FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

その時はキレよう!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



最近は近所の店に飲みに行くことが多いですが、どうですかね。
まあ、駅前とかでなじみの店、みたいなのはなくはなかったけど、近所でそういう店ができるというのはありがたいことで。

そもそも俺の場合は、職住接近。
ウチから事務所まで信号もない。
どころか冷静に歩いてみると横断歩道もなかったという。

恐ろしいことです。
というか、ありがたいことです。

で、まあ、近所の店にずいぶん通っておりました。
この間。
それはそれでとてもありがたく、楽しかったんですが。


でもまあ、そろそろ駅前くらいまでは出ようかな、と思ってる昨今です。
井上たちにも、都内はちょっと難しいが、駅前くらいならいいだろう、というコロナ解除第三弾くらいを話したところです。
まあ、いろいろ約束事は決めました。
それをきちんとやってね、ということで。

井上たちにしてみると、彼らだけ、俺らと飲んでいても、まあ物足りないわけでしょう。
イベントなんかで知り合った人とコロナ前は「大宮待ち合わせで」とか言って飲みに行ってたわけだから、やっぱそろそろそこに戻したい、という思いもずいぶんあるようで。
その辺もやっていいですよ、誘ってみてもいいですよ、という感じにしようと決断したところなんですが。

そういう、井上たちを誘ってくれる人たちが、俺らの周りにはずいぶんいたりするので、それはとてもありがたいことであります。
普段、俺らと一緒で、まあだから俺らと飲むってのは、それは仕事帰りに同僚と飲むようなあれだけれど、といっても、まあ彼らにとっては俺なんかはどっか「先生」なわけだけれど。
そこから外に広げられる可能性を作ってくれる人たちがいて、ほんとにまあありがたい。

とはいえ、感染は怖い。
いろいろ約束事も作りながら、守らせながら、守りながらやっていきたいと思ってる今日この頃。


近所の店のいいところは、やっぱ「同じ店やってるし」みたいな感じもあるわけですよ。
うちはにじ屋をやっている、そしていろいろポスター貼るのなんかも協力してもらってる。
そういう店に行きたい、という気持ちはすごくあって。
地域で盛り上げたい、というか。
廃業する店も多いと聞きますが、そういう感じの部分で支えあいたいというか。

まあ、俺らの力なんて鼻くそみたいなもんですが、鼻くそも集まればくそ、ということもあります。
くそというか、ボトルを入れるくらいはできるかもしれない、みたいな。


とはいえ、ウチの事務所やお店はそもそも駅から遠いですから。
人に来てもらうとなれば、やっぱ俺らのほうから駅に出る、というのが流れでしょう。
ここの地域も盛り上げたいが、一緒に飲みに行ってくれる人も増やしたい。
そういうわけで、そろそろね。

でも、というか、なんか怖くなってるね。
あれ?駅に出るの、ちょっと怖くない?みたいな。
気づいたら、なんかそういう気持ちもちょっと出てきてしまうくらい強烈なコロナ。
というか、自粛期間。

ずいぶんなんか洗脳されちゃったな、と思いますね。
ステイホーム言われて、どっか「外に出るのは怖い」にそれが変換されてしまったような。

「正しく怖がる」といっても、怖がるに正しくも何もないわけで、怖いものは怖い。
貞子がテレビから出てきてんのに、「正しく怖がれ!」と言ったところでどうにもなりませんわな。
でもまあ、どっかでもみなさん恐る恐るなのは同じなのかな、と思ったりすると、コロナ前のノーガード戦法ではない社会はもうできているような気もしたりしなかったり。


これでまあ、駅前に行こうかと思いますが、よく行っていたおばちゃんの店は大丈夫だったのだろうか、とか、ちょっと心配ですね。
これで廃業とかしてたら、やっぱもう、怒っちゃうな。
金ちゃんと配らないから。
そもそも自粛しろなんて、おかしいし。
「自粛を要請」というわけのわからない日本語については、俺はもう絶対忘れないから。
こういうことをするんだ、政府は、と俺はしかとわかったよ。

俺は仕事としては自粛もできなかったし、リモートもできなかったから、逆にすごいストレスではあったけど、仕事がなくなる、ということはなかった。
それはありがたいのかどうなのか、よくわからないけど、いや、そもそも誰だって仕事はなくなかったはずだからコロナがなければ、いや、補償があれば。
しかも、コロナは誰のせいでもないし。

第二波なんて言うけど、それでまたこの調子で、補償なしの自粛要請なんて言われたら、もう、その時は、キレよう!。
みんなで。

もう二度とあの補償もないステイホーム状態はごめんだよ。





書店員

車募集

(BGM:鈴木トオル「WITHOUT YOU(アルバムバージョン)」from「マリアージュ」)
→これね、まあスタンダートナンバーですね。
いろいろな人が歌ってて、もうどれと最初出会ったのか忘れましたね。
でもまあ、名曲には違いない。
名曲だけにね、まあカラオケになってしまいがちなんですけど、そうなってますねこれは。
基本、Nilssonのバージョンを踏襲してる感じ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP