FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

黒幕は誰なんだ?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





まあ、どうなんですかね。
森さんの失言についてはちょっと書いたけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5446.html)、「彼を置いて他に人がいない」みたいなことを言っちゃう人がいたりして、とても日に日に日本がダメ国として認識されていっている昨今、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

もうスパッと辞めちゃったらよかったのにね。
まあ、そうもいかない事情もあったんでしょうか。

そもそも、五輪の誘致からおかしなことだったわけですよね。
最初にアンダーコントロールとかウソをついちゃったから。
実際、賄賂とか捜査も入ってる。
「こうなったら、森さんには最後までやってもらって、それら全部墓まで持って行ってもらいましょう」、ということなんじゃないか?とか言っている人がいたけど、確かにそうかもなあ。
ケチが付いた全てを彼の責任にして終わらせたいのかもしれない。
で、続投して下さい、と。

けどまあ、世界の目はそうは問屋が卸さない感じになってきていて。
自民党も焦り始めて、森おろし発言をしたりする人も増えているけど。

どうなるんでしょうか。
コレを書いているのは10日なんですが、まだ辞任の報は届いてません。
俺はさっさと辞めちゃった方がいいと思うんだけどな…。


まあ、男ばっかりで「よっしゃよっしゃ」で5分で済んでいたところ、キチンと論議されて、時間はかかるし、そもそもいろいろ突っ込まれるし、ってな感じで「女がいると会議が長い」とか言っちゃったんでしょうけど、まあその前の「よっしゃよっしゃ」がダメだったんだよ。
もうその成功体験は捨てなきゃ、ってコトなんだと思うんだけど。
まあ、ここは大いに俺も反省しなきゃ、と思ってるところですけど。

まあ、リーダーとしてはなんか決めなきゃならないし、でもみんなのモチベーションが「決める」に向かっていなければ、やっぱリーダーとしては焦るし、「なんでお前らは…」という思いを持ってもしょうがない部分はある。
けれども、それを「決める」方向かどうかは別として、そこに対してわいわいと出てきた意見に関して「長い」と切って捨てるのは本末転倒で、「やっとみんなやる気になってくれたか」と感慨にふければいいということなんだな。

まあ、まったく関係のない方向に向かっちゃったりするからそれはそれでまた「めんどうだな」って話になってきちゃうけど、それも込みなんだろう。
ま、これは男も女も関係ないですけどねそもそも。


まあ、パワハラとか言いまして、いろいろ考えなきゃならないな、と思う昨今ですが、下の子を飲みに誘うとかもね、なかなか難しいところがあります。

まあ、上司がそうした圧力をかけることを拒否する、という意味でパワハラとかの言葉が作られてきた経緯はすごくいいことだと思います。
やっぱり、俺なんかは別に上司とかではないけれど、ってか、誰かをクビにする権限があるワケでもないし。
でも、やっぱ年数を経てどうしてもところてん式に上に行っちゃうわけだけれど、だからまあ、気をつけなきゃいけないな、と思います。


一方で、なんだか「会社の都合」で、パワハラということで追い出される人もいるのかもしれない、という思いもあって。
つまり、会社がパワハラという事実を作ってしまう、ということもあるのではなかろうか、ということなんだけど。
いや、それが本当に部下がそれで困ってるのなら当然だと思うけど、そもそもの会社が仕掛ける、みたいな。
それって、本来は「会社の不正をただす」はずだったパワハラが、会社にとって邪魔な人を追い出す手段に使われる可能性もあるよな、というか。

いや、そういう事例を聞いたとかじゃないんだけどね。

本来、会社だったり、この資本主義社会というモノに我々は常に脅かされてるわけだけれど、それ自体が本来は俺たち労働者を締め上げているわけでしょう。
上司はその上の上司にキツく迫られ、それを部下に持って行った結果がパワハラだったとしたら、もうどうしようもない気もしますね。
いや、それは「持って行き方」なんであって、持って行くこと自体はなにもパワハラではないんでしょうけど。
でも、マックスで「成績上げろ」って迫られたら、そりゃその上司も追い詰まっちゃうよな…。
でも、その上司もクビになったら生活できないわけだから。
感情が爆発しないとは限らないよな…、とか。

そこの辺のことがなんかちょっと引っかかるな、という気もします。

上司の上司、そのまた上司、って遡っていって、果たして黒幕は誰なんだ?って気がします。
そこを罰して欲しいし、それがもし、人ではなく「社会のシステム」なんだとしたら、もうそれは変えていかなきゃいけないのではなかろうか。
じゃなければ、やっぱ間に入る上司は、いつまで経っても解放されないのではなかろうか、って気がします。
上司ったって、今の時代、そんなにおいしい思いしてるわけじゃないような気もするし。


あ、一応言っておきますが、ハニートラップとか、そういう話をしてるわけじゃないです。
資本主義社会の構造の話をしたかった。


※)その後、急転直下で辞めることになったみたいですね。
しかも川淵さん?も急転直下でやらない、と。
はたしてどうなるのでしょう?
もうやめましょうか、五輪。






(BGM:安西ひろこ「Let You Go TRANCE Ver.」from「Let You Go」)
→なんか、派手な車から漏れてくる低音はこれだったのかあ、みたいな曲。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP