手を離すのん?」みたいになって。
ちょっと責める感じの。
そりゃそうですよね。

そうしたらカブキが、「まあまあ、悪いのは坂道だから。坂道では良くあることなのよ」とか言っちゃって。
総勢で「なにイイ話にしてんだよ!」と突っ込んだわけだけど。

まあ、でも宴会でも漫才やったりして、なかなか楽しんでたかな。

彼女の場合、オグラと同じで、元のアタマがイイので、こうなんていうか、そこに戻ってきたというか、流れを読む力があるというか、「ラマ待ち」みたいなところもあって、なかなかステキだと思う。

kusatu42.jpg

こちら、宴会中にオグラとの漫才に挑むために打ち合わせ中のカブキ。

kusatu35.jpg

これですね、まあ行き先を決めたときにはあまり考えてなかったんでしょうが、行ってみたらスキー場で、坂しかない、という。
でもですね、坂だけでも十分に面白いんだなあ。

子どもかよ!と。
もうね、旅行だからテンション上がってるでしょ。
加えて飲んでるでしょ。
で、みんながいるでしょ。
なにやっても面白いわけ。
坂降りるだけで笑っちゃうという。
マジ小2だわ、って思った。
自分がね。

kusatu36.jpg

kusatu37.jpg

ゆもみとかもやったり。

kusatu38.jpg

kusatu39.jpg

ノブ達は夜はいろいろやってたみたい。
俺はよく知らんけど。

kusatu40.jpg

ま、とにかく、天気よくてよかった。

そして、なんか「オレたちって最強かも」って思った。
今回も。




(BGM:赤「FINGER LOVE」from「偽想愛」)
→ソノシート持ってましたね。
すごくまあ録音がよかった、という印象だったんだけど。
CDで再発されてたんで、購入しましたわ。

スキー行くなら越後湯沢

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!
その他の動画はこちらにもあります → ニジロックテレビ「猛毒チャンネル」 

スーパー猛毒ちんどんフェイスブックはこちら→ https://www.facebook.com/SMChingDong

お知らせ&募集などはこちらをクリック

ツイッターは「@SMChingDongSATO」 まとめは→ http://twilog.org/SMChingDongSATO 

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



そんなわけで、スキーに行ってきたわけですが。

ski01.jpg
これはまあ、出発朝の段階ですが、正直、この男は何がこれから起こるのかわかってないと思うが、「なんか始まりそう」な感じにワクワクしているという。


ski02.jpg
こいつは雪がキライなんだよね。
といっても、雪が降ったからと言って家に閉じこもってる場合じゃないというか、「雪かきしろや」って話でもあったり、雪だからどうこうってのは、まあ人生の「しょうがないから、がんばるか」の部類に入ることというか。
なんで、まあこちらで雪が降っても一緒に雪かきしたりしてる感じなんだけど、その中でまあなんとか「雪ってのもあるんだな」という感じになってきたというか。
ただまあ、今回はこっちから雪の方に向かっていきますからね。
「しょうがねえ、じゃねえじゃん」みたいなところもありまして。
彼的にはちょっと「気に入らない」という感じもあったり。
でもまあ、みんなでの旅行、みんなで行き先を決めたわけなんで、もうしょうがない。


そしてまあ、この人ね。
ski03.jpg
カブキ。
車いすに乗ってるわけだし、歩けないわけだから、果たしてどうやって楽しむんだろうか?とは思っていたんだけど、アキなんかは「ソリとかいろいろあるじゃないですか!せっかくの雪なんだから!」とノリノリ。
ま、そうだよな。
思いっきり、もうメチャクチャに雪に埋まることもいい経験かもしれんな。
そもそも、けっこうこういう「メチャクチャ」好きではあるんだよね。


で、問題はこちらの写真なんですが。
ski04.jpg
で、ゲレンデに行こうとして、リュックを開けると、おそらくお母さんなんかが準備したんだろう、この帽子が。
「なんでこのチョイス?」という。
恐らく「ミッキーマウス大好き」とか「プリキュア大好き」とか言ってるカブキ本人のアレなんだろうけど。
しかし、もっと驚愕だったのは、シンクロしちゃったんですね。

こちら。
ski05.jpg
ぎゃははははは。
これ、カブキのを被ってるわけじゃないんです。
というのは、イチマルはその辺にあった帽子をかぶせて、しかも「イチマルに一番似合わない帽子」ということで、「これ被ってけよ」みたいな感じだったんですけど。
イチマルはまあ、もう注目が集まりますから、大喜びで、ものすごく気に入ってかぶってたんですが、カブキのリュックを開けてビックリ、という。
バカのシンクロニシティは恐ろしい。


ski06.jpg
スキーってのは、ゴーグルしちゃうとなんか「カッコヨク見える」という。
山男には惚れるなよ、ですな。


で、まあ、いろいろ準備。
ski07.jpg
まず、板を履くのにまず時間がかかる。
つま先、ってのがわからないヤツもいるし、「右足から」って言っても、右と左はまあもっと怪しかったりする。

それでもなんとか板を付けて。
ski08.jpg
「ハの字にして!」って言っても、そもそも「ハ」がわからねえし。

ski09.jpg

ski10.jpg

でもまあ、外口さんができるというか、対面で滑ってこれる、つまり、外口さん自身は後ろ向きで降りてくるわけですが、教えられる人だったんで、なんとかかんとか、滑れるようになるヤツも出てきました。

ski11.jpg
ミツなんかは、初級者用のゲレンデで上から下まで無事に降りれた時に、サイコウの笑顔を見せていました。


で、こちらは板を履かなかった組。
ski12.jpg
まずはまあ、移送ですね。
カブキの移送。
ski13.jpg

ski14.jpg
なんか、小さな子ども用というか、板を履かない人向けの場所というのがあって、そこでまあソリとかチューブとか、いろいろな遊びができるようになってる。
これはこれでなんか楽しいよね。
雪がなければできない遊びだから。


で、そのエリアに付いていたのがこちらの魚河岸風のリフト。
ski15.jpg
いやあ、これがなんにしても「すごくよかった!」とアキ。

ski16.jpg
カブキを楽々移送できる、と。
いろいろ考えるね、スキー場の方も。
オレが若かった頃はこういうのなかったなあ。


で、こちらはオグラね。
ski17.jpg
ま、こいつは最初板を履かせようと思ったんだけど、その時点で話を聞いてなかったので、もういい、とオレに言われてソリ組に。
でもまあ、結果よかったかな。
筋肉なさ過ぎだからな。


一方、イチマル。
ski18.jpg
二日目なんかは、ゲレンデに出る前に、宿の中で「転ぶ練習」に余念がない。
ま、こういう練習を繰り返すことで人は何かを達成することができる、というか。

でもまあ、イチマルは最後まで一人では降りて来れませんでしたが。
時間が足らなかったな。
日本語が通じない、ということをここまでツライと思ったことはない。
普段なら、身振りだったり、実際に身体に触ってなんとかさせることができるけど、こっちもスキーを履いてるし、イチマルも履いてるし、という中ではなかなかこう見本も見せられないし、やらせることができない。
いや、難しいモンですスキー。


で、まあ、久しぶりに宴会やって。
ski19.jpg

ski20.jpg

ski21.jpg

ski22.jpg
もう、こりゃアウトだな、と思うわけですが。
このところ、旅行に行っても夕飯も全員で揃うことがあまりなかったので、まあ、揃っての食事はやっぱいい。


ということで、最後に、はしゃぐアキと栗山。
ski23.jpg

ski24.jpg


ま、そんなわけで、なかなか面白かったですね。
いい休日になったんじゃないでしょうか。
そしてオレは腰が痛い。


でまあ、前にも書いたけど、とにかくホテルの人が市丸たちにもなんかすごく優しかったし、町の人もなかなかいい人ばっかりで。
なんか、ヘンなストレスがかからないいい旅でした。
イイところでした、ホント、越後湯沢。




(BGM:Technotronic「Come On」from「Pump Up the Hits」)
→ま、いわゆる普通のテクノミュージックではあります。
ひねりはあまりない。
というか、上物があまりない感じ。
でも、こういうのが最終的にはフロアーではガンガンのれたりするんだよね。

ミツの天才っぷり!

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!
その他の動画はこちらにもあります → ニジロックテレビ「猛毒チャンネル」 

スーパー猛毒ちんどんフェイスブックはこちら→ https://www.facebook.com/SMChingDong

お知らせ&募集などはこちらをクリック

ツイッターは「@SMChingDongSATO」 まとめは→ http://twilog.org/SMChingDongSATO 

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



というわけで。
ちょっと写真を。

ちんどんの練習はこんな感じなんですね。

renn1.jpg

まあ、つまりは練習、というよりもほぼ全開なんですけど。

renn2.jpg

で、まあ、こうなってくると、普段はまったく身体を動かす感じじゃないカイまでのってくる、という。

renn3.jpg

今回のライブではやりませんでしたが、「にじ屋のうた」という曲には、「ジャンプする」という振り付け?があるんだけど、そこはそれまで「しーん」としてたカイもジャンプするので、本当はカイもかなりスペック高いんだよな、たぶん。


で、今回ちょっと身体の調子が悪かったとかなんだとかで出られなかったモトミ先輩も練習でノリノリ。
GIFにしてみましたけど。

1444974687ryBkxSQiManEb3F1444974686.gif

ちょっと写真の枚数が少なく、ワイルド感が出ませんでしたが、また今度いい写真が撮れたらGIFにしてみます。


でもって、四谷に着いた時の駐車場での我々。

tou1.jpg

いや、そりゃ、一般の方驚くよな…。
なにせまあ、四谷アウトブレイクの楽屋が狭いので、着替えもメイクもやってから車に乗り込んで現地に、という流れだったモンで。
いや、四谷の出番前はこんな感じ。

tou2.jpg

もうですね、ウナギの寝床、なんていいますけど、そんな感じで。
一直線にみんな並んでる感じ。
しかしまあ、オグラがもうこの時点でノリノリという。
最初のステージで、いやがってカツラを投げ捨てた男とは思えない。


そのオグラ、普段の感じはこんな感じで。

ogu.jpg

なかなか溶け込んできたかな。
ただまあ、まだアレだな。
「自分で生きる」という気持ちには欠けるというか。
みんなといるのは楽しいみたいだけど。
施設が長かったからしょうがないんだろうが。


で、カイは、まあ、俺のハゲが気になる。

kubo1.jpg

けど、そんなカイをもう俺は気にしない。
最近では、触られてないテイでみんなに話をし続けることになんの苦労もありません。


で、まあこちらカブキですけど。

kabu1.jpg

栗山さんがマリア様のように見えますが、すごく嫌がってると思います。


先日、デコッパ選手権、というのに出た井上。

deko3.jpg

そしてコウヘイ。

deko1.jpg

deko2.jpg

ものすごくかっこよく見えますが。

deko4.jpg

スコーッと空振りしております。


というわけで、恒例の絵ですけど。
ミッキーのぬいぐるみを書いてみた。

ee11.jpg

これはノブのだけれど、まあ上手いよねえ。


そして、こちらが外口さんなんだけど。

ee03.jpg

絵心がないと思っていたんですが、なかなかやります。
しかも、なんだか名前までサインになっている。
なにか画家の何かがのりうつっているのかもしれない。


で、こちらはオグラの。

ee02.jpg

まあ、なんだろ。
らしい、っちゃあらしい。


そして、コウヘイはこれね。

ee04.jpg

まあ、いつもの感じのヤツですけど。
そういう意味ではこいつの絵は一貫しているな。


そしてコバ。

ee01.jpg

これですね、いや、がんばったと思います。
何を書いても同じ絵になる彼としては、いやいや、これまったくミッキーに見えるじゃないか。


そしてミツ。

ee05.jpg

…ぎゃははははははは。
かわいいじゃないか!


そして、ここからは「ペンギンのぬいぐるみ」であります。

ee06.jpg

これはアキのですが、まあいつもながら上手いですね。


そして、こちら井上の。

ee07.jpg

なかなかきちっとしてます。
性格が出てます。


そしてコウヘイ。

ee09.jpg

先のミッキーの絵同様、まあその路線のヤツね。
タバコ吸ってる感じになってます。


これはコバ。

ee08.jpg

色使ったのはいいんだよね。
ただまあ、シャチに見えるな。


そして最後、こちらミツなんだけど。

ee10.jpg

ぎゃはははははははは。
なんかのキャラクターですな。
元がペンギンかどうかはもう関係ないくらいのプニプニした感触のストラップとかにしたらいいかもしれない。

絵は苦手だ!と描きたがらなかったミツだけれど、いやいやいや、お前天才だよ、と。




(BGM:NUBILE「Funky Punky X'mas」fromYOUTUBE)
→これ、ヴェクセルバルグから出たクリスマスシングルのB面だったか。
このバンド、当時はあまりピンとこなかったけど、いま聞くとすごいくるんだなー。

正しくは「フレンズネット」だ。

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!
その他の動画はこちらにもあります → ニジロックテレビ「猛毒チャンネル」 

スーパー猛毒ちんどんフェイスブックはこちら→ https://www.facebook.com/SMChingDong

お知らせ&募集などはこちらをクリック

ツイッターは「@SMChingDongSATO」 まとめは→ http://twilog.org/SMChingDongSATO 

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




てなことで、みなさん、10/9はぜひ!

ちょっと前にビラ配りの写真をノーキャプションでお届けしましたけど、それに味をしめて、というわけじゃないんだけど、なんかやっぱ下手なキャプションいらないな、と思いまして。
ってか、文章より写真のサイズ揃えたり、っていう方が時間がかかるんだけどもな。

普段、こんな感じ、ってのを写真でどうぞ。
順序もメチャクチャです。
別に意図したわけじゃないけど、新人カブキ、オグラ中心だな。
最後だけGIFです。

ogu1.jpg

ogu2.jpg

ogu3.jpg

ogu4.jpg

ogu5.jpg

ogu6.jpg

ogu7.jpg

ogu8.jpg

ogu9.jpg

ogu10.jpg

ogu11.jpg

ogu12.jpg

ogu13.jpg

ogu14.jpg

ogu15.jpg

ogu16.jpg

ogu17.jpg

ogu18.jpg

ogu19.jpg

ogu20.jpg

ogu21.jpg

ogu22.jpg

ogu23.jpg

ogu24.jpg

ogu25.jpg

ogu26.jpg

ogu27.jpg

ogu28.jpg

ogu29.jpg

ogu30.jpg

ogu31.jpg

ogu32.jpg

1442388643U9m4H606ERr4YJD1442388639.gif





(BGM:Lewisite「Kaigoroshi」fromYOUTUBE)
→これですね、忘れてましたけど、ソノシート持ってました。
で、YOUTUBEで発見して、「ああああ!コレ、聞いてたわ」と。
この女の子達の絶叫、好きでした。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE