FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

変化は起こる


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


昨年の写真をざっと見てまして。
なんか、まあ年賀状とかも作ったんで(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4670.html)。

まあ、いい写真ってのがけっこうありまして。
そのうちまた紹介したいんですけど。


で、一つ気づいたことがあって。
それは市丸なんだけど。

先日は、「照れる市丸」というのを書きましたけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4667.html)、いや、ライブの時の写真についてですね。


ここに来たばかりの頃、「市丸の目は三角だった」と誰もが言います。
「一緒に仕事したくない」と、井上達は会議で言いだし、何度もそれについて話し合いました。
まあ、内実としては、もう来ることに書面上はなっていましたけど、そういうこととは関係なく、「仲間になれない」と井上達は主張したわけです。

そのくらい、まあひどかった。

とにかくいつも怒ってる。
口に出る言葉と言えば、攻撃的で、叫ぶ、みたいな。
とにかく「普通の話が中々成り立たない」という感じ。
もちろん、今考えれば、そういうことばかりじゃなかったとも思うんだけど、その時の「印象」はそういう人だった。

「今週の様子を見よう」ということを、まあ話し合いの中で繰り返し、井上達も渋々同意、それを一ヶ月くらい繰り返して、やっと井上達も認めてくれた、という流れがありました。

確かに昔の写真を見ると、こんな感じで、まあこの業界ではよくある顔、といえば、そういう顔ですよね。

ichi4.jpg

ichi1.jpg

ichimaru1.jpg

例に違わず、基本、彼はこういう顔で怒っていた。

それがまあ、最近はこういう感じですから、人間変われば変わるもんだな、ってのがもう顔面の写真でわかる、というか。

20180729blog33_20181226150349217.jpg

ichi6.jpg

もちろん、それでも今でも逆切れするし、気に入らないと辺り構わずにらみつけ、ケンカを売る。
ミツなんかに「なんだお前は!」なんてすごまれると、ミツには向かわないで、辺り構わずモノを押し倒したりもする。

だからまあ、そういうことがゼロになったわけではもちろんないんだけど。
でも、基本の部分のラインが変わったかな、とは思う。

今は、上記の昔の写真のような顔を見ることはほとんどない、というより、違う人のような気がする。


ちんどんでは、彼は基本「自由」担当というか、そもそも歌詞が覚えきれないので、自由しかないんですけど。
好き勝手暴れてください、と。

だから、ここぞとばかりに彼は「全力でがなって」いた。
もう、ヒドイ顔をしてがなっていた。
逆切れを昇華させるかのように、まあとにかく叫ぶ、じゃなくて、がなっていましたね。
でもまあ、「好き勝手暴れてください」担当なので、ライブ中くらいいいかな、と思っていました。

それもまた、逆にお客さんには人気でもあったし。
だから、放置してたんですけど。

この頃ですね。

yotuya13.jpg

でも、ここ一年くらいのライブの写真を見ると、あの「ガナリ」の顔がないんですよ。
イイ顔して歌ってる感じ。

もちろん、歌詞はメチャクチャですし、持ってるマイクは「呪い人形」と言われるあれなんですけど、でも、なんか穏やかなんだわ。
みんなと融和してる感じすらある。
「ガナリの写真」を探そうと思うと、ちょっと出てこない。

ちょっとかっこよくも見えてくる。

seitan27_20181226150454f82.jpg

まあ、どうなのかな。
問題はまだ山積してる感じだけど、わからないけど、きっと何かは変わってる。
大きく見ると、確実にやっぱ何かは変わっていて。

そんな市丸と、ウマい具合に毎日スイングできるといいんだけどな。






19mochituki小

hikouki2中shou

(BGM:鈴木蘭々「キミとボク」from「PONKICKIES MELODY 2」)
→ポンキッキがポンキッキーズになってた時のいろいろですけど、まあバブルっぽいし、フジテレビっぽいし、ちょっと嫌い要素が多いは多いんですけど、そこを抜くとけっこう音楽的にはこのアルバムは好きですね。
ただまあ、それを抜きにできるか?って話で、やっぱ聞いてると、「こんなの聞いてちゃいかん」という気がしてきてしまうところもなくはない。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP