FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

どうかしちゃったんでしょうか?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集





















card1

shisetu.jpg

げすいい

(BGM:ファッキングラビッツ「マジ卍」fromYOUTUBE)
→だ、ださい…。
これはすごい逆にもうカッコイイといってもいいくらいださい。
スポンサーサイト

障害者は妖怪?ホラーじゃなくて社会派?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


録りためてあった映画などを見たシリーズ。
ネタバレします。


「すべらない怖い話」

1話3分くらいが23話つまってまして。
これ、使い古された都市伝説のようなモンも入ってて、そこはまあもうしょうがないのかな、23話も話を作るのはタイヘンだもんね。

これイイところは、因縁がハッキリしないことですね。
「怖いことが起こりました、以上!」
さっぱりとしている。

実際にこの人たちの立場になってみれば怖いんだろうけど、こうやって再現ドラマで見せられちゃうと、そんなには怖くない。
というのも、まあ3分なので、感情移入する暇もないのでしょうがないんだけどね。
でも、夜に一人で見てたりしたら怖いかも?

そして、けっこう作りは丁寧です。
テキトウに作ってない、というか、ホラー好きな人が愛情込めて作っている感じがして好感が持てます。
「世にも奇妙」のブリッヂ的作品になりそう。


「くだん」

短編ホラーとのことで。
しかしまあ、これは後味悪い。
奇形の弟が生まれて、妖怪好きな小学生のお兄ちゃんは「妖怪だ!」と。
そして「妖怪のアニキ」と学校でいじめられ、お父さんは家出。
お母さんもなんだか最後いなくなっちゃう?死んじゃってるの?これ。

ま、このスジだと俺としてはどうしてもこの弟を障害をもった子になぞらえちゃいますけど、そう考えるともうとんでもない内容ではあるんですけど、どっかリアルでもあるかもな…。
お母さんばっかりが一生懸命な家ってよくあるもんな。
ホラーというより、社会派なのかもしれん…。

ま、大なり小なり、「そんなこと言うもんじゃない」みたいなことだったり、「たいへんよね」で見て見ぬふりをしたりするってのがよくあるけど、そういう世の中ってのは、直接「妖怪だ!」って言うのと同じなんだよね。
なんかそう考えると深い感じもするけれど、演技がひどいので、まったく深い感じは伝わってこず、奇形を忌み嫌うだけの感じの映画になってしまっている。




「稲川淳二の餌食2」

これはあかん。
あかんよ稲川さん…。
怖くもないし、哀しくもない。


「予兆 散歩する侵略者」

「散歩する侵略者」(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4208.html)のスピンオフ。
これですね、本編よりわかりやすい。
というのも、概念を盗む相手を決める「ガイド役」が「概念を盗む相手」を決めるんですけど、決める基準が人間くさかったりして、ひじょうに曖昧で、つまりまあ、なんか「対宇宙人」を際立たせてる。
しかもまあ、染谷将太さんがガイド役なんだけど、ガイドであることを悩み悩み、みたいな感じをすごくいい感じで出してて。
同時に、宇宙人が東出昌大さん。
長身で不気味、冷血。
人間と宇宙人の対比がすごくわかりやすい。

「概念を盗む」というのは、すごい発想だと思う。
概念を盗まれれば、思考が成り立たない。
が、概念はちょっとちょっと盗まれるので、生活自体は成り立つ。
ここなのよね。
ここがこの物語の面白いところで。

家族、の概念を取られれば、家族がわからなくなる。
けどまあ、仕事はできるわけでしょ。
つまり、「なんかちょっとオカシイ」で話が進められる。
ま、家族が抜け落ちたら、「ちょっとオカシイ」じゃすまないけども、そういうことが形として成り立つ、ということで、この「概念を盗む」は、すごく面白いストーリーを生むわけよね。
しかも、いくつも。

夏帆さんが主役なんだけど、染谷さんの妻ということで。
彼女、どうにも宇宙人が手を出せない。
そして、彼らの悪巧みを見抜いてしまう。
だからすごく怯えるんだけど、まわりはちょっと狂人扱い、みたいになる。
それもまあ、ふたを開けてみたらまわりの「隠す演技」であったりするんだけど、この辺がかなりリアル。

全編がなにか重苦しい、不気味な雰囲気が漂う。
ゆったりとしたテンポ、冒頭から言葉少なな登場人物…。

いや、これは面白いですね。
ただまあ、本編の方で結末を作らなきゃならないので、この映画(というか、テレビドラマだったらしい)自体では結末が見えないのはしょうがない。








(BGM:男はくさいよ「単調な毎日」fromYOUTUBE)
→このバンド名を流れてきたTLで爆笑してしまったワケだけれど、YOUTUBEで聞いてみたら、なんかすげえちゃんとしてた。
いわゆるラップといっていいんでしょうか。
この曲は、「生きてるって言ってみろ」。

文脈で


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


まあ、前に書きました「失敗なんか悪いことじゃない」(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4567.html)って話ですけど。

これ、まあみんなを前にして話をしたんです。
新人も入りましたしね。

だからまあ、別に井上たちだけに話そうと思ったわけでもなくて。
みんな、そういう気持ちでね、そういう場所にしなきゃいけないわけだから。
特にまあ、健体者、新しい人には話しておかなきゃならないことだなあ、と思って。
そっち比重ですかね。


でもまあ、話としては井上たちにわかるように話さなきゃならないので、それなりに準備もします。

まあ、それはいいんですけど。

で、井上たちが世の中でどういう場所にいるか?ということをわかってもらいたいと思って、途中で話をターンする時に、こんな風に言いました。

「君たちは失敗作なんです」

ま、これね、これだけ聞けば、ひどいこと言ってます。
ま、続きとしては、だからこそ、失敗を恐れない、そして、失敗作といってる連中の鼻をみんなで明かしてやろうぜ、ってことなんですけどね。
優生保護法とかのことにもちょっとふれました。


こういう言葉ってのは、普段けっこう彼らは我々が思う以上に言われてるようで。

例えばコンビニ。
支払いでもたもたしちゃったりすると、会計終わったあとに「バカがまた来たよ」とか言われたりすることもあるという。
明確に邪魔者扱いされて、あっちに行って、というようなこととか。

なんで、それを反復してやると、けっこう彼らは普段のその言われたことのフラストレーションをどう昇華させたらいいか、ってことで、こっちを向いてくれます。


ま、世の中は差別に溢れているわけです。
差別って言葉は難しいけど、ここでは、まあ簡単に「井上たちを馬鹿にする言葉や事象」としておきましょう。
そういうモノが、世の中には溢れている。

それに、どうやって逆襲するか?
どう反論するか?
どう闘うか?

それを一緒に考えていく時に、どうしたって差別を描かなければ、言葉にして伝えなければ、彼らには何を言ってるのかわかりません。


言葉狩り、なんてことが70年代とかにあったわけだけど、ソレもナンセンスで、つまりじゃあ「世の中のことをありのままに書いたらダメなんですか?」って話になっちゃうんですね。

もちろん、井上たちを貶めるために「バカ」って言うのなら、それは狩ってイイかとは思いますが、その「貶められてる現状」をどう表現するか、ってことになれば、それはまた話は別で。
つまり、言葉がダメなんじゃなくて、文脈の問題ではあるわけです。

そういうことがまあ今は浸透してきていて、言葉狩りそのものはナンセンス、って位置づけになってるかと思いますけど。


つまりですね、普段から言われてる、言われてなくても、その目線はいつだって自分たちを「邪魔者」「こっちにこないで」と言っている、ということを彼らは感じてるわけです。
それって、一般のみなさんにはなかなか伝わってない。

特に、差別と闘おう、なんて人は、おそらくそういうことを「しない」だろうし、する場所、にも行かないだろうと考えると、その感じをなかなか想像出来なかろう、と。
なんか簡単に「最近はそんなあからさまな差別はないんじゃないですか?」とか言っちゃう人、いるじゃないですか。

つまり、その受けた差別を表現して伝えて、「オレたちを障害者だからって理由で馬鹿にすんなよ!」をもっと大きな声にしなければならない。


ま、もちろん、言葉そのものは気をつけて使わなきゃいけないとは思います。
でも、言葉一つ一つに気を取られてしまって、なにも伝わらない、なにも前に進まない、っていうのが一番馬鹿馬鹿しいかな、とも思います。









(BGM:MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」fromYOUTUBE)
→なんと言ったらいいか、普通のロックなんだけど。
他を聞いたらもっといろいろ出てくるんだろうか。
ボーカルが一直線、無骨な感じは好きですね。
あまり歌い上げる感じというのもどうかと思いますし。

伝われ~


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


肥満、というのは万病の元だと言われます。
できれば、体重は減らしていきたいな、と思うワケですが。
成人病だったりの発症率も高くなるし、そうなると、いろいろなことができなくなったりすることもあるという。
アルコールは控えろだとか、塩分がどうとか、下手すれば登山も無理、とか旅行も…だとか…。
無病息災なんて昔は言われていたけれど、まあ一病息災くらいの感じでいけたらいいんだけど。

若い頃は、それでも「太く短く生きていければいいンだ俺は!」なんてつっぱっていたって、50を過ぎると、実際に死が近くなってきますから、そうも言ってられない。
俺なんかは今、もう長生きしたくて仕方がない。

ま、それはそうと、とにかくそういうことの元に肥満があるといいますよ。

なんでまあ、いろいろ気をつけるわけです。
「これはカロリー過多だな」「醤油かけ過ぎるとお米食べたくなっちゃうしなあ」とか。
「ちょっとやっぱり運動した方がいいかな」とか。

30を過ぎたらやっぱやせにくくなるし、気をつかっても気をつかってもなかなかどうして、うまく体重は落ちてくれなかったり。
でもまあ、つまり逆を返せば、気を使わなかったとしたら太ることは確実で、現状維持でも気を使っていくことは大事だな、と思うわけで。

どっちにしろ、30を越えたらそういうことを考える時期。
そこで考えるかどうかで先が決まると言ってもいいような気がします。


で、まあウチの連中ですけど。
太りすぎ、という傾向にあるのと、大丈夫、という連中の両極がいるわけですが、それはまあ体質もあるようで。
その中のやっぱ太りすぎの連中に「やせよう」という風に持っていくのはけっこう難しい。

そもそも先の見通しを持つことが難しい、というのもあります。
今の瞬間のことはいいとして、その先どうするか?どうなるか?どうなっちゃうか?ということの「想像力」をしっかり働かせるのは彼らは苦手。

「今痛い!」というのはいいんだけど(よくないけど)、「これから先、病気になっちゃうよ」というのは、なかなか伝わらないのです。


いろいろ調べてみると、やっぱり肥満に悩んでいるという話はけっこうあって。
活動的なコトがさせられてない、とか、やっぱ日常的にコーラ飲んじゃう、みたいな。

まあ、中にはコーラを飲ませないと大騒ぎするから仕方なく渡しちゃう、って親も多いのは経験的にわかるわ。
毎日のことだし、それでおとなしくなるなら、もう渡しちゃうしかない、くらいに追い詰められちゃう親御さんは多い。

けっこう作業所やグループホームなんかではきっちりやってて、その間は体重はきちんと維持出来るんだけど、例えば週末に家に帰ったりすると、週明けにはやっぱ2キロ太って帰ってくる、みたいな。
ウチでもあったな(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-2312.html)。
苦い思い出ですね。


いろいろネットで調べてみると、いろいろ取り組んでるところもあるけれど、彼ら本人になんか教える、みたいなことはなかなかヒットしなかった。
まあ、確かに、ウチだって市丸やカイにそんなことを話したところで馬耳東風だろうというのは想像に易い。

けど、井上はどうか?ヨウコはどうか?理解出来る部分はあるんじゃないか?
それに、まず関わる健体者、つまり専従だったり、スズだったり、シノさんや、森さんたちだって、それを考え、実行出来たらどうだろう。
なにも考えない集団にいるより、彼らを取り巻く我々がまずそれに気をつけ実行することは、おそらく彼らにも影響するに違いない。

それに、そもそも彼らは俺になりたい、と思ってる部分があって、それはとてもまあ、「やりやすい」状況ではあるんです。
憧れてもらえるのは、嬉しいとかそういうのもあるけれど、そういう感情より、とにかく「やりやすい」です。
だって、俺がやればいいんだもん。
そうすれば、「番長がやってるから、俺もやりたい!」って彼らは言い始めてくれる。

つまりはまあ、「環境」だよね。
それも一つの大きな手段になるんじゃないか、と俺は思ってるわけです。


んなわけで、今年やった健康診断の結果について説明する、という会を持つことにして、そこでいろいろと彼らに話しました。
コーラにどれくらい砂糖が入っているか実験から、カロリー表などなど、まあいろいろやってみました。
詳しくはアレですが、今回のやせるための俺からの提案、ということで、汁を導入しよう、とか、食べる順番とか、まあジュースはやめようとかは前から言ってたんだけど、そういうことも改めて。


ま、一生懸命勉強して、考えて、準備したつもりですけど、どこまで伝わったかわからない。
けど、まずは我々が、健体者サイドが実行しなきゃな、と思います。
その中にいる彼らが、どうそれを見て、どう行動出来るか?
ま、それはわからないけど、でも、俺はみんなが死ぬところは見たくないんだよね。
知的障害者は一般に短命とも言われてます。
そう考えると、なんかやっぱ、ちょっと身に迫る部分もあるわけで。

でも、まあ彼らが死ぬのは見たくないな。
泣きそうだし。

なんで、なんか一つでも伝わってくれていることを願ってる、ってところです。










(BGM:石田ゆり「悲しみのアリア」fromYOUTUBE)
→この頃の歌手のみなさんは、とにかく唄がうまい。
ジャケ写を見ると、そんなにかわいい、という感じではないが、それでも大事なのは歌唱力、という感じがして逆に好感が持てます。
ってか、ピーターさんにも見えるな。
内容としては大して面白くはないです。

ヘパリーゼ地獄


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


おいおいおい、と。
いや、まあ、こんな話で。


外国にいる息子のところに行くにあたり、ヘパリーゼという錠剤を一瓶買ってきて欲しい、とメールがありまして。
まあ、他にもセンベイだとか、日本の菓子的なものを頼まれたりもしましたが、その中の一つが、ヘパリーゼ。

ふむ。

なんか、滋養強壮みたいな?
そういう錠剤だというコトらしいんだけど、俺はよく知らない。

で、息子から来たメールには「ヘパリーゼG」という瓶の写真が添付されてまして。

ふむ。

じゃあ、ドラッグストアに行けばあるだろう、と思い、行ってみたところ、なんと「ヘパリーゼGX」というのしかない。

ええ?エックスついてるやんけ、と。
とはいえ、まあ、これでも似たようなもんだろうし、なんかX言われると改良された感もある。

これでいいかなあ、とは思ったモノの、いや、やっぱ外国に住んでる俺に頼むくらいだから、Gじゃなきゃダメじゃないか?と思ったんだけど、その店にはないんだわ。

ふむ。
困った。
で、その日はスルーしまして。

他の日にまた機会あったんで、他のドラッグストアに行ったところ、ありましたありましたヘパリーゼ、と瓶を見たら、

「ヘパリーゼS」

ぎゃははははははははははははははははははは!
冗談だろ、おいおい。
ふと見ると、全く違う感じの箱で「ヘパリーゼプラスなんたら」ってのがあったが、Gではない。

困った困った。
Gがなかったとしても、少なくとも、SとGXを比べた場合、GXの方が近い感じがする。
しかもこの店にはGXがないじゃないか。

と思って、この日もスルーしまして。

で、また別の店にいったら、ヘパリーゼが並んでおる!
よし!と思ったら、「ヘパリーゼHS」!

ぎゃはははははははははははははははははははははは。
おいおい、と。
Gから遠くなってるがな…。
いや、SHだったかもしれん。
で、この店にはGはもちろん、GXもないし、Sもない、と。

いや、よくよく今考えれば、類似品だった気もするが、あまりに箱的には何もかにもが一緒だったぞ。

というわけで、もうどうにもこうにもヘパリーゼ地獄に陥ったわけですが。
なんでしょう、これ。
ドラッグストアチェーンによって、置くヘパリーゼは変わるんだろうか。
なんか理由でもあるのかな。

ま、いいんですけどね。
いや、世の中まだまだ知らないコトばかりだなあ、って話なんですが。


いや、しかし、そんなこんなで、この記事がアップされる頃にはもう日本に戻ってきてるはずですが、アキと娘と従姉妹も一緒に行ったんだけど(娘たちは日本にいる)、飛行機とかは俺が手配したんだけど、その時間とかをメールとかで送るんだけど。
集合時間にも関わるし、けっこう重要な事項ですよ、この辺。

一気に、みんなのアドレス入れてメールすんだけど。
すると、まあ長女からは返ってくるのに、次女からは返ってこない。

二三日してやっと、「ごめ~ん、最近メール見てなくて」って書いてありましたけど、「じゃあ、お前は携帯で普段なに見てんだよ!」って気持ちになりますが、なにやら、ライン?だとかなんだとか、「お父さんの方こそラインやってよ」と。

知るか!。








(BGM:ベッツィ&クリス「花のように」fromYOUTUBE)
→この外人に日本語で歌わせるシリーズ、昔はなんだかなんでしょう、英語コンプレックスというか、白人コンプレックスの裏返しだったのか、よくありました。
ちょいちょい日本語が不安定で、逆に歌詞が残ってしまう感じも売れる秘訣だったのかもしれない。
勝手にシンドバット効果というか。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE