fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

金は天下の回り物だし


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





お金を貸してくれって話ってのは時々あって。
まあ、たいがいそういう人は近しい人なので、余裕があれば貸しますね。
そもそもそんなに金持ちではないですが、あまりウチは金を使わないんですね、たぶん。
飲みに行ってちょっと多めに払うとか、市丸たちとどっか行けば、やっぱ払いはします。
彼らと旅行に行ったりというようなこともあるから、まあなんやかんや払うか。
あとはまあなんか義理の兄弟とかになんか送ったりとか?まあそんな感じだよな。

普段あまり買い物に行かないので、飲みにさえ行かなければそもそもお金はたまっていくんだけれど。
ローンとかはあるので引かれていくけれど。
コンビニに行かない、というのが大きいかもしれない(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5940.html)。
まあ、大きな病気とかもしていないからなんで、幸せなんだと思う。

ま、それと職住接近してるからでしょうね。
どっか寄る、ということがそもそもない。
自販機でなんかを買うというようなこともない。
こんだけ暑かったりしたら、そりゃ買ったりせざるを得ない状況にもなるかと思うが、それは回避できる。

で、まあ貸してくれの結構な部分が、税金なんですね。
税金が払えてない、と。
督促が一年分来ちゃった、とか。
そうなるともうどうにもならないと。

あれもちょいちょい払っていればアレなのかもしれないけど、一気に来ると無理だよね。
最近は五公五民なんて言われてます。
社会保険料とか健康保険も高い。
取られるだけ取られてまあ老後も心配、みたいな。
子どもを産んだら学費もかかる、とか。
もう取られてるんだからその辺は安心にならなきゃおかしいし、そのための税金だと思うのだけれど、電通とかに中抜きさせて、まったくもって国民生活の質は向上しない。
税金の大事な要素である分配が機能しているようには思えない。

で、まあ差し押さえとかになると、事務が今度煩雑になるので、ウチで働いている人に関してはそれは避けたい、というのもあったりなかったり。

外国の人になると、ビザが下りるまで働けない(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6307.html)みたいなこともあって、でも生活するにはお金が必要ですから。
しかもビザが降りるまで数か月かかるんだからそりゃ金に困窮するよね。

ま、どうなんでしょうね。
金を貸すんだったら返してもらうことは考えるな、とかって言います。
でもまあ、返してくれるんだろうな、とは思っています。
あげたわけじゃないから。
ってか、そんなお金持ちじゃないよ。

でもさ、まあ俺は若いころ本当に貧乏だったから、いろいろお金じゃなくてもしてもらったことが多かったから。
それを返さなきゃな、とは思っていて。
お金じゃないから返すのも難しいってのもあるが、その人に返してもアレなんで、今困ってると手を出してくれた人に返そう、と思ったりしてはいて。

お金って、やっぱ重要で、お金がないだけでクサクサするからね。
あの辛さってのはなかなか実際にお金がない人しかわからないような気もします。
それが無駄になったとしても、返ってこなかったとしても、まあしょうがないかな。
そういうもんだよ人生なんて、とか。

自分さえよければいいんだったら、まあ誰とも付き合わなきゃいいんだよな。
俺はやっぱ飲みに行っていろいろ話して救われたり、気がすんだりするので、そういう仲間は必要なんだよな。
一人だったら何にも立ち向かえない。
俺は強そうに見えるらしいが、弱い人なんだと思うよ。

で、そうなると俺がいろいろしてもらってるというか、感謝しているから、まあ金は貸すじゃん。
貸せる額ならば、だけれど。
おごったりもする。
時にまあ、おごられたりもする。

自分さえよければだったら、だから誰とも付き合わなきゃいいんだよね。
そしたら、「知らん」で済ますこともできるんだろうと思う。
でも、そんなに俺は強くないし、そういう生き方はできない。
多少で何とかなるのだったら、そりゃしょうがないじゃんという気がしてる。

ってか、やっぱ税金は高すぎる。
それで学費免除だったり、高齢になった時に安心できる年金が出てくるのならいい。
けど、今どうだよ。
学費が払えないから大学に行けないとか、ましてや高校に行けないとなったらもうなんだかダメじゃん、そんな国。
みんなにチャンスをあげられない国なんてのは、やっぱ衰退するし、いいことない。

そのことにみんなで怒りたいし、みんなで変えたい。







(BGM:沢リリ子「たわむれないで」from「~昭和プレミア歌謡~ 喉から手が出る歌謡曲」)
→「たわむれ」という言葉を引いてみると、遊び興じること、男女がいちゃつくこと、と書いてありますね。
いちゃつかないで、と。
いや、むしろもう会わなきゃよかった、と。
「今日も悶える、愚かな心よ」と。
なかなかどうして。
不倫の恋はとにかく歌詞になる。
というか、そういう夢をサラリーマンに与えていたんだろうな、これ。

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP