FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

橋本選手の未来!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


というわけで、大日後楽園大会。
BJシングルの頂点を決める一騎当千最終日。

いや、この日、早くも中之上選手VS橋本大地選手の再戦(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4373.html)。
一寸早いんじゃないか?と言う気もしますが、こちらは公式戦なので、仕方がないですね。
この組み合わせ、大日ストロングの目玉カードとなった感があります。

やっぱ、団体側としても、メインは信頼できる選手にあずけたい。
そりゃそうです。
そういう意味で、中之上選手は、もう大日ですごく信頼される選手になったんだな、と実感。
いや、もう場内中之上コールがすごかった。

しかもこの日はチャンピオンの大地選手を下しての勝利。
言うことないです。


しかし心配なのは、橋本和樹選手。
数分で試合が決してしまいました。
とはいえ、最初に場外があって、それが長かったので、それほど短い印象はありませんでしたが、試合の分数としては3分とかで。
対するは鈴木秀樹選手。

まあ、でかいんだわ。
ジュニアの体格である橋本選手はどう見ても不利。
その中、鈴木選手の入場口まで突進しての攻撃。
気持ちが見えてよかった。

けども、まあ続かなかった。

橋本選手のアタマの中には、きっともっともっと長いスパンのストーリーがあって、我々ファンとしてはその先を見守っていくしかないのでしょう。
その時、きっと橋本選手はすごい選手になる、って、でもしっかりと思えた試合だった。
目先の勝ちじゃない、というか。

橋本選手は、にじ屋に来るときもいろいろと仕切ってくれていて、ウチのコウヘイとかはもう大好きでしょうがない。
近くで見さていただいて、なんだろう、その兄貴感、すげえ。
ウチの連中にも分け隔てなく、特別扱いするでもなく、自然に接してくれて、とても俺はうれしいし、素晴らしい人間力のある選手だと思っています。

そんなわけで、橋本和樹選手の未来に、とても興味が湧きました。


そして、デスマッチの方ではタッグ選手権試合がありまして。
これがまあ、久しぶりに、といっちゃあアレですが、大日のデスマッチここにあり、という試合でありました。

ノコギリを巡る攻防もあったんだけど、竹田選手が出したノコギリを受けながらも、奪って後、捨ててしまうイサミ選手。
この辺、デスマッチに対する美学というか、イデオロギー対立みたいなのが見て取れました。


大日のデスマッチが、いわゆる「狂っていく」という、葛西選手の色がやっぱ強い流れにありました。
葛西選手は、とにかく素晴らしい選手で、殺害のコンピにも登場してたかと思うんだけど、とにかく「アタマのネジが100本くらい外れてる」選手で。
もう大人気の選手で。
俺も大好きなんだけど。
日本のデスマッチファイターの今やトップと言ってイイ。

その葛西選手が大日に参戦しなくなって(所属は別の団体)、やっぱ、大日はもっと色がね、なんか欲しい。

デスマッチって、エスカレートしていっちゃうから。
蛍光灯も、最初のインパクトは強いけど、見慣れちゃうとちょっと普通になってきちゃう。
だから、デスマッチアタマ、みたいなモノが必要になってくるわけだけれど。

そう考えたときに、デスマッチのイデオロギー対立みたいなものがね、もっと見たいな、と思いましたね。

俺は今、サムライTVも契約してないし、ほぼプロレス雑誌も見ない、いわゆるプロレス通じゃない形で試合を見に行ってる。
そういう俺っちにもそのイデオロギー対立を試合の中で見せてくれたらうれしいなあ、と。

インテリデスマッチファイター、みたいなね。
「それでは相手に効きませんね。メガネをクイックイ」みたいな。
って、ウケないのかな~そうなっちゃうと…。

って、やっぱ、蛍光灯アタマでウケるんだから、リミッター外さないと試合なんかできないよな…。
冷静にやるなんて、そりゃ無理か…。
だけどやっぱ、エスカレートしていっちゃうのは、やっぱちょっと怖い気も…。









(BGM:SPK「MEKANO」fromYOUTUBE)
→これはなんていうんだろ。
オルタネイティブ?ノイズ?
ビートがしっかりしてて、この曲は聴きやすい。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP