FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 29 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

昨晩は越谷ありがとう。またどこかで会いましょう!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


昨晩は越谷ありがとうございました。
みなさんが一緒に踊ってくれて楽しかったです。

実は当日朝に大事件勃発でタイヘンな騒ぎの中、本番に突入しました。
その件はまた改めて書きますが、翌日の今もまだその大事件はどっかくすぶっております。

結局は、毎日が闘いで、毎日が事件の連続で、知的障害者がほのぼのやってるだけじゃなくて、時に怒りは爆発するし、ケンカは起こるし。
毎日やってればそういうことは必ずあるわけで。

その中で、何がどれだけ伝わっていくのかはわからないけど、でもバンドは市丸たちにとってとても大事なモノなので、今後もまあゆるゆる続けて行こうと思います。

終演後トイレで会った人が、「すごく音楽はノリノリで楽しいんですけど、歌詞を聴くと笑ってらんないですよね…」とか言ってきてくれたのが印象的でした。

ま、そうなんだよね。
市丸たちの毎日はそもそもが闘いで、彼らが普通に青春して生きていくというのは簡単なことじゃなくて、すごく大変なんだ。
でも、それをどうやって表現するか。
「感動」というタイトルを付けるのも違うし、どっかにこもって「講演会」をするのも違う気がする。
「今、なう、生きている」ということをやっぱ笑って踊ってみちゃおうか、みたいな。
簡単じゃないことを難しい言葉で言うのはもうウンザリなんだ。

ま、どこまでやれたかわからないけど、楽しんでくれたら、単純に市丸たちと踊ってくれたらそれでOKかな。

またどこかで会いましょう。


セトリ

1.夢見る少女
2.GOGO猛毒作戦
3.金持ちになりたい
4.トクちゃん
5.さようなら世界夫人よ
6.しょんべん
7.エール(クソださい君へ)
8.グローリー号に乗れ~感動するなら金をくれ


koshi1.jpg

koshi2.jpg

koshi3.jpg

koshi4.jpg

koshi5.jpg

koshi6.jpg

koshi7.jpg

koshi8.jpg

koshi9.jpg

koshi10.jpg

koshi11.jpg

koshi12.jpg

koshi13.jpg

koshi14.jpg

koshi15.jpg

koshi16.jpg

koshi17.jpg

koshi18.jpg

koshi19.jpg

koshi20.jpg






jr.jpg

駅無人化小

駅無人化大

(BGM:KC & the Sunshine Band「That's the way i like it」from「僕たちの洋楽ヒット 7 [1973-75]」)
→誰でも知ってる(と思うが)曲なんだよね。
あ、こういうタイトルだったの?
こんなバンドがやってたの?ということを今になって知るという。
まあ、どうでしょう、当時はネットとかなかったからね。
すぐに調べられませんから。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP