FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

元を聞こう運動開催中


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


先日、図書館に行く機会があって。
あ、そういえば、俺、図書カードもってるじゃん、と思い出し。
何か借りようかなあ、と。

CD借りよう、と。

ま、豊富にありますね本とかCDが図書館には。
当たり前だけど。
で、図書館のイイところは、自分の興味のないモノも大量にある、と。

そりゃそうですね。
俺の興味がみなさんの興味なワケじゃなし、色々に対応するのが図書館ですから。
嫌韓の雑誌とかが表紙こっち向けておいてあったのには閉口しましたけど、まあそれも図書館の使命なのかもしれません。
後の歴史検証として。


というわけで、CDを見てたら、あれ?俺、これもってないな、というのがずいぶんありました。

例えば、JAPANというばんどがありましたが、その「果てしなき反抗」とか。
アースウィンド&ファイアーの「太陽神」とか。
いわゆる、LPからCDに変わった時代がありましたでしょ。
その際に、けっこう捨ててしまったものですね。
というか、当時レンタルレコードとかで借りてテープに録っていたかもしれないけど、カセットテープ自体がもう使い物になりませんからね。
古いテープはあったとしても巻いちゃいますしヘッドに。

つまり、いわゆるスタンダード、と言われるものですよね。
図書館にはずいぶんそういうモノがある。

そう言われれば、CDの時代になって、例えばEW&Fだって、ベスト盤は手に入れたとしても、その元はもうCDで改めて聞かなかったりするわけですよ。
「セプテンバー」は聞けるが、その他の曲はもう捨てちゃってる、という状態ですね。

これはよろしくない、と。

俺はそもそもコンセプトアルバムというのが好きで。
例えばで言えば、ビートルズのサージェントペパーズみたいな。
日本で言えば、海援隊の「倭人伝」とか。
あ、ご存じないですか?なかなかいいアルバムですよ。
久保田早紀さんの「夢語り」とかも入れていいのではないかと思いますが。

んなわけで、やっぱ元を聞かなきゃダメじゃん、と。
というか、少なくともライブラリーには追加しなきゃダメじゃん、と。


で、まあ見ていたんですけど、そしたら、チューリップの「テイクオフ」というアルバムがありまして。
チューリップと言えば、なんだか今になったらもう懐メロなのかもしれないけど、俺の中ではけっこうずっと引っかかっていたんですよね。

というのも、子どもの頃、団地に住んでましたけど、隣の兄ちゃんがチューリップ聞いてて。
でもまあ、俺はその頃山口百恵さんとか聞いてましたから、すげえなんか大人だなあ、という憧れみたいな気持ちがあって。
そういえば、クイーンのジャズも隣の兄ちゃんがもってたのを聞いて衝撃を受けたんだけど。

で、録音してもらったテープがありまして。
それをずっと聞いてたんですよ。
すげえかっこいいなあ、と思って。
でも、「誰のなんていう歌なのか」というのを長い時間の経過の中で忘れちゃってたんですね。
ちゃんとテープに書いておけばよかったんだけど、それをしてなかったんですね。

それが、チューリップの曲だと気づいたのが十年くらい前だったでしょうか。
でもまあ、それをさがすでもなく、なんとなく時が過ぎておりました。

で、この「テイクオフ」のジャケット写真を見て思い出しました。
「これだ!」と。
そしたら、その中で最も気に入っていた曲が「サンセット通り」という曲だったことが判明。

いや、その曲だけじゃなく、このアルバムの曲はどれも素晴らしい。
改めて1曲目から、もうすごい。
ビートルズの影響がすごいといえばすごいけど、なんでしょう、もう戦慄しますね。

今、もうこればっかり聞いてます。
こんなすごいロックが日本にあったことをなんか誇りに思いますね。
ま、とにかくかっこいい。

40年以上前の作品ということになりますか。
もし、まあ機会があったら若い人も聞いてみて下さい。










(BGM:ジャックス「われた鏡の中から」from「腹貸し女(若松孝二傑作選3)」)
→演奏自体の完成度は高くないんだよね、ドラムが跳ねたりしてるから。
でも、このバージョン好きかも。
完成度が高いかどうかは関係ないんだよな、やっぱ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP