fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

弱さを見せよう


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





機関紙7月号にスズがにじ屋・ネットの今年度の方針について書いているので、それを載せたいと思います。
プラス、ミツが書いたマジシャンの鉄丸さん、いや、ノーヴハッセルアベさんが来てくれた時のことを書いていてなかなか面白かったので載せます。
プラス、リオが書いた初プロレス観戦の記事も。


ネットの方針★すず

 今年度のネットの方針、「ゆっくり、明るく、全員で皆を楽にする。自分の弱みを見せよう」を目指し始め早2ヶ月程経ちました。6月の臨時号でも書きましたが、去年のネット方針は「ゆっくり、明るく、全員で皆を楽にする。味方になろう味方を頼ろう」。
 皆に頼ってやりたかったことが大成功した(サプライズでのお祝いとか)とか、あとオグラさんが歯医者に行ったっきりネット事務所に帰ってこず、タカノブさん、こんさん、コウヘイさんで電話したり家に探しに行って迎えに行ったり、なんてことも。頼る人が助けてもらって良かった!と思うのはそうだけれど、この人になら相談できる、と誰かに思ってもらっていることは自信にもなるし、頼られる側の人も嬉しいんだ、という事に気がついた一年だったなと思います。結構方針に近づけた感じ。
 そんな中、はっとするようなキーワードを出してくれたのが、なんとオグさん。「相手に何て思われるか分からないから怖くて言えない」というもの。オグラさんはにじ屋で仕事中分からないことがあっても、聞くのがコワイからというのが勝ってしまい、わからないのに適当にこなしちゃう、もしくは固まってしまう、ということは結構よくあって。
 そのたびに「聞けば良いのに!何で言わないんだよ!」と皆に言われてきたけれど、言えなかった理由を出してくれて嬉しかったし、理由は違えど、コレっておぐさんだけが思うことじゃないよね?という事を皆感じ取り、ここを切り口に一旦代表の人たちで預かって、皆に次の方針を提案しよう、ということになりました。
 そこで、去年にじ屋ルネッサンスをやることを考えた時に作った「メディチ家」というメンバーたちで集まることに。イノウエさん、ミツさん、みずえさん、ザキさん、タカノブさん、すず、というメンツで、にじ屋のあと時間を取って連日会議。
 「相手に何て思われるか分からないから怖くて言えない」というオグさんの発言から、「オレも頼りたい、プライド捨てたい」とタカノブさん。できる自分じゃないと嫌われる?かっこ悪い?むしろ言えた方がかっこよくない?という話も出たりして、おぐさんの言葉をきっかけに皆も日頃モヤモヤしていたことをさらけ出せた会議になった気がします。
 会議の後半では、人に弱点を見せる、さらけ出す。出していいんだと思いたい、という話もでて、「自分の弱みを見せよう」という方針が産まれました。失敗したことをいう、ダメな自分を見せる、ということはオグさんが言ったように「何て思われてしまうか」という怖さは出てきてしまうもの。私も人生初の遅刻をしたときはホントに人生終わった、くらいの感じでしたし。でも、皆が受け止めてくれて今はそういう自分でいることに怖さを感じることはないし、きっと皆も昨年度の方針に近づいたことで味方だと思える人が増えてきた様子。今ならこの怖さに勝てるんじゃないだろうかと思ったのです。
 弱点ごと自分の事も、そして周りのことも認めていけたら、お互いもっと明るくて安心できる集団を目指せるはずだと考えています。最終的には方針でも掲げる「ゆっくり、明るく、全員で、みんなを楽にする」にも、とても繋がっていく事なのです。とてもイイ方針をひねり出せたと思っているのですが、肝心な「どうやって目指していくの?」ということですが。これがまあ、とても難しい。
 例えば交換日記みたいにノートに失敗したことを書く?会議で時間を取って発表?それをしたところで本当の意味での「自分の弱みを見せよう」には近づけないと思うのです。かといってコレだ!という何かいい手はないのですが。というか、具体的な方法は出せない方針なのではともちょっと思っていて。皆がそれぞれ「今ホントは助けてって言いたい」「ホントは困ってるけど言えない」という場面に遭遇した時に、勇気を出して言う。コレにつきるのでは。
 皆がそれぞれ一歩勇気を出して言えたら、確実に変わって行けるはず「自分の弱みを見せよう」へ近づく為に、進む方向はどっちか、という事を考え続けていきたいと思います。


仕掛け★みつ

鉄丸さんが東京から名古屋の実家に帰ると言うことで、ほんびいに遊びに来ました。
席もまよこに座ったと言うこともあって、久しぶりに会話をしたり、鉄丸さんがみんなは元気そうだね、と言いながら話しをしていた。
鉄丸さんが何となくマシックのしたから、アーそれこの間やった、ひるなんですでやっていたやつだぁ、と言ったら、鉄丸さんはありがとう!と言った。それから、佐藤さんが俺も練習したんだ、と言いながらトランプでマジックを始めた。
鉄丸さんが、簡単で良ければトランプでマジックをやるよ、と言ったからヨコから見ていたんだけど、さいしょみんなに見てもらったトランプを、他のところに入れた振りをして、1番上にのせていたから、それを鉄丸さんに聞いて見たら当たりと言われた。
アーやっぱりなぁ、それからお金のマジックとか、スプーンを曲げてしまうマジックを、ヨコから見ていたんだけど、仕掛けは分からず。
でも、トランプの時のように、なんか仕掛けはあるんだろうなぁ。それから、手でやるマジックをやっていて、こうへいとかはモクモクと頑張ってやっていたけど、自分はマジックをやる前に指を動くようにしろと言う感じだったから、鉄丸さんが言ってくれたように、指を動かして見たんだけど、思うように動かなかったから諦めましたぁー。
それから、みんなはのってマジックをやっていて、最後にあきちゃんがお金のマジックをやったんだけど、あきちゃんの仕掛けはメッチャわかったから、もしかしたら鉄丸さんのお金のマジックも、仕掛けとしてはあきちゃんと同じなのかな?と思いました。


初☆プロレス★りお

7月1日に子供たちと生まれて初めて女子プロレスに行ってきました。始まりは我が家の娘たちがほんびいに来て調子に乗りアキさんと共にプロレスごっこをした事がきっかけでした。上の長女が『ハアイヤアアアーーーーー!!!』と何か乗り移ったかのようにカマキリポーズ?やハイキックを見せつけ(笑)みんなから大歓声をもらったのが最高にウケて佐藤さんから今度プロレスに!と言ってもらえたのでした。いやあーしかしあの娘は別人だった(笑)動物の本能炸裂というか、、、
当日までは私も子供も体調を崩したりでヒヤヒヤ、、なんとか回復し朝、我が家までアオテツさん、アキさん、佐藤さんが車で迎えに来てくれまして。もう子供たち『アキさんは、まだ?まだ?まだ?』と7時から連発。11時頃雨がポツポツ(私と下の子が雨女なもので)降っていたのに車が着いてアキさんと佐藤さんが降りるとなんと雨が止む!!!笑 うお!すごーーーッ!とそれにさらに興奮の娘たち。乗った途端に雨が降る。もってるね〜(笑)
車では韓国の不気味な宇宙グミを佐藤さんたちに食べさせ(選んだ下の娘は食べず)ご近所のお団子屋の団子と太巻きで腹ごしらえしました。やっぱりハズレないここの太巻き♡好評で良かった。
今回は所沢の会場へ☆会場でっか!!そして道の駅?みたいな!可愛い休憩処にうずまきアイスクリームの看板を最速で見つけた4歳。(大のソフトクリーム好き)佐藤さんに即行おねだりアイスコールをし、店内へ。そして紳士なアオテツおじ様に買ってもらう(笑)おじ様たちへの毎度おねだり、すみません。
会場へ向かう通路前方から輝くレディがッ!!あ!!みずえさああああん☆☆☆来ることを知らなかったエミリ大興奮(ニャンコ愛好家仲間らしい)駆け寄って行き本日のファッション自慢から始める。なんじゃそりゃ!みずえさん優し過ぎてやりたい放題の娘。
新田さんも間も無く到着とのことでしばし待機♫カリンはひたすらアオテツさんとポケモン図鑑検索しあーでもない、こーでもない。と付き合わせる(笑)そして熱い熱気の会場へ!意外に子供が居てびっくりしました。念願のカミタニ選手を生で観れた(自分と激似と言われていた為)のにメガネを忘れボやける(泣)爆音と暗闇に怖がる次女。私の手で自分の目を押さえながら、でも気になりちょい見したり。感想は、いやあああ、痛いッ。もう見てるだけで私が『痛ッ!そこは痛い!アア!痛いって』と顔しかめる(笑)そして悪役が居ることに気づいた4歳。『あれ、良い奴?悪いの??良いのやられた?』としきりに聞いてくる。(母も分からないのでとりあえずピンクとか白いの着てると良い奴だと思うっ!と言っておく。笑)信憑性が無いと判断し結局アオテツおじ様やアキさんに聞きまくる4歳。そして事件もなく最後の試合まで見ることができ、ハムちゃん(本当はタムちゃんだけど言えない娘)可愛い!と、かなりお気に召した様で『ハムちゃーん!!!負けるなあ!がんばれーー!ハムちゃん!!』と声援を送っている娘に驚き!長女も椅子から立ち上がりそうなくらい『うおおい!っシャッツーーー!いけウォラッ!!燃燃燃』と。母、唖然。やはり長女はケモノっぽい、、、普段お絵描き大好き・プードルのぬいぐるみを顔にスリスリして寝てる9歳なのに豹変とはまさしくコレだ、と思った母でした。
無事に終了?し、みずえさんと新田さんに別れを告げ、北浦和まで送っていただきました。居酒屋さんで乾杯まで子供たちもさせてもらい、良い顔の写真が撮れた娘たち(興奮してなぜか筋肉の見せ合いが始まり)でした。昔、小学生の私に『りいちゃんは女子プロになったら最高だな、おじちゃんと全国まわるんだよ、、』とお酒片手に語っていた大好きだった亡き伯父に『誘ってもらえて観に行ってきたよ、子供たちも楽しんだよ。たけおじちゃん、一緒に行けたら良かったね。推しの選手教えて欲しかったな、、』と微笑む伯父の写真に話しかけた夜でした。
思い出に残る1日でした。ありがとうございました。





(BGM:流血ブリザード「ワイルドザーメン」from「歩くオリモノ」)
→近藤さんからいただいた一枚。
もう曲名もダメ、アルバムタイトルもダメ、もう全部だめなんだけど、そこが愛おしく好きなんだよな、こういうの。

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP