FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

今やりたいコト。けっこうマジで


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


先日、津田沼のおっちいさんのイベントに参加して思ったのだが、俺は今後DJをやる!。
ディスクジョッキーである。
俺の年代だと、ラジオで喋る人っぽいけれど、そうじゃなくて、クラブとかで曲をかける人ですね。

いや、なんでそう思ったかというと、「ディスコ」をやってみたらどうかと。

その昔、ぶいぶい言わせた人も、今はもういい大人でしょう。
マハラジャとかではなく、例えば俺だったら千葉のデスコですね、そういうところとかあったわけじゃないですか。

どうですかね。
ライディーンとかかかったりして。
もちろん、アバですか。
あとは、曲名わかんないけど、洋楽。

クラブではない、カッコイイ音楽でもない、アンビエントに寄らない感じの音楽で楽しんでみたらどうでしょうか?と。


いや、これね、場所の問題もあります。
だから、なかなか難しいとは思うんだけど、でも、続けないとお客さんも来てくれないと思うので、どこかで始めて、毎週何曜日にやります、とか言ってやりはじめたらどうか。

おじいちゃんとかおばあちゃんとかでもOKですよね。
もうそういうノリで。
お仲間を増やそうじゃないですか、と。

カラオケもイイでしょう。
ウォーキング、とかそういうのもお仲間とやるもイイでしょう。
でもどうですか、デスコ。

なんか、そういう展開も楽しいかと思って。


というか、まあ若いDJのかける曲はわからなかったりするんですよね。
ま、わからないのもいいだろうし、そこで何か新しい出会いもあるわけだから、それが悪いわけでもない。
そういうのもDJの楽しみの一つだと思うし。

今、まあライブの客入れの時に流す曲とかは作ったりするんです。
作るっていうか、曲をつなげてDJのように作っておいちゃう、という。
あ、そんな曲を、とか「なんの曲ですか?」とか聞かれるのは快感なので、なるべくあまり知られてない曲とかをセレクトするわけですけれど。

曲をたくさん知っている、持っている、というのは自分にとっては趣味の一つでもあって、ジャンルだとかあまり関係なく普段聞くようにしているんです。
というか、まあ好きなジャンルというか方向性というのは確かにありますが、それにあまりこだわらない、というか、こだわってはいけない、という使命感のようなモノがあるんだな。
誰にもそんなこと求められていないのだが、ついつい、そういう風に思っている自分がいて。

けどまあ、一般的には、やっぱ自分が知ってる曲がかかるとうれしい。
のってしまう、という現象がありますよね。
市丸なんかは特にそうだけれど、そうなる。
せっかく踊るのなら、知ってる方がイイ、みたいな。
曲に会わせて歌うだけでもイイ、みたいな感じ。
音楽の楽しみって、まあそういうことでしょう。

同時に、デスコってのは今ないわけでしょ。
クラブっていうの?なんかちょっとですことは違うと思うんだけれど。
そのへんの明確な定義がわからないし、クラブっていうのは行ったことがないので、その違いがよくわからないんですが。

そもそも、こんな言い方はちょっとよくない気がするけれど、まあデスコってのは、音楽を楽しむ場所じゃなかったと思うし、踊る場所でもなかったような気がする。
あくまで、その時「流行ってた」という。
ナンパだったり、とにかく流行りにのりたい、という。
そういうことでみんな集まっていた気がする。

だからこそ、まあゆる~い感じだったし、知ってる曲がかかると楽しい、みたいな感じが主流だったような。
どうでしょう。
推測ですけど。
DJもどこかテクニックとかじゃない!みたいな。

いや、何もそれを悪い感じで言うつもりじゃないんですよ。
逆に言えば、出会いっぽい感じ、というか。
それをある程度歳をとった今、再現できたら楽しいのではないか?という。

ま、とはいえ、けっこう空想ですけど今の段階で。
だって、DJマシンないし。
やりかたわかんないし。





akigasebulog.jpg

wannmannblog.jpg

(BGM:Tom Waits「Return of Jackie & Judy」from「We're a Happy Family A Tribute to the Ramones」)
→蒼々たるメンバーが参加してますよラモーンズトリビュート。
その中でも、これはもう完全にブルースの仕上がりになってまして、とてもカッコイイ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP