FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 29 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

今晩は越谷に集合!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg




さて、2/2、今晩は越谷でライブ。
県内久しぶりなので張り切っております。


ついにアレ持っていこう!。
ここのところ公判?だとかでまた注目されてますし、ここだな、うん。

ホントは燃やしたいけど、ライブハウス的にはアカンよな、たぶん…。

ま、いろいろ考えておりますよ。
みなさん、ぜひ来た方がイイ。

今のところ、ちょっとこのあとライブの予定が入ってません故、これを逃すと遠いぞ!
時間も通常都内でやるよりちょっと長いので、楽しんでいただけるかと思います。


予約まだ間に合うよ。
ツイッターのDMなら15時くらいまで前売りにしちゃうねもう当日だけど。


というわけで、しかし、スーパー猛毒ちんどんいうても、「普段何やってるの?」みたいなことってあるかと思いますが、こんなコトをやっているということで、今配布中の機関紙からちょっとだけ紹介します。





「もちつき」イノウエ

大もり上がり!!
毎年恒例の新春もちつきですが去年9月にやった、バンブーフェスティバルと同じくらい盛り上りました。
実は、今回のもちつきのもち米は、おれの中学生のときの先生がもち米をくれました。
おれの中学生の時の先生とは、休みの日、夕食を食べに行っています。
卒業して22年たっても今だに、おれの事を、心配してくれて今回もち米をくれました。
毎回もち米買っているので先生には、たすかりました。
先生は、毎年各団体にもち米をむりょうでさしあげているそうです。
もち米はネットにまだあります。
当日は、好例の甘酒も完売して人気でししまいも、マジックも外でなんだか将棋もやってたりしておれは、加納さんのおじさん、甥っ子「小一」の男の子とやったりして。
始めて加納さんの甥っ子に将棋に勝ってしまいました。
「奇跡」か!!
2回やり2回目ではやっぱり負けてしまいました。
もちつきの日はにじ屋着物市、スピードくじ3本立初日の日でした。
いっきに3つも同士にやりすこしふわんでしたが、にじ屋の中では着物市スピードくじ宣伝してたのでなんだかにぎやかでした。
にじ屋全体が盛り上りでした。
おれも着物を着て将棋をしたり店内でもちつきの宣伝をしていました。
9月にやった、バンブーフェスティバルににていました。
鉄丸さんが夜までのこってくれたので、打ち上げもやりました。
いつも、のこってしまうおもちも今回全部完売してうれしかったです。それに、今回にじ屋で仕事する人駐車場せいりする人もちつきの準備する人と別れてそれぞれ別れて仕事ができじぶんたちがすばらしい1日をすごせたと思いました。
自分たちは、それぞれとくいな所で仕事がんばれてすごいな~。
それが、ネットの2019年度の方針だと思います。
「いっしょうけんめい楽をする」!!


「決めてないのにできる地力」あき

今年は、年末年始の日程的に、にじ屋を四日から開けるとなったものの、なんかしようよとなって。にじ屋をやりながら飲み会(イッテンヨン・イッテンゴにじ屋飲み会2DAYS)をやっちゃうことにした。
前日まで休んでるから、準備も当日の朝から。
料理関係は、スナックけいこ(料理好きのケイコさんが引き受けてくれるとこうなる)でやってもらうし、みずえちゃんが一緒に買い物行ってくれるし、会場はミツやすずちゃんが作ってくれるし。
あまり何も決めてないのに、それぞれ動いて飲み会が始まった。
ケイコさんはいつものように楽しそうに料理を準備してくれているし、市丸やミツは昼から座ったきり立ち上がらないし。モトミもだ。
そこにお客さんの麦倉さんが、お鍋におでんを作ってもってきてくれたのはうれしかった。カセットコンロも持参で。車じゃまた飲めないか…と思ったら車じゃないと。大宮から歩いてきてくれたというのだから、楽しい。
これから仕事にいくという、藝大の関係で出会った佐藤さんが寄ってくれたり、同じく保田さんも来てくれて市丸たちと一緒にのめたり、正月早々で来れるのか来れないのか人の動きも予測できない中、うれしかった。そこにアオテツさんや内輪も加わって。
なぜか山村紅葉として本気メイク(byみずえ)で仕上げてもらったカブキも役割をやりきった感もあり、なんかめちゃくちゃで意味わかんない、ホントにただの飲み会だったのに、こうして来てくれる人がいて、それぞれが動いてまたこの挑戦を乗り切れた。


「山村紅葉になったこと」カブキ

年末年始の忘年会と、イッテンヨン・イッテンゴの呑み会の2回、山村紅葉のメイクを
しました。メイクは2回ともみずえちゃんはやってくれました。頭はすずちゃんとけいこさんがやってくれました。
年末の忘年会ではからあげやカレーや紅茶がありました。とてもおいしかったです。私はおっちいさんと友だちになりました。おっちいさんはグラニフの服を着ていました。私も欲しい服があるので今度買いに行きたいです。あと、近藤さんと年賀状の住所と電話番号の交換をしました。あと、あかりちゃんのことも色々話しました。今度、あかりちゃんと「アナと雪の女王2」の映画を見に行けたら良いなと思います。 両方とも食べて飲んでばっかりだったので、次回はビンゴゲームやカルタ取りをぜひしたいです。

みずえ:あかりちゃん、アナ雪すきなの?
カブキ:分からない
みずえ:えー
みずえ:(紅葉の)メイクの出来はどうだったの?
カブキ: 目の中にまる書いたじゃない?
みずえ:アイメイク、囲ったやつ?
カブキ:とても印象的でした。あと髪をまとめたのが印象的でした。赤とかがとても印象的でした。
みずえ:山村紅葉には近づけたの? 
カブキ:うーん、近づけました。うーん、メイクが。次回は、うーん、綾瀬はるかのメイクをやりたいです。
みんなにえー!!と責められる。 (似てる人やったら面白いよ、一回冷静になって考えろ、など。)
カブキ:じゃあ、泉ピン子さんがバスガイド役の、ぴったんこカンカンの中でやっていたバラエティ番組のやりたい。
みずえ:バスガイドの服が着たいの?
カブキ:ううん、メイク。バスガイドさんの服も着たいです。TBSから取り寄せたいと思います。
みずえ:そんなツテあるの?
カブキ:お姉ちゃんがTBSショップでバイトしてたから。


「浅草に行ったこと」すず

篠塚さんにお誘いをもらって、7日に昼から浅草に飲みに!今回は篠塚さん、タカノブさん、みずえさん、ミツさん、私、と言うメンバー。上野経由で田原町、と言うところ電車を降り、しばらくあるくと賑やかな商店街の様な通りへ出た。更に進むと人も増え、いつの間にか浅草演芸ホールのある通りに出た。今日の寄席に出る人がデカく貼り出されていたけど、木久扇師匠の名前が!テレビで出てる人の声が生できけるのかぁ、と思うと通り過ぎただけでなんだかワクワク。
 しばらくすると、赤提灯とビニールシートで覆われたたくさんの飲み屋が並ぶ通りに来た。篠さんが迷わずある一件に入っていったので後に続く。フィルムで覆われていたから分からなかったけど、女将さんとお客さんの声が飛び交う賑やかな店だった。料理もおいしいし、お手頃。店員さんも明るくて、女将さんは特にスコーンと抜けたような話し方をする人で、なんだか聞いていて気持ちが良かったな。篠さん曰く、この通りの中では一番美味しい店、とのこと。こんだけ店が並んでるのに、流石詳しい…。真っ昼間だと言うのにサラリーマンもOLぽい人も多い。いいのか。営業の途中とかじゃないのかな…?
 その後は山谷にある泪橋ホールと言うお店にいって、なんとあの、「月夜釜合戦」を観に行くことに!篠さんが調べてくれたおかげで上映していると言う情報をキャッチできた。ずっと見たいと思っていた映画だったから、とても嬉しかった。徒歩で移動中、お酒と寒さのダブルパンチで強烈な尿意に襲われて、行きしなコンビニとかでトイレ借りたらいいや、と思っていたら、全然無い。その代わりに喫茶店(いわゆるそういう店の案内所になっているらしい)といかがわしい店はいっぱいあった。限界も近く内心結構焦っていたら、篠さんがある建物にスッと入っていった。扉を見ると「ほおずきの会」と言う団体の事務所だった。篠さんがむかし出入りしていた団体らしい。「あら、篠塚さんですよね?お久しぶりです。どうされたんですか?」「トイレ借りに来ました」と言う会話の後、お手洗いを借りることが出来て、ホッと一息。去年酉の市に連れていてもらったときに、飲み屋を出していた団体だ、と思いだした。
 静かで人の気配のない山谷の町を歩きながら「この辺はもっと西成みたいにおっちゃんがいて、路上で変な物打ってたりしたけど、キレイになっちゃったな」と篠さんが話してくれて、西成もいつかこうなって仕舞うのかと思ったら、ぞっとした。山谷に住んでた労働者のおっちゃん達は、いったい何処に追いやられてしまったんだろう。
 そうこうしてるうちに泪橋ホールに到着。店内の壁には昔のヤクザ映画や洋画のポスターが一面に貼ってあって、それに混じって、上映している最近映画のポスターがあちこちに貼ってあった。黒髪を一つに結んだ女性店主さんがガラガラと天井に仕舞っていたスクリーンを引っ張り、いよいよ上映。大阪でみた西成の景色と、いったときには閉まっていたセンターの中、警官と衝突するおっちゃん達を見ていたら、なんだかもうやりきれない気持ちになって泣いてしまった。力も金もある人達が、これ以上西成の人からなにを取ろうって言うんだろう、何でそんなことが出来るんだ、とむかつきで更に涙がにじんだ。こんなに強い怒りとやりきれなさで泣くなんて思わなかった。
 私は西成には居ないけど、西成で見た事、感じた気持ちは絶対に忘れないし、薄れさせたくないんだ、と言うことが分かった。はなままさんに連れて行ってもらったとき、閉められたセンター前であったおっちゃんの顔も、もらったスポドリの重さも、私にとっては代えがたい物なんだな、と気がつけたことは、とても嬉しい。誘ってくれた篠塚さんに感謝。


虹の会では月に1回機関紙を出しています。
にじ屋でも配布しているし、遠方の方には郵送しますのでご連絡ください。
会員になってもらうと、毎月送ります。

ウチの動きがわかるようなわかんないような感じになってるので、ぜひ手にとって欲しいと思ってるわけですが。
今月号は80P、写真やらなんやらつまってます。
あなたも手に取ってみてちょ!









koshigaya.jpg

jr.jpg

駅無人化小

駅無人化大

(BGM:チッツ「おしっこ環状線」from「吐きだめオムニバス 2009」)
→くだらないと思いきや、いやいや、すげえちゃんとした音楽になっておりまして。
だからこそ、なんか「空からおしっこしてやりたい」が響く。
けっこう名曲じゃなかろうか。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP