FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

世界を広げることと危険


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





休みの日、ヨウコからメールで「相談があるのだけど、さとうさんとアキちゃんの家に行っていいか?」と。
まあ、いいですよ、ということで、やって来た。

ま、なんの内容かというと、いわゆる迷惑メールだった。
「返しちゃったんだけど、返さない方がよかったかな」という。


まあ、みんなには「知らない番号からの電話は受けない」ということを言っています。
つまり、登録してある以外の番号からかかってきた場合は、基本彼らは電話を受けない、というルールになっていまして。

というのも、まあまず「携帯は、何かあったときに誰かに連絡するためのモノ」であって、遊びの道具ではない、という。
ネットとかいろいろなモノに関して、課金されちゃったり、まあそういうトラブルもあった。
いわゆる「お金を払って下さい」という電話が数秒の間に立て続けてかかってきたり。

まあ、そもそも課金とかわからないわけですよ。
詐欺サイトに簡単にひっかかります彼ら。
それとまあ、ノブはここに来る前、詐欺に遭って百万ほどだまし取られたこともありますし。
まあこっちに来て、途中からは解約が成立したけど、あのままノブがウチに来なかったらまだまだ搾り取られていたと思う。
年金全部。


もちろん、ネットはすごく便利だし、携帯というのはそういう道具ではあるはずなんだけど、同時に落とし穴がたくさんあって。
というか、そういう風な落とし穴を作ることで詐欺というのはあるわけだけど。

だから、まあそういうのは事務所にある「彼らが使っていいパソコン」でやりなさい、と。
携帯でのいろいろは止めている、という感じですね。


で、まあ冒頭のヨウコの話なんだけど、つまりはどうも、よくあるじゃないですか。
「なんで連絡くれないの?」みたいな迷惑メール。
あれに返したらしいんだよね。

ま、俺なんかのところにも来ますが、基本的にはスルーしますよね。
どう考えても知らないアドレスなんだし。
連絡くれないもなにも、そもそもそんな知らないアドレスに連絡しませんよ、と。

けども、まあヨウコなんかは素直に、「あなた誰ですか?」となってしまう。
まあ、それはなんだろう、悪いことじゃないというか、普通の反応なんだけど、でもまあ、なんでしょう、どういう詐欺なのか知りませんが、よくないことに巻き込まれる予感はすごい。
ま、道で知らない人に気軽に話しかけられれば身構えますが、メールってのはその垣根をちょっと低くしてしまうところがある。


同時に、彼らはやっぱメールのやりとりをする相手がほしいのだな、とも思う。
俺らにメールも送ってきたりするし、普段の会話もしているけれど、やっぱりそれは想定される中でのやりとりであって、広く世界に向けられたものではない。
新しいメールをやりとりする人、というのは、まあなんだか「希望」を感じさせてもくれるものではある。

出会い系というのが流行るのもそういうあたりなんだろうな。
そもそもメールのやりとりの世界では、いま住んでいるところまではわからない、という安心感もあるのだろう。


でもまあ、世の中いい人ばっかりだったらそれはそれでいいんだけれど、そういうわけでもない。
なにせ、こっちは百万だまし取られてる。

よく、「手話ができる人はいい人だ」と思い込んでしまい、聴覚障害の人が「手話ができる詐欺師」の詐欺に遭う、という話を聞く。
そういう文脈で考えれば、知的障害の彼らは、知的障害じゃない人すべてがそもそも「いい人だ」と勘違いしてしまっても仕方がないところがある。

まあ、いや、できれば周りの人に助けてもらいたいと思うし、そういう世の中であってほしいと思う。
が、まあ、「そうじゃない人もいるから」と言わねばならないもどかしさはあるし、本筋ではないような気がする。

けれども、まあそう言わなきゃいけないし、防御を教えなければならない。
それによって、ある意味では彼らの世界は狭まってしまう。
ネットもメールも世界を広げてくれるはずのモノなのだけれど、それを抑えなければならないという矛盾を常に意識しつつ毎日をやっていくしかない。







canvas_20200919141319ecf.jpg

(BGM:Hilary Duff「Jingle Bell Rock」from「Santa Claus Lane」)
→ま、こうなるよね。
スカパー加入してたときは子役時代の「リジー&Lizzie」を見たりしてたけど、こうなるよね。
うん。
こういうことだよね。
あ、いや、好きですけどね。
普通のアイドルソングになるよね、うん、というか。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP