FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

穏やかな時間


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg




ま、カズミの実家に行ったのは、彼女の郷里で「茶摘みでギネスに挑戦」というイベントがあって、カズミがそれに参加したい、と。
ついては、一緒に行きたいメンバーがいる、ということで、数人が一緒にいくことになりました。
「実家に泊まれますから」というのは前から聞いていたんだけど、同時に「ご飯は、たぶん外にあるバーベキューやるところで食べれるんで」みたいな。

この「外にあるバーベキュー」というのも謎だが、カズミ入れて7人が別になんなく泊まれる、というのにも、そもそも都会育ちの俺には意味がよくわからないというか、まあ行ってみたら、そりゃそうだ、というか。

山一個カズミんち、というのはきいていたけど、その中には川が流れているし、まわりに街灯もないし、そもそも前の道に車が通らない。
一晩で1台か2台。
漆黒です。
もちろん、蛍は来るし、バーベキュー場?は、もうその辺のバーベキュー場以上の設備になってるし、流しそうめんも常備。
ふとん敷いてみたけど、7人泊まれるどころか、倍泊まれる。
もう、商売ができる。

山の中にはイノシシの檻の仕掛けはあるし、うかつに都会ッ子が近づけるレベルではない。
こんなところで毎日走り回っていたというのだから、そりゃカズミの運動神経がいいのは当たり前、なにせ山仕込みなのである。
そこに流れてる川で泳いでいたと言うし、なんだか、我々がわざわざ川に行こう、バーベキューに行こう、登山しよう、を毎日普通に、しかも「家の敷地の中で」やっていたというのだから、そりゃそうだよな、と納得。

車中で「隣の家はここなんですよね」、なんて言われたけど、いやいやいや、すげえ歩くじゃん。
遠いじゃん。
しかも街灯ないじゃん!
手探りかよ、と。

そのバーベキュー場?で夕飯を頂いたのだが、獲ったイノシシとか頂いたり、近所の方(だから近所と言っても、我々としては隣町くらいの、かと思われる)が来て魚をいただいたり、なんだかもう、すげえ。
そうめんは流すし、花火もやるし、しかも拳銃のような「ロケット花火装置」があり、それは「サルよけ」だそうなんだけど、そういうの山にぶっ放したり。
なぜかその傍らにずっとドラム缶に火を焚いてるし。
それがまあ、なんだかキャンプファイヤー。
もう今年の夏のレジャーを全部やったような気分。


そして、まあカズミのお母さんには前にこっちに来た時にいろいろお話しさせてもらっていたんだけど、お父さんとも会い、まあとにかく「おだやか」。

お父さんは、ドラム缶キャンプファイヤーについて、「これは朝までに消える。紙とか人が作ったものを入れたりすると、火が消えないで飛んじゃうんだけど、木の火の粉は途中で消える。だから大丈夫なんだよ」とか、「ひぐらしがないたから、そろそろ梅雨明けだな」とか、蛍も呼んじゃうし(これマジ。生まれて初めて蛍見た)、ザ・マタギ?のような感じなんだけど、いや、これがとにかくおだやか。
イノシシを捕まえてさばくと言うし、話だけだと、イノシシの毛皮をまとってるように思われるかもしれませんが、まったくそういう感じではない。
「本当に強い男は穏やかなのだ」、という感じ。
お母さんも前にお会いした時から感じていたんだけど、穏やかを画に描いたような感じで。

二人して、とにかく「否定語が出ない」んですよね。
「●○ダメ」ってのはもちろん、お互いを否定する感じがない。

夫婦って、時に「うちの人は●○で困るんですよねえ」とか、まあ本気とかじゃなくても言うじゃないですか。
「愛してるよ」を裏返すって言うか、そういうことで仲よさを表す的な感じ。
私だから言えるんだけどね、的な。

そういうのもない。
ストレート。
二人の信頼感がイヤミなく、ストレートにヒシヒシと伝わってくる感じ。

こういう夫婦、いいですね。


カズミは、がんばり屋だし、そして穏やかだし、ストレートな人だと思います。
運動神経はいいし、画に描いたようないい子だと思っています。
自分のイヤなことはおそらく俺が言おうがやらないし、でも、納得すれば一生懸命になれる。
そしてそれをきちんとアタマで一回考える事ができるし、最近はにじ屋のポスター関係は全て彼女がやっている。
尊敬できるところがたくさんある。
ずっと付き合ってきた俺がいうのだから、まあ間違いはない。
そういう人だと思います。

なんでこういう子に育ったんだろう、と思ったけど、なんか納得した。
こんな親に育てられたら、そして、こんな場所で育ってきたら、そりゃこうなるな。


そういうことがよくわかって、なんか嬉しくなりました。
そして、心地よい時間を頂きました。
今度は、もっと大勢で行こうと思います。








sennkyoshou.jpg

tanndokuchuu.jpg

baka.jpg

(BGM:石岡宏; 竹本恵子「愛のスカイライン」from「Skyline 50th Anniversary」)
→スカイラインの宣伝に使われた曲を過去に遡って集めたコンピのようで。
いいですね、このころの宣伝は素朴でいい。
「いつも、いつも、いつも二人 愛の、愛の、スカイライン~」
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP