FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

行きたい けど 行きたくない


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg


市丸は、けっこういろいろと難しい男なんですが。
一見、お祭男のように見えますが、そういうわけでもないんだよな。

まあ、まず初対面の人が好き、というか、外の人が好きなんですよね。
これは直接自分の置かれてるヒエラルキーと関係ない人だと気楽に喋れるからなんでしょう。
これは自閉症の教科書にもよく書いてあります。
教室の友だちとはうまくいかないけど、先生とはよく話す、みたいな。
そうすると、まあ級友は面白く思わないわけで、孤立していく、みたいなことですね。

まあ、井上達と市丸だとやっぱ上下関係というか、それなりの某がついて回ります。
そして、そういう「関係性」が先ず苦手なので、決定的に立場の違う、例えば先生とかに頼る、ということになる。
先生はクラスメイトに対して異物ですから、やっぱクラスメイトの中のヒエラルキーには入れないし、生徒達にしてみたら入れたくない。
だからまあ、「お前は先生と喋ってろ!」となってしまう、みたいな。

同時に、まあ1人でいるのも好きなんですよ。
1人でテレビを見る、みたいな時間が好き。
けれども、「誰かが誰かと出かける」みたいな話になると、「行きたい!」となる。
行きたい!よりも、「なんで俺は誘わないんだ」みたいなことですかね。
そこにすずとかみずえとか、どっちかというと付き合いの浅い「先生」が入っているとなお腹が立つわけです。
つまり、彼にしてみたら、優しくしてくれると思っていた人が、自分じゃなくて井上達と出かけちゃうんだから面白くない。

でもまあ、そもそもそんなに行きたいわけじゃない。

これ、不思議なもんで、「今晩どっかに出かける」みたいな時に逆切れをしたりするんだよね。
出かけたいのかと思って誘ってやれば逆切れする、みたいなことで、なんなんだ、と。
で、「逆切れしたから連れて行けない」「そんな逆切れを外でされたら困るし」という話になるんだけど、まあたいがいはそれでも話をまとめて連れてはいくんだけど、「今回はやめにしておこう」みたいな時もあって。
まあ、市丸は「失敗しちゃった」「行きたいよ」と繰り返すけど、まあ行けなかったら行けなかったで家で楽しくテレビ見てたりしますからね。
この辺ね、まあかなり難しい男というか。

火曜休みなんですけど、まあ火曜に出かけるのもどうかと思うんですけどね、俺は。
スズとかにしてみたら、貴重な休みですからね。
仕事ある日に早退した方がいいんじゃないかと思うんですけど、それでもそういう日があって。

例えばコウヘイが映画に誘って、数人で行く、とか。
誰か外の人に誘ってもらって飲みに行く、とか。

こういう場合、もう市丸は月曜に逆切れするわけです。
いや、逆切れということの定義ですけれど、まあなんだろうな、もう気が立ってる。
「俺、明日何時に行こうかな」「みずえさん何時にする?」とか、なんの約束もないのにまくし立てる。
なにそれ?となりますが、彼も止められないんだろう。
ずっとそういう感じでハリネズミのような感じになってる。
つまりは誘ってほしいのかな、と思いきや、さっきの話じゃないですが火曜になれば別に家で楽しくテレビを見ている。
ああ、一日テレビ見れてよかったな、みたいな。

同時に、まあ誘ったところで、「行きたいけど行きたくない」から、例えば映画の途中で、わざと大きなそぶりで寝たりする。
そういうことをするから、井上達にしたら面白くない。
「もうあいつは連れて行かない」となる。

旅行なんかで自由行動があると、旅行前から誰と一緒に行く、とかの争奪戦というか、なんでしょう、そういうのが数週間前から始まります。
「○○に行きたいんだけど、みずえさん一緒にどう?」とか。
ルールは1人行動禁止、だけなので、まあどこに行こうがいいんですけど、誰かとは行かなきゃならない。
そこでまあ、みんな仲間作りを始めるわけです。

でも、そうなると一気に市丸は不安定になる。
つまり、入れてもらえないし、いや、入れてほしくもないわけです。
だって、井上と一緒、となれば関係性が出ます。
それを越えてグループを作れるほど市丸はタフじゃない。
なんで、もう逆切れが始まります。
逆切れしたところでどうしようもない、というか悪循環なんだけど。

「入りたいけど入りたくない」
「行きたいけど行きたくない」

まあ、人は同時にそれがなり立つモノだと思います。
だから、市丸の気持ちもわからなくはない。
ないが、そういう風に彼は理屈を持ってないから、どうしても「鬱積する真逆の思い」がたまっていく。

まあ、そういう話はするし、旅行の時なんかはしょうがないから「俺が考えてやる」とか言っちゃいますけど、それでもまあ彼と「話が通じているか」というと、ちょっと怪しい。
俺の言いたいことのたぶん10のうち0.2くらいは伝わってるとは思うけど。

前に、あまりにかわいそうな感じ、つまりは誘われないし、同時に「みずえさん何時にしようか」みたいな妄想が超特急だったので、休みでみんながどっか行ってる、みたいな時に飲みに誘ってやったことがあります。
それはまあなんか功を奏してその後なんかいい感じになったんですけど。
というのも、俺とアキとウチの息子夫婦とアオテツという、市丸にしてみたらヒエラルキーになんにも関係ない集まりだったんで。
彼は逆に居心地がよかったんでしょう。

まあ、それもたまたまですけどね。
たまたまうまくハマっただけで、なかなかこの辺難しくて、でもまあなんかしないと始まらないところもあるんで、毎日悩んでる、と、まあそんな話です。






(BGM:初代コロムビア・ローズ「東京のバスガール」fromYOUTUBE)
→アコーディオンが前面に出ててなかなか興味深い。
発車オーライ!
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP