FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

かなりヤバいんじゃないか


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





ま、緊急事態宣言ですか。
これ書いているのは正月6日なので、これが乗るころには状況変わってるかもしれませんが、まあ、なんだか緊張感がないことこの上ない感じがします。
今回はなんかおとなしく言うこと聞く人も少なくなるのではないかって気が…。

というのも、そもそもが遅い。
GOTOの中断も遅ければ、感染が増えに増えてからの緊急事態宣言。
どういうつもりか知らんけど、とにかく今の政権は感染を抑える気はない、としか見えない。
中枢の政治家が宴会やってるわけだから。
「飲食業が感染の根源」みたいなことだって信じられないし。

感染経路不明と言いながら、飲食業を目の敵にする意味もわからないけど。
一部には感染経路不明は「飲食店の可能性が高い」という専門家の意見があるとも言うけど、ま、だとしたらGOTOイートってなんでやったの?って話だし、少なくとも「GOTOイートは失敗でした」と言うべきだろう。

全てとにかく、安倍さんの頃から「謝らない」「反省しない」「謝ったら死ぬ」みたいな感じの政権だから、自らの宴会についてもまず反省が見えないし、政策もしかり、なんだか行き当たりばったりという感じしかしない。
感染が増えたから、緊急事態宣言か、みたいな。
ゴテゴテ。
なんの反省もない。

しかも時短で乗り切ろう、って、マジかよ…とか思うんだけど。

そもそも、医療現場の状況、検査態勢の状況は一年前から何か変わったのか?という。
秋冬に感染が増えるだろう、ってのは言われていたことなのに、何の準備もしていない。
むしろGOTOで感染広げちゃってるという有様。
そして案の定医療崩壊を招き、挙げ句に、看護師の卵、学生に現場に出ろという。

あのな、今の看護師にやめてもらわないことをまず考えないとダメだろう。
単純に、金だよ金。
給料倍にするのが一番早かろう。
そうすれば、もっと交代要員だって確保できる可能性が高まる。

そもそも、たくさんの看護師がこの間にやめているわけで、あのね、十年とか勤めていたところをやめるってのはすごく勇気がいるんだよ。
それでも辞めざるを得ないような緊迫した状況なわけじゃない。
そこに看護師の卵なんかを入れたらそりゃ卵潰しちゃうでしょ。
早めに見切り付けた方が新しい道が見つけやすいわけだから。
十年選手がしっかりやれる状況を作らないで、卵を入れるってのはもう、育てる気ないよな。

つまりはまあ、卵を投入するなんてのは、付け焼き刃でこの状況を抜けりゃいいや、みたいなことでしかないよな。
ま、運良く抜けたとして、次のウイルスがやって来たらまた同じことの繰り返し。
危機管理がまったくなってないわけです。

看護も介護もやりがいでやらせようって魂胆がもうダメなんだよ。
それでは「やりきれない」ってのが今の状況なワケでしょう。
やりがいじゃ食えないんだって。
食える金。
いや、それ以上に贅沢できる金を出すしかやってもらう方法なんかないんだって。
だからこそ、やりがいも生まれて、人材も増えて、中身も豊かになっていくんだと思うよ。

やりがいだけで、苦しい中で少ない人数でやってて、中身が豊かになるわけないじゃん。
正直、優秀な人材ほど辞めちゃうって。
福祉の現場なんか、ホントそうだと思う。
現状維持だけで、上を向いてなんかやろうなんて、今の状況じゃできないよ。
それに、そもそも給料低ければ、それなりの人しか集まらないよ、こういう言い方はよくないけど、実際問題そんなことも思う。

ま、そんなこんなで、どっちにしても医療崩壊はこれ以上すすめちゃならないわけです。

政権も病床削減に補助金出すなんて馬鹿馬鹿しいことやってないで、先を見据えて、次のウイルスにも備えるべき。
むしろ病床を増やしたところに金出せばいいと思うんだけどね。
もう今の政府がやってることは逆ばっかりなんだよな…。

なんかどうも「医療崩壊」が、「コロナにならなきゃいい」みたいな風に考えてる人もいる感じだけど、そうじゃなくて、普通の風邪とかが診てもらえなくなる、って話なんだよね。

先日、佐藤先生の盟友というか、親しかった方が亡くなったんです。
都内なんですが。
佐藤先生も落胆していました。

コロナではなかったわけですが、救急車を呼んだが、とにかく受け入れてくれるところがなかったらしく、いわゆる「たらい回し」。
そしてずいぶん遠くの病院に入院が決まったが、その病院で亡くなってしまったそうで、確かに高齢ということはあったわけですが、もしかして、もうちょっと早く病院が決まっていれば、いつもの病院に入れていたら、と思うとやるせないです。

しかもまあ、葬式に行くというのもちょっとはばかられるというか、都内で人が集まるところに行くのはちょっと、というのもあり、というか、葬式もそんなに大きくはできない、というようなことで、亡くなった次の日にお宅に伺って最後の挨拶をしてきたとのこと。
というか、ご自宅まで俺とアキで車で送り迎えしたんだけど。

つまりねえ、なんかこう、お別れもゆっくりできないというか、それだと区切りも付かないというか、そういう状況なワケですよね。
というか、これがコロナだったら、ご遺体にも挨拶できない、という事態だったわけです。

いやね、もうかなりヤバいですよね。
焼き場も空きがないようで、ずいぶん先になるようだし、やっぱりなんだろう、うん、もうかなりヤバいですよ。
本気でこのままじゃ自民党に殺されるというか、まあ、他の政党が政権取ったとしてどうかわかんないから、政治に殺されるという感じですが、まったくもってこの危機管理のなさといったら、もう底抜け。

確かに平和ボケだったのかもしれないね日本。
それは軍事がどうこうじゃなくて、そもそも自国民を守れない、という意味で。

ちょっと考え方を改めないと、大変なことになるんじゃないかと怖くなる。






kimonolitt.jpg

(BGM:堀内孝雄「夢酔枕」from「the best 竹とんぼ」)
→「演歌なんて」とか言ってたけど、今はすごく演歌が好きになって、とかなんかのインタビューで読んだことがあります。
まあ、そうですね、歌い手としては演歌っていうのはなにか歌い甲斐というか、そういうのがあるんだろうな、という感じがします。
ただね、演歌って歌詞が定型じゃないですか。
そこがな…。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP