FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

素晴らしいメール


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


kaijosha.jpg



ウチの場合いわゆるな「職員会議」というのは存在しないので、めんどうなのだけれどオープンでメールでやりとりをしています。
これはまあ、いわゆるこっちサイド、いわゆる専従とか知的障害者じゃない人たち、つまり井上たち抜きで会議をするのは、まあ彼らにもわかってしまうし、ばれてしまうので、その際、やっぱり彼らは一気に「対象化」してしまうんじゃないか、という恐怖があります。

普段は「一緒に考えよう」とかって、にじ屋の会議とかやってるのに、そのほかにそういう「職員会議」があるというのは、やっぱり彼らのプライドを傷つける。

なんで、もうめんどくさいんですが、メールでのやりとり、ということでやってる、というか、やってるというか、いろいろなことの共有の必要があってやっています。
そうじゃないと、やっぱり生活上のこととかがわからなくなってしまったり、井上たちが頼って聞く人によって言う内容が違ってくるとちょっとまずい事態の性格のこともある。

最近はちょっと考えることが多く、もう一日百通くらいのメールが回っていて、まあ今ちょっといろいろあるんで、これを抜ければ通常に戻ると思っているのだけれど、今、ちょっとメール読むだけで一日かかる。
休みの日も読まなきゃいけない感じ。


ま、それはいいんですけど、その中で、先日アキから「ミツからの素晴らしい相談」と題されたメールが出ていました。

内容の冒頭はこういう感じ。

ちょっと井上くんのコラムみたいなタイトルになってしまった…。
「ちょっとお願いだよ
この23日の間で外口さんが急に怒鳴るけど自分にはどうして怒鳴るのかわからないから聞いてもらえないかな」
というメールが水曜日の夜、私と佐藤さんの携帯にきていました。

状況はさておいてなんですが、なんという成長だろうかと。そして普通の人間関係の中にミツがいるんだなと、うれしくなりました。
ミツは外口さんがどう考えていたのかをきっとそのときだけじゃなく家に帰ってからも考えていて、でもわからなくて(←これもおいといて)、それで逆ギレしたり放置したりするんじゃなくて、知りたいと思ったんだなと。

外口さんのことをわからないままにしたくないのは大事な人だからなんだろうなと思うし、相談できる人がいるのもとても豊かだ。
外口さんがまえに、自立とは相談できる人がいること、と書いていたけど、まさにこれだと。
(後略)


というわけで、そうなんですよね。

ミツは時に「ワケわからないこと言われた」→ふくれてもう知らん!とかになって、出て行っちゃったりすることがあったんですけど。
それも、まあそんなにひどいことがあったというより、たいがい「よくわかってない」んですね。

頭の回転が鈍いというか、まあそれは全然いいんですけど、理解する前にいろいろ言われちゃうと、まあ頭パンクしますよね。
そりゃ誰だって。
そういうことがあると、彼は「もういい!」になっちゃう。

しかも、まあわからないままで放置して、あとになって爆発するタイプというか。
その時に「もういい!」ってなってくれれば、そこで説明を繰り返すことができるんだけど、彼の場合、あとになって出てくるので、こっちとしては、パッと糸口がわからなくなってたりする。

でもまあ、時間が空いたとしてもそこで「ちょっと落ち着いて。これは○○の話だよ」とか話せれば、「ああ、そうか」と、それまでのしかめっ面がウソのようにパッと晴れたりする。
というか、これまでそうじゃなかったことがない。

筋道を立てて話してやれば、まあ通じる人なんですよねミツは。
だから、そうすればいいんだけど、なかなか毎日の中でスルーしてしまうと言うか、ぞんざいになることもあるわけです。
やっぱり、俺らとしては、カイやアクムや市丸にかかる比重の方が大きいから。
ミツはまあ「やってくれるだろう」という信頼感がある。
だから、けっこう「ぞんざいになりやすいグループ」、ではある。

ま、そんなことなので、こっちはこっちで気をつけるわけだけど、ミツに対しては「あんまり急に怒ったりしないで、なんだったんだろう、って一回考えてみたらいいんじゃないか君は?」という話を常々してはいた。

そしたら、まあそういうメールがアキと俺のところにきた、と。
これまでのミツだったら、「もう外口知らん!」くらいの勢いがあったはずなんだけど、でも、そもそもミツは外口さんが好きなんだよね。

前に、「一番自分とあう人は誰?」というのを書かせたことがあって。
これは別に井上たち同士でも誰でもいいわけだけど、いわゆるそういう、ほら、学校でよくやるなんかまあ図を作るみたいなあれで。
そしたら、まあミツは外口さん、と書いていたんだよね。

それに、たいがいミツが飲みに誘うのは恵子さんか外口さんで、このコロナの流行の中、「事務所で仲間ウチだったら飲んでもいい」ということになっていたので、よく二人で飲んでいたりしている。
ので、まあオレもそこに一緒に入って食べたりもしたりするんだけど。


ま、そういうこともあって、ミツの中に「外口さんのいってることがよくわからない」という気持ちが芽生えたのはすごいよな、と思いました。
つまりそれって、外口さんという人と、外口さんが言ったこと、という二つのことが別々になっている、ってことだから。

これ、大きいですよ。
我々だってできるかどうか。

よく、ツイッターとかでも炎上とか言いますけど、その意見の中身ではなくいきなり人格攻撃とかするようなバカがいるじゃないですか。
意見とその人自身を分けられていない。
もう、そういう人とは論議できないじゃないですか、そもそも。

そう考えると、アキが言う「素晴らしいメール」というのも、なんかすごくよくわかるな、という話でした。




車募集


(BGM:Audioslave「Like A Stone」from「Audioslave」)
→かっこいいわ。
音数を減らすって、やっぱかっこいい。
ボーカルに色気もあって。
バンド名もいかしてる。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP