FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

最恐のデキ ★ 映画 「コンジアム」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



先日工藤さんちで「コンジアム」という韓国ホラーを見たんですけど。

コンジアムとは精神病院のことで、今は廃墟になっています、と。
そこが最強の心霊スポットになっているとかで、そこにユーチューバー的な人たちが侵入する。
それを配信して視聴数を稼ごう、と。

ま、よくある設定ではあるモノの、これはなかなかに最凶最恐。
ユーチューバー自身が持っているカメラでの映像になるので、どこかフェイクドキュメンタリ―風ではありますが、機材がしっかりしすぎているので、他のフェイクドキュメンタリーとは一線を画している感があります。

テレビ番組を作る、という感じといったらいいか、だから先に入って監視カメラみたいな俯瞰できるカメラも設置したりしているから、見やすいっちゃあ見やすい。

なんですかね、この映画。
この単純な設定ながら最恐、というのはどこなんだろうか、と考えた時に、役者さんがいいのではないか?という風に思い至ったんですけど。
なかなか怖がる演技がよろしい。
もう一つはですね、自分に向けたカメラが各々に装着されている。
なんで、表情が近いんですよね。
これ、単純に怖いのよ。
顔が大写しになるだけで、なんだか恐怖感が増す。
このあたりのことが大きくプラスに作用しましたね、これ。

スジとしてはまあ、あってないようなモノではあるけど、この映画がイイと思うのは、説明してるようで説明してない、というか。
おおまかに心霊スポットとしての「いわれ」は説明されるんだけど、出てくる霊一つ一つにあまり説明がないし、怖くて廃墟から出ていったレポーターが、同じところをグルグル回っちゃって、最終的に廃墟に戻ってしまう、というのも特に説明がないだけに怖い。
逆に言えば、「何が出てくるかわからない」んだよね。
これ、なかなか怖い。

特に、その廃墟を脱出した子たちが山の頂上にあるベーステントを目指すんだけど、途中でその山の中に、廃墟と同じように医療器具がちらばっているところに遭遇するんだ。
同じよう、というか、まったく同じなの。
廃墟の中が山の中に展開されている、という。
これ、わけわかんなくて怖い。

完全に登場人物達はこの廃墟に「呑まれている」んだよね。
仲間は次々おかしくなっちゃうし、でもそれも「おかしくなりすぎない」というか。
おかしくなっちゃうと、「その人は霊側の人になったのでなんか助かる」みたいな感じも受けるんだけど、そういう感じでもない。
結局は、37564方向。

とにかく最近のホラーの中では屈指のデキだと思います。
ので、もうみなさんに見て欲しいんですけどね。


しかしどうですかね、そんなに心霊スポットとか、みなさん行きたいですか?

俺なんかはホラー大好きだし、実話系怪談の本ばかりをものすごい数読んでいるので、行きたい方面の人なんじゃないか?と思われるかもしれませんが、行かないですね。

行っちゃダメだと思います。

霊を信じるか信じないか、というのは確かに難しい問題ですが、結論はともかく、俺としては霊は人の心の中にいる、と思っています。
だから、霊がいると思えばいるし、取り憑かれたと思えば取り憑かれているんです。
おかしな行動を取ったとしても、それはもうしょうがないんです。
取り憑かれているんですから。

そう考えれば、やっぱ「霊はいる」にはいるんです。
だから、心霊スポットなんていう「人間が作ったところ」に行くのはダメだと思います。
なぜなら、霊は人の心の中にいて、心霊スポットも人が作ったモノ、であるからして、それは最恐の事態を引き起こさないとは限らないからです。

これがまあ、人が作ったとはいえ、霊が集まるための場所として作られた墓とか神社仏閣とかだったら、別にイイと思うんですけど、本来霊を集めるために作られた場所じゃないところを「霊が集まる」などと人が言い出すのは、やっぱどっかおかしいんですよ。

わざわざそんなところに行って、自分の心の中に幽霊を作り出す必要はないと思いますね。

霊に取り憑かれれば、日常生活がおぼつかなくなります。
これはまあ、実話としてもいくつかあります。
それを「狐憑き」とかって片づけてしまうのが科学、みたいに思われているけれど、霊が取り憑いていると本人が言うなら、霊を祓うしか方法はありません。
それもうまくいくとは限りません。

なんで、心霊スポットなどに行って、日常生活を棒に振る必要はないのです。
だって、「心霊スポットに行こう」「霊を見てやろうじゃないか」と思った時点で、霊はあなたの心の中にいるんだから。
それを暴れさせる必要はありませんよ。







akigasebulog.jpg

wannmannblog.jpg

(BGM:MILKEES「LOVE IS LIKE A HEAT WAVE」from「YO !! COVER」)
→このアルバム好きですね。
スタンダートのスカカバーと言ったらイイかしら。
このトラックは、すげえキュート感があってステキ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP