プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

にじ屋アナログ盤フェアは15日木曜から25日曜までDEATH!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


アナログ盤といえば、もう絶滅危惧種ではあります。
やっぱり、どう考えてもCDの方が扱いやすい。
そして、音質が良い。

「いやいや、アナログ盤の方が暖かい音が鳴るんじゃよ」という方もいるかと思いますが、昨今は、実際、そこまできちんと音を聞く時間がありません。
いわゆる、レコードプレーヤーの前のロッキングチェアに座って、グラスを傾けながら飲む、というね、ことでしょ。
あとはまあ、コーヒーとか。
ガウンが似合う感じの。

金八2で、乾先生が家でクラシック聞いてた時の感じね。
ああいう感じで聞く時間があればいいですけど。
つまり「音を聞く」ということで、音楽を聴くという時代だったのが、今はもうなんか「流れてるモノ」としての存在ですよね。

だからまあ、三代目だとかなんだとか、エグザイとかいう人たちの「イエーォイェー」とか言ってるだけの歌がレコード大賞取ったりするわけです。
だって、もう中身関係ないんだから。

なんとな~く流れていて、なんとな~く楽しくて、なんとな~くイエ~とか言ってるくらいがちょうどイイ。
つまりまあ、音楽がそういう存在になってきた、ということです。


今回アナログ盤フェアと言うことで準備していますが、アナログ盤を扱っていると、まずもって、とにかく重いんです。
そして、当時のステレオ装置といえば、もう大がかり。
居間の一面の壁の大部分を占めちゃうくらいの感じだったでしょ。

そう考えると、やっぱりCDは軽いし、そもそもラジカセ、みたいな感じで登場しました。
レコードプレーヤーはああはいきません。
今やもう「配信」でしょ。
場所も取らなきゃ、重さも無い。

ま、それだけ「音楽が軽くなった」という意見もあるかと思います。
その通りだと思うし、ちょっとそういう流れに対して残念な気持ちにもなりますけど。

でも、こうなったからこそ、逆に「アナログ盤がイイ!」みたいな流れもあるわけで。
それは巡り巡って、今の「イエーォイェー」から「言葉」や「旋律」への回帰になるかもしれないと考えれば、まあ技術の発展という「痛し痒し」の結果とも言えなくも無いような気がしたりしなかったり。


てなことで、にじ屋アナログ盤フェアですけど、正直、もう数が少ないです。
だから、数年前のアナログ盤フェアの様な賑わいは期待しないで下さい。

ホント、点数が少ないんです。
7インチ、いわゆるドーナツ盤は面白いのがたくさんありますけど、いわゆるアルバムにはあまり見るべき点がありません。

そのかわりというか、LD、レーザーディスクが多いんですよ。
まあ、どうですかね、今、レーザーディスクのプレーヤーを持ってる人というのも少ないかとは思いますが、もし、持ってる人がいるのなら、中々楽しいモノもあったので、じっくり見てほしいと思います。


というか、でも、まあちょとこういうことを言うと宣伝効果ゼロなんだけど、レーザーディスクって、確かに、有用な、というか、ソフトとして秀逸なモノも多かったけど、なんか「とにかく点数出せ!」みたいなことで、「世界の音楽」とか、「技術探訪」じゃないけど、なんかそういう「どうでもイイ映像」も多かったよな。

テレビで言えば、深夜の空いてる時間に流せばいいや、みたいな。
そんな映像に4000円も出すか?って問題で、その辺、どうもレーザーディスクは戦略を誤ったような気がします。


そして、最終日が25日日曜日になるんだけど、この日、もうアナログ盤とはマッタク関係ないイベントというか、ちょっとしたことをにじ屋でやろうと思います。

単なる飲み会ととらえていただいて大丈夫です。
みなさんのご来店をお待ちしております。






(BGM:吹田明日香「二人はMagic」fromYOUTUBE)
→あ、これ口パクだ。
ロカビリー調のいい曲かとは思う。
リンガリンガリン、リンガリンガリン、リンガリンガリンリン。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP