FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

テイクアウト


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





というわけで。
緊急事態宣言ということで。
持続化給付金を廃止しておいて、どうも時短に従わない店には罰則とか言ってる政権の下、果たして我々は生き残れるんでしょうか?
答えはCMの後で!

なんて言ってる場合じゃなくCMもなく、ダメですね。
生き残れるはずがない。

というわけで、我々も、というか井上たちとまた新たに約束というか、そういうのをしたんですけどね。
これまでは、駅まで行くのはNG、ということで。
というのも、ここ、駅から遠いんです。
バスに乗って、どうのこうの、ってクッションがあるので、ちょっとそれはダメだ、と。
近くの店で飲んで下さい、という。

しかも、「駐車場が広い店」はダメってことにもなっていて。
つまり、「客が車で来る店」ってことなんだけど。
埼大通りって大きな道があって、そこ沿いにはいろいろチェーン店が、いわゆるファミレスとかあるんですよ。
そういうのはダメ、と。
その他、まあ個人の店に行ってください、みたいなことを言うために、見た目でわかりやすく「駐車場が広い店はダメ」ってことにしたんだけど。

そういう流れがあって、まあ色々近所の店にも行きまして。
アキがそれら自分が行った店のいいところを書くという企画で、機関紙先号に「ニシュランガイド」ってのを書いて、それがなかなかどうして好評というか、コバなんかは休みの日に、「機関紙のニシュランガイドに書いてあったパン屋さんに行ってみました」みたいな。
誰が書いたかわかってる?と聞いたら「わからない」と言っていたので、もうなにがなんだかですが、まあそういう。
ま、機関紙はにじ屋で配っているのでぜひ手に入れて欲しいんですが。

まあ個人の店ともずいぶんつながりができたというか、なかなか我々のこともわかってくれたというか。
うれしいわけですが。
「いつもどうも」なんて言ってくれる店も増えました。

で、まあそういうのが盛り上がってきたここのところですが、もうダメだ、と。
駅から離れたウチの区でもずいぶん感染者も増えた。
近所の店もNG、にまた逆戻りという形で彼らと約束をしたわけです。

だけども、まあネット事務所とかで数人で飯を食うとか、そういうのはOKと。
どっかで買ってきてやったらいいじゃない、と。

どっちにせよ、まあそもそもが行動範囲が同じ、という。
実家通いの人についてはちょっと家族が自分の職場から云々、というのはあるでしょうが、市丸たち、親と離れてこっちで暮らしている連中については基本動きはつかめている。
ま、そのくらいはいいだろう、と。
少なくとも昼とかは一緒に食わざるを得ないわけだし。

で、なんなら、そのこれまでお世話になってよく行っていた店にテイクアウトを頼んだらいいのではないか?と。
店には行けない、約束だから。
でも、行けないけど、売り上げに多少だけでも貢献はできるではないか、と。

そういう飲み会もアリだよ、と。

ミツとかに聞けば、なんだかちょっと事務所からは遠い店によく行ってるんです。
遠いといっても、にじ屋からは近いんだけど。
なんでそんなに遠くに行くわけ?と聞けば、「うまいからってのもあるけど、にじ屋を応援してくれてるから、って感じかな」みたいなことを言う。
ポスターを貼ってくれたり、そういうこともしてくれていたり。
気軽に井上やミツなんかに声をかけてくれていたり。
ま、そうやってつながりができた店を、なんだこの急な緊急事態宣言みたいなもので途切れさせてたまるか、みたいな気持ちもあります。

たまたま、アオテツがパソコンを見に来てくれた日に、というか、書いている今なんですが、明日から緊急事態宣言、0時から?よくわかんないけど、そういう場面なんですが、ちょうどいいから、どっかにテイクアウト頼んでネットでちょっと飲もうか、となりまして。
いわゆる「お手本」ですね。
こうやって買ってきてみんなで飲んだらいいじゃない、というお手本をやってみよう、と思い立っております。
彼らなかなか具体的に何か見えないと、言葉だけだとなかなか実行できないから。

もちろん、大問題なのは、補償がないことなんだよね。
誰だって、どの店だって、どの店のマスターだって、感染を広げたい!なんて人はいないんですよ。
でも、食い扶持がないから店はやらなきゃならない、みたいなことなワケですよね。
これで感染が防げるわけがない。
というか、人に「外に出るな」と言っておいて、店には時短だ、って、そもそも客こないだろ。
時短で誤魔化すなよ、って感じもある。

とはいえ、補償を待っていたんでは個人の店は潰れる。
ここが歯がゆいところで。

なんでまあ、つながりができた店には当分の間、できる範囲でではあるが、テイクアウトを頼むことにする。





kimonolitt.jpg

(BGM:南かおる「アロハ・イズ(日本語)」from「トロピック・ランデヴー」)
→もうなんでしょう。
歌い方がもうアロハですね。
よく息が続くな、というか。
ま、そりゃプロの方なんでしょうから当然だけど、なかなか歌うのは難しそう。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP