FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

頭のいい連中


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



大阪に行ってきて、5月に二回大阪に行くということになっています今日この頃。
はなままさんにもまた釜を案内してもらって、改めて維新ってのが狡猾で、いや、うまい具合に第二自民党として活躍している様を見て、とんでもなく頭のいいブレーンがいるんだな、と恐怖を感じたところです。

劇場型政治という言葉が小泉政権から言われてますけど、つまり、国民に信を問うのではない政治。
つまり、信を問うには理解させなきゃならないわけだけど、「理解をさせない方が好都合」という政治が跋扈していて、維新というのは、まさにその最先端なんだと実感したわけです。
理解させずに、とりあえずイメージで票を入れさせる政治、ですね。

「改革」を旗印にした政党や政治は多くの国民に受け入れられやすいんでしょう今の時代。
小池さんもそんなコト言って当選したように思いますが、実際は築地はなくなるし、豊洲に移ったし。
つまり、改革どころか、前の路線そのまま。

小泉政権も「自民党をぶっ壊す」と言いました。
つまり、自民党的土建的よっしゃよっしゃ的政治への決別を口にしたわけですけど、実際、自民党はぶっ壊れることもなく、存続しています。
あれだけの支持を得て政権ができたにもかかわらず、ぶっ壊しもしない。
いや、今や絶好調といっていいでしょう自民党。

つまり、イメージ戦略ですね。
ぶっ壊す、なんて嘘。
でも、「そう言っておけば、有権者なんかほとんどバカなんだから入れるよ、ぶっ壊す言いましょう」みたいな。

ここを振り切らないと、見透かさないと投票できない時代になりました。


ただ、小池さんも短命でした。
いや、まだ知事なのかな。
でもまあ、人気はがた落ちですね。
つまり、劇場型のポイントは、議員や知事自体も捨て駒だ、ってことです。
あたまをすげ替えても、のうのうと笑ってる人がいる、ってことでしょう。
そののうのうと笑ってる人ってのは、まあアタマいいんだろうな、と。

プロレスですよね。
とりあえず誰かを「旧来の政治家」って名指ししてヒールにして、改革を訴えるベビーが登場する。
当然、大衆はベビーを応援しますが、よくよく考えれば、ベビーもヒールも同じ団体で、興行を成功させるために「役割を持って働いて」いるわけです。

ま、プロレスは会社ですから、それが儲ける分には何の問題もないし、面白いストーリー、熱狂できるストーリーの方がいいし、プロレスであるのなら、それは何にも問題ない。
けど、これが政治になると、一部の人が、一部の利益のために税金を湯水のように使う、ということになってしまうので、そこはやっぱガチ勝負をしてくれないと困る。

それはつまり「政策論争」ということになるんだけど、それをしないで、いや、それを「国民に理解されると困る」という感じで「イメージ戦略」になってしまうと、これはもう話にならない。

つまりこれは政治家としての倫理観の問題ではあるんですが、それをかなぐり捨てているのが今の政治だよね。


大阪では、安倍さん全画面のポスターに「住民投票は何度もやるもんじゃない」という文字が躍っていました。
自民党のポスターなワケですが、つまり「反維新」を前面に押し出している。

こうなると、反自民の感情を持つ人は、そりゃ維新に入れるよね。

でも、維新がすすめているのは、自民党がやりたがっている大規模開発、徹底した民営化、文化の破壊、ですよ。
つまり、東京では受け入れられない部分もあってなかなか進められないことを、維新は自民党の代わりになって大阪で進めているわけです。
つまり、のうのうと笑ってる人にとっては、維新だって自民だってどっちだっていいんですよ。

そういえば、自民党の中からも、橋下首相というアイディアが一時あったという話もありました。
彼らがそもそもツーカーであることは状況証拠からいって、黒に近いグレーと言っていいでしょう。


我々は、中身を見なきゃいけない。
反自民、という感情で維新に入れた結果が、どうなってるか。
維新は本当は何をしたがっているのか?
それを見て投票しなきゃいけないんだけど、今の問題は、その「本当は何をしたいか」を政党が言わなくなってるんだよね。
尻尾を掴ませないようになってる、というか。
で、イメージだけで「自民党、ひどいですね!」で票を入れさせる。


社会の中には、政治的には、為政者と被支配者がいます。
階級的には、資本家と労働者がいます。
今の社会は為政者と資本家が一体になって、究極に資本主義を進め、資本家に金を集める仕組みができあがってしまっている。
労働者、つまり被支配層は搾取されるだけ、その上、重税にあえいでいる。
これはグローバルに展開されていて、大阪だけ、東京だけ、ということではない。
世界を巻き込んでこの流れは完成されつつある。

そして、日本では政治家も世襲、資産家も世襲、というのが当たり前のようになっていて、生まれによって、産まれた時から格差が固定される。


これのどこが「自由」なんでしょうか。
「新自由主義」なんていいますが、あくまでその自由を享受できるのは、資本家ですよね。
我々労働者は、その自由のために、さらに搾取される。
新自由主義なんて言うのも、新、がつくだけになんか「改革」を連想させますが、その実は労働者の奴隷化、つまり中世に戻そうって話ですよ。

そりゃ起業して成功する人もいるかもしれない。
でも、そんなのは一部でしょ。
才能もない俺たちにそんなことが可能なわけがない。

ってかね、才能なくて、というか、金を稼ぐ才能って意味ですが、その才能がないからって競争に参加できないような社会は、そもそもクソですよ。
金を稼ぐ才能なんてのは、たいがい人からは嫌われるもんでしょ。
なにえばってんだよ、とか思いますね。

で、その目論見をオブラートに包んで大阪で大勝し、新自由主義の最先端を次々やってのける維新。
恐ろしいよ。















(BGM:Leon Russell「I Feel The Echo」from「Mid-Summer Blossoms 2」)
→この曲のよさは軽快なリズムやムダをそぎ落としたバックトラックにあると思うんだが、こうやって歌い上げられちゃうと、なんだかまあ…。
ま、カバーですからね、いいんですけど。
ってか、そういうことじゃなくて、どっかバブル臭がして気にくわない。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP