FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

尊敬する人


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ま、今年も花見に行ってきました。
佐藤先生&井上発、という案件ですね(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3178.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3607.html)。

まあ、どうでしょう。
みんな休みの日が週に一度しかないので、今年はタイミング的にけっこう散ってました。
でもまあ、よく晴れた日で。
天気に恵まれてよかったかな、と思うんですが。
メンバー的には花より団子といった感じなので。


この日、前日が飲み会だったこともあり、外口さんはそのまま事務所に泊まっていたそうで、休みの日ながら介助者の契約とかもアリ、そのまま花見に突入した、と。

外口さんというのは、俺が尊敬できる人の一人なんですけど。
というか、まあ、ウチの専従はそれぞれどっかイイところがあります。
新人のスズなんかも、とても素直だし、年下と言うこともあって、きちんとずっとカイにもカイさん、だし、オグラにもオグさん、だし、なんかこう、ちゃんとしてるというか、ま、普通っちゃあ普通かもしれないけど、でも、なんか新人だしそれ以上どうこうじゃないし。

そしてまあ、のんびりしてるというか、焦ってるところがないというか。
俺なんかは、カブキにカチンと来るコト言われたらカチンと来るんだけど、(まあ、カブキはカチンとこさせようとしてやってるフシもあり)スズは、けっこうそういう時にもドシンと構えていて、なんか見習わなきゃな、と思ってる昨今だったり。

ま、そんなわけで、一人一人いいところ、というか、尊敬できるところがあって。
そもそもまあ、ウチの専従の雰囲気はけっこう「褒め合う」という文化なので、あまり「アレがダメこれがダメ」というのは言わないこともあって、イイところが目立つのかもしれませんが。
ゆるいって言われればゆるいかもしれないけど、まあそんな感じで毎日やってるわけですが。


俺が外口さんがすごいと思うのは、こういう「遊び」「飲み会」「仕事じゃない」と言うところに関して、「一生懸命遊ぶ」ってところなんです。
飲み会となれば率先して盛り上げるし、どっかに出かけて遊ぼう、なんていう時、外口さんなしで話が進まない、というか、あまり考えられない。

これ、外口さんも俺より年上なんだから体力的にもタイヘンかとも思うんだけど、でも、彼はやりきっちゃう。
それも、なんかまさに「楽しげに」、自分が楽しむ、ってことをすごく見せてくれる。

そして、外口さんは、「自分がやりたい」を率直にみんなに提案して、「一緒に遊ぼう」と誘ってくれる。

先日の競馬場のマラソンも(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4380.html)、富士登山も、「俺やりたい」が先。
それがまあ、アウトドア指向でありまして、インドア指向の俺と真逆でなかなか楽しい。

ま、とにかく彼は「つきあってやる」なんて気はさらさらなくて、「みんな行かない?」という形なんだよね。
で、それがやってみれば楽しいことがみんなわかってるから、「やってみよう」となる。


これね、正直言えば、キャンプが好きだったら、奥さんとキャンプ行けばイイんですよ。
ま、それはそれで行ってるんだろうけど、まあとにかく、何が言いたいかというと、井上達を誘えば、それはそれでめんどくさいわけですよ。

でも、彼はそれを苦もなくやってのける。


これ、いろいろ考えたんだけど、ウチは「遊びも一生懸命」ってのがあって。
仕事一生懸命なんてのは当然。
そうじゃなくて、仕事がんばろう、と思える「休みの日」とか「仕事終わり」こそが重要なんじゃないか、という。

休みの日に旅行に行きたいから、給料もっともらえれば、もっと旅行行けるから、キャンプ行けるから、仕事がんばろう、みたいなきっかけにもなるわけですが。

そういう人に、外口さんはきっとなりたいんだと思うんだ。


他の施設に務めていた外口さんは、いわゆる「職員」というものが、時間で区切られた中で彼らと「つきあい」、バイバイする、その感じに違和感を持っていたんではないか?
一緒に生きる、ということは、仕事をする、んじゃなくて、「遊ぶ」そのものじゃないか、って彼は思っているんじゃないか、と。

それが、井上達を「対象にしない」ってことでもあって。
彼らだって、自分が「指導の対象」って思われてる、って思えば、そりゃ、面白くもないですよ。
それじゃ、なにも始まらないわけで。


それを毎回毎回、きっちりやりきってくる外口さん。
つまり、自分の「なりたい自分」を自分で裏切らない外口さんを、俺はとても尊敬しています。






(BGM:David Bowie「Lazarus」fromYOUTUBE)
→ボウイが配信で発表した作品ということになるのかな。
なんだろう、この配信=タダみたいな流れの中で、それを逆手にとったわけだけど。
俺はやっぱり、ジャケットワークとかそういうのを含めて作品を楽しみたいかな、と思うけど。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP