FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

毎日はうまくいかない


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


「言うことを聞いてくれる」などと書いた(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4630.html)直後にアレですけど。

やっぱ市丸の様子がおかしい。
まあ、気づいてはいて。
しかも、どういうことかもたいがいわかってる。

ま、浅いんですよ。
市丸の隠匿工作など、通用するハズもない。

どうしたもんか。
約束破りは確定。
けれども、まあ市丸は否認するわけです。

ゲロってくれれば話は早い。
「もうするなよ」で終わる。
にもかかわらず、バレバレの隠匿工作を続けようとする。

困ったなあ。

市丸の性格もたいがいはわかる。
例えばなんかの約束をした時に、どういう行動をするか、というのはわかる。
なんでもかんでも貯めておきたい性格の市丸は、自分のモノをなるべく使わないで、一緒に暮らしてるオグラとか部屋に入り、使いたいモノを盗み出して使う。

ま、オグラとかが文句言わない限り、そのへんはいいとしまして。
よくはないけど、まあきっかけがつかめない感もあり。

で、こうなると市丸はいきおいイライラが始まる。
当たり前だ、俺にばれている、というのは彼にだってわかる。
ならばもうゲロっちゃえばいいのに、どうしてもうすい隠匿工作を続ける。
悪循環である。

ま、この件に関しては、イイ感じで決着をつけるしかないので、市丸の性格に合わせて新しい約束にバージョンアップしようかな、とおもうところではあるんだけど。


同じころに、オグラが「携帯がない」と。
聞けば、もう数日前からないんです、と。

なんですぐ言えばイイのに、オグラはこういうところがあって。
困ったことがあっても、放置しちゃうんですよね。
すぐに言わない。
で、大変なことになってから誰かが気づく、みたいな。

違う施設にいてここに来る人はこういうタイプが多い。

「困ったことはママが気づいてくれる」「困ったことは職員さんが気づいてくれる」ということなのでしょうか。
自分でその困難を解決しよう、という意図がないというか、そういう発想がないというか。

まったくもって、悲しい話なんですが。

そもそも高校までは生徒会長まで務めていて、先生から頼られる存在で、そのまま一般就労したというオグラは、そういうことは出来ていたはずだとは思うんだけど。
「自分のことがどうでもいいなら、もう施設に戻るか?なんでもしてもらうか?」とたずねれば、それは即答で否定してくるけれど、「自分にふりかかった火の粉」が自分で払えないとなると、これはもう「自分で生きてる感」のかけらもない。

これ、怪我でも同じなんだよね。
言えないのならともかく、彼には言葉がある。
だから、オオゴトになる前に「ここが痛い」とか言ってもらわないと大事に至る可能性もある。

う~む。

だからまあ、彼らにとって俺らが「何かを解決してくれる人」になってないのだな、と猛省するわけだけれど、ここを起点になにをかアクションを起こさなければならない。


時ちょっと前に、井上が障害者手帳を落としたらしく、その一寸前にはミツがカギをなくした、みたいな話もあったり。
悪いことに使われたらそりゃもう大変なわけで、携帯も同じだけれど、すぐに言ってもらえれば手の打ちようもあるんだけどね。
ミツや井上はまあすぐに言ってきたので、なにをか手は打てたんだけど。

そもそも、ここに来るまでの人生の中で、オグラや市丸のまわりに助けてくれる人はいなかったんだろうか。
それを覆せない俺らの力不足ではあるけれど、でも、やっぱなんか、早いうちに「助けてくれる」という「いい経験」をしていかないと、なかなか一回ついた「バッドな経験」は晴れていかない。


ま、そんなわけで、なんだかんだ、毎日うまくいってない、というか。
毎日反省というか。

でもま、失敗は成功の母だからな。                                                           







(BGM:うどんゲルゲ「君はガンなのだ(有頂天)」from「ミク★パンク 80'S オン キャプテンレコード」)
→メジャーで出せなかったという有頂天のガン。
まあ昭和天皇崩御の頃だったか、まあレコード会社は二の足踏むか。
というわけで、改めてこの曲がポップなんだな、という。
ピアノ風のイントロにやられた。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP