FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

恐怖の言葉


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





旦那が奥さんに「おまえが働きたかったら、家事もちゃんとやるならいいよ」というようなことを言う、という話はよく聞きます。
ま、それを「いい旦那さんでしょ」とか言う勘違いした奥さんもいたりして、状況は混沌としているわけです。

この「お前がやりたいならやればいいじゃん」というのは、一見まあいい話なんですけど、「俺には迷惑かけるなよ」というのが含まれると、悪い話に一転するわけです。
けど、まあそれについて「やらせてくれるだけいい」みたいな話も出てきちゃって、わけがわからなくなっている、という。

「やりたいことはあるが、あなたが力を貸してくれたら実現できる」ということもあるわけじゃないですか。
それでもまあ、「チカラは貸してくれないから」、それはあきらめざるを得ない、という。

家の増築をしたいが、「お金も出すし、君の好きにしていい」と言われても、まあまず何をしたらいいかわからない。
増築はコンビニで売ってないからね。
で、わからないから、相談したい。
相談したいけど、「君の好きにやっていいよ」となってしまい、結局何にもできない、というような感じ。

んなバカな話が!と思われるかもしれないけど、まあ似たような話は聞く。
結局夫婦二人の問題なのに、「君の好きにしていいよ」という。

俺はまあけっこうこの「君の好きにしていいよ」ってのは、悪魔の言葉だと思ってるんだけど。
「スキなことやらせてくれるから、まあいいかな、って」というような話もよく聞くけど。

ま、それでいいんならいいですけどね。
人との付き合いとか暮らしなんてのはいろいろな形があっていいと思うから。


ただね、この「君の好きにしていいよ」ってのは、「俺が協力しないからどうせできないだろう」というのがセットなんですよ。
まあ、たいがいの場合。

「君の好きなことに、俺も全力で臨むよ」だったらね、わかるんですよ。
それなら「スキなことやらせてくれるから云々」になると思うんですけど、そうじゃないわけで。


前に、「82年生まれ、キム・ジヨン」という映画のことを書いたんだけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5334.html)、ま、この映画、「女性に対する普遍的な抑圧」というのを描いているんだけど、これでもまあ、ネットのコメントとか見ると「こんなもんじゃない!」と言う女性も多いようだった。

まあ、この旦那さんはとりあえずいい人だしな。
というか、いい人にはなったしな。

アキから聞いたんだけど、この前にじ屋に来たお客さんで、奥さんが大きな荷物を抱えているのに、旦那さんは一歩も運転席から出ず。
「今日は旦那の車で来たから」と、大きな荷物を抱えて何度か往復したらしいんだけど、それを見たアキは「びっくりしちゃって」と。

まあ、これも車出してくれるだけいいよ、って話になるんでしょうか。


確かに俺だって褒められた旦那さんじゃないとは思いますよ。
けど、う~ん、なんだろう。
う~ん、この運転席から出ない旦那さんの気持ちはちょっとわからない…。

しかも、お子さんも乗っていたそうで、この子は結婚してもきっと運転席から出ないのがデフォルトになっちゃうんだろうな…、と思うと、ちょっと辛い。


話の途中で怒ったり、泣いたり。
まあ、そういう形で自分の気持ちを伝えようとする人ってのが時々いるけれど、まあ、これが女性→男性、だと別に怒られてもそんなに怖くないし、というか、怖いけど、身体の危機までは感じないところがあって。
これはまあ体格差、ということになるかと思うけど、まあこれも人それぞれなんだとは思うけど。
だけど、これが男性→女性、になると、「怒られると困るから次から気をつけよう」という風に身体を堅くするしかなくなっちゃって。

まあ、そうやってパートナーの女性を支配する人ってのもなんだかんだいるけど、いや、なんかもう、うん、なんだろう、とりあえず友達にはなれねえや。


まあ、「好きにしていいよ」は怖いですね、って話。
なんか、いい言葉風だけど、違うよな、という。
俺はとりあえずその辺気をつけようと思う、という話であります。






(BGM:THE COLLECTORS「ぼくはプリズナー345号」from「ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち」)
→まあこちら、名盤と言っていいと思います。
GS風って言うの?そういう感じで出てきたと思うけど、衣装とかも。
でもまあ、聞けば確かにそのエッセンスを残しつつ、サウンドは古くはない、というか。
コレクターズになってる、というか。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP