FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

生涯かけて恨みに恨んでる男の顔を、最後の最後で間違うか…


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



録りためてあった映画などを見たシリーズ。
ネタバレします。


「ゆがみ~呪われた閉鎖空間」

ショートホラーの詰め合わせ。
全般によくできていると思います。

ホラーは怪談同様、どこか哀しい物語も必要かと思いますが、それを最後に「入れようとしている」感じもありまして、基本をおさえているというか。
死んだお姉ちゃんと電話で話をする、という回ですが、まあ最後がちょっとチカラ技なんですよね…。
つまり、しんみり終わっときゃいいのに、最後に霊がドドドドッと迫ってくる、みたいな。
そこが惜しい。
それ、必要ですか?と。

「報復」という話もなかなかいいんだけど。
「死体処理」みたいなのを仕事にしている女の人と、始めてそこにかかわる男の話なんですが、なかなかぞわぞわしていいんだけど。
でも、最後がチカラ技なんだよな…。
ドドドドッときちゃう。
霊が。

こう、いろいろしんみりイイ感じの話があったのに、急に霊が山ほどおそって来て終わり、ってチカラ技は、やっぱちょっと…。
台無しじゃないか、という気がします。
ただまあ、この映像がまだいいな、と思うのは、その造形が悪くないところですね。
でも、台無しには変わりありませんけど。


「人造人間13号」

ゾンビモノでした。
ってか、人造人間13号て…。
原題は「13 EERIE」で、EERIEは「薄気味の悪い」みたいな意味らしいので、人造人間ってのはどういうあれなんだろうか。

とはいえ、なにやら囚人を使って人体実験をしていた、というのがゾンビの発端ではあるので、それはそれで人造人間と言えないこともない。
けど、死んでますので、人造人間というのはちょっと「なんとかライダー」を想起させるのでどうかな、というところはあります。

ま、それはそうとして。
で、ゾンビモノとしてどうか、ということですが、悪くはないんですけどね。
ただ、ひねりがないというか。

検死をする仕事に就くための学生の実習。
それがまあ驚くことに、実際に死体を広大な野原みたいなところに転がして、まさに事件で死んでる感じで検死をさせる、という。
まず、死体を探させる、みたいなところからやるわけです。
これ自体ね、いや、あるのかないのか、やったらそりゃ勉強になるでしょうが、ちょっとどうなの?という感じがしなくもない人権的に。

で、そこに、どうも予定してない死体があり、それが動き始めて!
…それだけなのよね。
登場人物一人一人のキャラがうすいんで、なんだかちょっと入り込めない感。
だいたいは、仲が悪くなって別居してる夫婦、とかが入ってたりしてるもんだけど、学生、って設定も今ひとつキャラを薄くする要因ではあったかも。

唯一、学生でもない、教授でもない、雑用係の男がいるんだけど、それが教授にイヤミを言われながらも、なんか淡々といやいや仕事をしてる感じというか、いい味出していたのに、けっこう中盤で死んじゃうので、なんかもったいなかった。
彼を中心に生き抜いて欲しかったところであります。


「復讐鬼 マイ・ジャスティス」

息子を誘拐されて殺された夫婦が復讐を決行。
確かにもうどうしようもないクズ野郎なんですけど、捕まりはして。
が、司法取引とかで刑が軽くなるらしく、その夫婦はそれが許せない。
護送中の犯人を奪還し、拷問を加える。

これね、救いがないのは、この夫婦、犯人を間違っちゃうの…。
って、おい!
さんざん拷問を加えておいてそれはないだろう…、という。
ってか、そんなに憎んでいた相手の顔、間違うかよ…。

というわけで、ちょっとこれは苦しいです。


「放送禁止 「ワケあり人情食堂」」

このシリーズは当たり外れが多いんだけど、これはどうでしょう。
ま、ネタバレしますと、この食堂のおかみさんが黒幕、って話なんですけど。
なかなかね、健闘してるとは思います。
おもしろいですよ。

けども、まああまりに荒唐無稽すぎてどうなんだ?という。
よくできてるんだけどね、できすぎ、というか。
最後に証拠となる写真が出てきちゃうのも、まあどうでしょう。
いいんですけどね、わかりやすくて。

ま、YOUTUBEに上がっているし、そこそこ面白いので見てみてください。






bakagann.jpg

(BGM:YBO 2「dogla magla」from「DEVIL from THE EAST」)
→吉田達也さんが参加したトラックを集めたコンピ。
ソロも見に行ったことがあるけれど、ドラムのソロで感動するとは思わなかった。
手数の多さと、ループマシンを使っている故、なんだろう正確な面も求められるわけで、なんだか「化け物だ…」と思った。
あ、このコンピのタイトルも「東方から来た化け物」だわ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP