fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

住めば都


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





そういえば中学時代、高校入試の前に受ける高校を見に行きなさい、と言われた。
けども、オレは見に行かなかったんだよな。
入試の時に初めて行った、という。
あの時の気持ちがどういう感じだったのかはよく覚えてないけど、「住めば都」って思ってた気がする。
だから、どういう場所でもあまり先入観を持ちたくなかったのかどうなのか。

当時は、まあ今でもだろうけど、偏差値的なことで、たいがい行ける学校というのは決まってしまうところがあったり。
逆に言えば、そんなに「高校に落ちる」ということも考えてなかった気もする。
いい中学に行ってたから、まあほぼウチの生徒は県内一の千葉高校に行くところ、オレはそこを受けるだけの頭がなかったし、というか、まあよく覚えてないが、ギリギリだったんだろう。
だから最初から受ける気がなかったので、まあ受かる高校を受けた、という感じもあった。

けども、行く高校を見に行っても罰は当たらんだろうとも思うが、なんで行かなかったんだろうな。
行かなかった、ということは覚えているから、ほとんどの生徒は行ったのに(もしかしたら俺以外はみんな)、俺だけが行かない感じだったのかもしれない。

自分の人生をなんか放棄してる感じもなくもない。
「入れる高校に入るんだよ」みたいなやけっぱちな感じすらあるといっても過言ではない。
ま、結果としてはいい高校生活を送ったと思うので(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-774.html)、それはいいんですけど。

まあ、最初の人生の関門ですよね高校入試。
人によっては小学生とか言う人もいるだろうけど、あ、オレもそうだ。
でもまあ、それは勉強したりそれに向けて何か準備したわけじゃないから、関門という印象はないな。
初めてこう、自分で勉強しないと受からない、みたいな。
それが高校入試だから、その「目指す学校を見てきなさい」という先生の話はその通りだなあ、と思う。
先生としては「勉強頑張りなさい」ということだったんだろうな。

オレはけっこうノウノウと生きてきたな、と思うのはこの辺で、大きな壁を自分から避けてきた感じ、というか。
無理な高校に行こうとは思わなかったし、別にそんなに偏差値でどうこう変わるモンでもないだろ、とも思ってた。
まあ、実際は出た大学とかで人生変わるのかもしれないけど、オレはあまりそういう考えに興味がなかったし、だとしても知らんがな、という気持ちはずっとあった。

ま、生きてりゃいいじゃん。
なんとかなるんじゃねの?とか。

世の中をなめていたと言えばなめていたのかもしれない。
若いウチは世の中をなめるもんであるから、それはそれでいいという気がしなくもないけど。

深刻に考えれば考えるほど、どんどん追い詰まっていって、もっと勉強しなきゃ、もっといい学校、つまりは偏差値の高い学校に行かなきゃ、とか思ってしまう。
けっこうオレはネガティブシンキングなので、すぐに悪い方、悪い方にものごとを考えてしまう。
だから、とにかく追いつまらないぞ!と思ってないとキツい。

そしてなにより、オレは「追い詰まってない人」になりたいのだ。
何があっても「なんとかなるわな」とか言って笑ってられる人でいたいのだ。
だから、ウソでも「そういう人をやろう」と思っているところがあって。

人生なんて結果だから、どういう心持ちであろうが、結果としていい方がいい。
何を思ってようが、どんな信念があろうが、追い詰まってしまってはなんか辛いだけじゃん、とか思ってしまう。
だから、追いつまらないようにしよう、いや、追い詰まってない人をやろう、と思ってて。
とはいえ、いろいろなことを捨ててしまうのは違うわけで、笑ってりゃなんとかなるか、みたいな気持ちね。
そういう気持ちでいたい。

虹の会という組織が小さかった頃はどうでもよくて、そもそもが小さいしどうでもないモノだったから、おいつまりはしなかったけど、今は組織が大きくなって、人が増えてきて、やっぱ怖い部分はある。
だから、こういう時こそ笑ってないとな、とか思ったり。
じゃないと、自分が追い詰まってしまう。

「住めば都」っていい言葉だと思ってて。
すごく「なんとかなるさ」に近い感じ。
どういう状況におかれても、なんとかなる、って気がする言葉。

というか、住めば都以外のコトってないんだよな。
都を自分で作ってるのなら別だけど、平安京かよ!って話だし。
そんな人はいない。
だから、どこに住もうが、どこに所属しようが、そもそも他の人たちの都に足を踏み入れてるわけでね。
と考えると、まあ「どこでも大丈夫!」って話だよな。







ブログ用

(BGM:山崎ハコ「飛びます」from「飛・び・ま・す」)
→「歌っていきます」という決意の歌なのかなこれは。
みごとに第一線の、というか、カルト的な人気も博しながらここまできたのだから、よかったね、と思いますね。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP