FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「バラエティ番組」って面白いですか?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



ユリオカ超特Qさんの25周年ライブということで行ってきましたけども。
大好きな芸人さんの一人ですね。
何度もライブに行ってますね(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4104.html とか)。

なんでしょう、すごくきっとまあ笑いのツボが合うんだと思いますけど。
で、そういう人の周年ライブに出る人は、またたいがいツボが合います。


最近、吉本の問題があって。
結局はなにも解決せず、有耶無耶になったようですね。
「動きます」って、まあかっこ悪いことこの上ない。
ファンだったのに、がっかりしました。

今回、その吉本の謹慎していた芸人さんも出てきました。
ユリオカさんとしては、きっとその人達の中から仲間を一人でも出したかったんだと思います。
たぶん、つまりそれはちょっとなんかイイなあ、と思いました。

だって、確かに闇勢力のイベントに出たのは悪いとは思うけど、実際問題、そこに行って断れるか?という問題もあります。
同時に、今回のコトは、以前にそのグループが主催するイベントに、吉本は会社として芸人を出してもいたわけでしょ?
だとしたら、まあ「同じスタッフがいたから大丈夫だと思った」という芸人さん達の言葉は、その通りだと思うんだよね。

芸人が悪いんじゃなくて、会社が悪いんじゃないの?
ギャラは?
契約書もない?
そんなの、ブラック企業じゃないですか。

芸人さんは応援したい。
けどまあ、「動きます」の人が会社を政治的に首根っこ押さえてる感じだとか、報道でも見ました。

なんでしょうね。
芸人さんなら、芸を磨けばいいし、面白いことをやってほしい。

もちろん、芸の好き嫌いはあります。
ツボが合わない芸もある。
けどまあ、それはそれ。
それぞれのツボで頑張ればいいわけで。

でも、芸人が政治的に会社を仕切る、みたいなことって、どういうことなんでしょうね。
面白くも何ともないじゃないですか。
芸ではないし。
そういうことをやってる芸人さんは、もうなんか芸人じゃないじゃん、とか思う。
その感じをそのままテレビでやって、それを見て面白いんですかね。
少なくとも俺のツボではない。


テレビで顔を売る。
それも大事だと思うけど、テレビで見れない芸が見れるから、我々は劇場に足を運ぶ。
それを見て、ああ、テレビってホント面白くないんだな、というのがよくわかる(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4906.html)。
テレビと同じ芸を劇場でやられても、それならテレビで見りゃいいし。

劇場とかの芸が面白いから、まあその芸人が好きになるというか、その芸人さんがやりたいネタなんだろうな、と思ったりする。
渡辺直美さんのソープ嬢のネタなんかは最高に面白かったと思うけど、もうやらないんだろうな。
テレビが忙しくなればネタを作る時間もありません、みたいなことがあるならば、本末転倒なのかもなあ、とか。


ま、芸人の話だから、難しいことは言いッこなし、というのもありますから、面白きゃ面白いし、みたいな。
で、ユリオカさんのペースだったり、肩の力の抜け具合ってのは、なんかすごくいい。
無理にテレビで勝負してる感もないし。
ま、勝負しててもいいんですけどね。
でも、つまらないバラエティとかに必死で出てる感じは見ていてイヤになる。
ユリオカさんはそんな感じがしないし、そもそもそういう必死感のない人が好き。
芸が面白ければ、ってか、俺にはまれば、まあそれでいい。

もうそろそろ、テレビのバラエティっての限界じゃないですかね。
「お笑い番組」ならば、まあなんかわかるけど、バラエティってなんなんだ?って気もしますよそもそも。
何か言ってるようで、何も言ってないじゃないですか。
「バラエティパック」のお菓子は、「色々残り物が全部入ってます」って意味でしょうに。


まあ、なんだかんだ、みなさん劇場に足を運んだ方がイイですよ。
直に見る的なヤツにどんどん行きましょうよ。
で、会社の政治的なアレとか、そういうの関係ないところで芸見ましょうよ、って思う。







(BGM:戸川純+インド大話術団「ベッドタウンの夜は更けて」from「サエキけんぞうPRESENTS ハレはれナイト+7」)
→全体のコンセプトがどういうところにあったのかちょっとわからないんだけど、インドなのかしら。
インド人との対話、ってトラックもあるからな。
そんなこのアルバムの中において、この曲は、わかりやすい。
戸川純さんの高音好き。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP