fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

自分さえ満足すれば


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら






コンビニのトイレが公共化されるとかなんとか。
つまりは、公衆トイレのようにコンビニのトイレを使ってください、というようなことらしい。
「公共トイレ協力店」みたいなシールとかを市がくれるので、それを貼る的なことらしい。

これ、まあ公衆トイレがなかなか作れない、という事情がバックにあるらしい。
確かに都内なんかだと土地だけでも難しいような気もする。
だからまあ、こういう施策になるんだろうとは思うけど、コンビニ大丈夫か…?

というのは、東京新聞の記事によればこんな感じだ。

公共化した大和市など2市1町では金銭的な補助はない。大和市は1店につき年200ロールのトイレットペーパーを支給するが、市の予算では7000円弱の計算になる。町田市と大磯町はステッカーのほかに特に補助はない。

…都合よすぎない??

確かにコンビニ側としては集客につながるということはあるんだろうと推測はできる。
でも、まあ今までもトイレは解放されてる感じがあるよね。
オレも運転中にトイレに行きたくなってコンビニを探してトイレを借りて、でもまあなんか悪いからコーヒー買ったりはしてた。
だから、別にこれ、金が伴わないんだったら「公共化」なんて言わなくてもいいんじゃねえの?って気がするんだよね。

コンビニがインフラ化していく中で、もう「コンビニはなくてはならないモノ」になってしまった。
おかげで多くの個人商店は潰れたわけだけれど、そんなことはコンビニを展開するセブンイレブンなんとかとかには関係ない。
とにかく、もうこれでつぶれなくて済んだ、って話で。
「社会に貢献している」とか何とか言ってるけど、本来それって役所の役目だからな?って思うんだけどね…。
そして、役所はそれをやらなくて済むからコンビニを優遇する。
まあ、結局役所は個人商店を潰す遠因ではあるんですよね。

で、今回はトイレの公共化。
これまでやってきた感を改めて「役所のお墨付きを付ける」みたいな感じですね。

前段でコンビニがそれで大丈夫か?と書いたのは、やっぱ掃除の問題ですよ。
そもそも人が潤沢にいればいいんだろうけど、掃除って人がいたらできないじゃん。
しかも、レジに誰か並んでたらできないじゃん。
品物出さなきゃならなかったらできないじゃん。
お客さんも落ち着いて、品出しもできたし、さあ掃除だ、と思っても人がいたらできないじゃん。
で、待ってたらお客さん来ちゃうじゃん。

その分余分に、例えば0.3人分でもお金が出てくるのならともかく、そうじゃないんでしょ?
それ、結局、バイトの負担じゃん。

「いいことしてます」って、そりゃもちろん、トイレは重要事だからいいことだとは思うよ。
けれども、その負担をバイトが一手に引き受ける、ってどうなの?
何かオレはよくわかんない。

一方で、オーナーの中には批判的な人もいると。
水道代だって馬鹿にならない。
そりゃそうだよね。
そもそも、公共トイレの整備は役所がやることだろう。
その金も出さないで、「地域のためにあんたの店でやれ」って言われても、そりゃ納得いかないよね。
公民館の数が減ったり、行政縮小の波を受けて、なかなか確かにトイレが借りられる場所が少なくなった、というのも一方である。
それもこれも、結局は行政の「身勝手」ではあるわけだが。

現実問題、やっぱ掃除も水道代も大変じゃない。
しかも、公共トイレとなったら何も買わないで出て行く人も増えるだろう。
これまでみたいに「解放してますけど」くらいがちょうどよかった、というのは確かにそうだと思う。

で、まあ何が言いたいかというと、記事は、「じゃあウチがやりましょう」という店もある一方、先に書いたように批判的な人もいる、としているんだけど。

オレ、たぶんね、この「じゃあウチがやりましょう」って人とは仲良くなれない気がする。
「だっていいことしてるもんオレ」でしょ?
確かにいいことだけれど、シールだけもらって「やってます感」は差し上げるが、金は出てこないというのは、やっぱり行政のあり方としてちょっとおかしいと思うから。
そこのところまで思いをはせて、「そりゃないよ…」というオーナーの方が友達になれそう。

自分のコトだけ考えてれば、そりゃ「いいことした気分になれる」んだから、やったほうがいいんだろうけど、それってやっぱ行政の責任を放棄させてることになる。
それが大きくなっていけば、結局ワリを食うのは我々庶民だから、「それはちょっと違うんじゃないか?」と声を上げるべきだとオレは思うんだよね。

今だけ、自分だけ気分がよくなる方法を選ぶのなら、「ウチでやりますよ」なんだろうけど、やっぱそれってすごく自己満足な気がする。







ブログ用

(BGM:Nelly「5000」from「Nellyville」)
→これは曲ではなく、メンバー?が喋ってる感じをただ録音した、という感じのものである。
英語?なんで、5000が何を表しているのかわからないけど、こういうの楽しいな。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP