FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

いい想定外


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


というわけで、鬼怒川旅行に行ってきました。
なんで鬼怒川になったのか、よくは覚えてないんですが、まあ、会議でみんなで決めました。

よくまあこういうところだと「あらかじめ下見に行って云々」という手順を踏むんでしょうが、これは俺らとしても同じ土俵の旅行、ということなので、下見に行くわけもない。
中日は自由行動ということで、これもまあこっちで決めるということじゃなくて、彼らが自分たちで「誰と行く」みたいなことで決めていく。
自由行動と言っても1人は禁止、2人以上ならどこに行ってもイイ、というルールなので、まあ、そういうことになります。

どこに行くか、というのは、ガイドブックなんかをあらかじめ買って置いておいてみんな見たりして、ここに行くあそこに行く、と決めていたようです。


んなことで、しかし必ずその「誰と行く」からあぶれる人がいます。
モトミやアクムなんかは、自分から喋るわけじゃないし、そもそもカイは話せない?話さない?から。

最終的には、その辺は誰か我々が引っぱることになります。
モトミは歩くコースがいいかな、と思って、俺のところに入れました。

冬の戦場ヶ原に行ったわけですが、暖冬で雪は少ないとはいえ、やっぱ一面雪。
その中をまあよく歩きましたよ。
ノリも一緒だったんですが、ノリは雪なんかないようにピョンピョン飛び跳ねていました。

で、どんどん先に行っちゃうもんで、でもまあ誰もいないわけです。
しかも、雪のために、脇にそれることもそもそもあり得ない感じで。
だったんでほっといたんですけど、だいたいちょっと先に行きすぎたかな?くらいのところで止まってこっちを見てて、姿が見えるとまたピョンピョン進む、みたいな距離感で一緒に進んでいきました。

時々聞こえてくる鳥の鳴き声に混じって、ノリが歌う声も聞こえてきたりして。
なかなか彼としても無人の雪原を堪能したと思います。


宴会は一日目はスイングせず、まあこれも何か決めてるわけじゃないからこういうこともありますわ。
二日目、心を入れ替えた?オグラがブラックを脱出して場を盛り上げてくれました。
というか、席順も悪かったんだよな一日目は。
そんな反省も踏まえ、二日目を迎えたわけですけど、やっぱアレですね、こういう「スイング」ってのは「なんとなく」だから、それなりに「何となく準備」はしないとダメだなあ、と痛感したんですが。


で、まあ最終日のイチゴ狩りですけど、これはまあ帰り道すがらにみんなで行ったんだけど、これがまずかった。
イチゴってこういうのだっけ…みたいな。
甘いだけで果実感がないというか、なんでしょう、ちょっとガッカリ。
一つ目を食べるまでの「イチゴ狩りへのワクワク感」がピークで、あとは急降下。
10分もしたら「もういいわ」、となりました俺は。

その後、帰る道すがらに寄った別のところが車いすが無理、となりまして。
まあ担ぐにも限界というのがあります。
で、まあそういう場所もあるんだよね、自然のアレだと。
しょうがないんで、入り口にあったオシャレカフェでカブキと俺と二人で待ってることにしたんですけど。
そこのコーヒーがなんかまずかった。

なんでしょう、最終日にまずいモノが襲ってくるという災難にみまわれたかっこうです。


さて、今回は、特に心配事はなかったんだけど、やっぱ先日大立ち回りをやらかした(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5096.html)アクムがどうなるかな、とは思ってたんだけど。
いや、なんか始終柔らかい表情をしていて、なんだろう、そりゃ、集団行動は苦手すぎるほど苦手なんで、イヤな表情はしていても、どっか「普通のイヤな表情」で、それ以上の「やらかす感じの顔」ではなかった。

ちょっと覚悟はしていたのだけれど、拍子抜けしたかっこう。
ま、「いい想定外」ではあった。

ミツが出発前日に高熱。
病院に行ったらインフルとのことで、旅行には同行しないことにしました。
このケースは初めてだった。
ミツには残念だったけれど、これもしょうがないね、と。

というわけで、特に波乱やケガもなく終わってホッとしました。
特に、二日目、なんか知らないけど急に「彫刻刀に行きます」と行ったコバ。
どうも、彫刻刀でなんかを彫る体験、というコトらしいんだけれど、そこに行くと言ってたのがコバとオグラとすずとTAROさん。
TAROさんもたいがい不器用というのは聞いてましたが、コバとオグラに至っては人類始まって以来の不器用といった感じなのに大丈夫か?と。
コウヘイがいない分、まあ多少の安心はありましたけど。
コウヘイは宇宙史に残る不器用なんで。

まあ、なんかそもそもはミツがこのコースをスズと相談していて、そこにコバが乗った、という感じらしいんだけど、まあ、ケガだけはしないでくれよ…、とは思っていましたけど、なんとか乗り切ってくれたらしい。
しかも、なんかなかなかいい作品ができていてびっくり。


今回はTAROさんや森さんが始めて一緒に旅行に行けたし、なっちゃんも仕事終わりに駆け付けてくれて嬉しかった。
やっぱ、「どこに行くかより誰と行くか」という面があります旅行には。

次は、あなたも一緒に行きましょう。

akumu111.jpg

akumu1112.jpg






(BGM:Ekimae Ryokan「双子演歌デュオ」from「夜行性昼行灯駅前宇宙」)
→駅前旅館、元肉弾、ということで、基本その感じですね。
サビっていうか、その部分がなんか英語とかだったら別にそのまんまスッと聞けちゃうんだろうけど、それが演歌だったり、合いの手?がパイパイだったり、途中が語りだったり、そうなるともう一気に駅前ワールド。
はまると怖いヤツ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP