fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

歩くって自由!


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





車の車検というのがありまして。
ま、一ヶ月くらい前から自動車屋さんから電話はもらっていたモノのすっかり失念。
そのまま親父が入院するなどして、もう忘れる忘れる。
ちょっと思い出してステッカーを見ると、もうリミット一週間もないことに気づきまして。
アキが電話してくれて、なんやかんやギリギリの日程で滑り込むことができまして。
いやあ、なんか申し訳ないな、電話ももらっていたのに、と。
当然、代車とかまではお願いする感じでもなく、しかし自動車屋は大宮駅近く。
さて、車は持っていったはいいがどうしようか、と。
ま、簡単に誰かに一緒に行ってもらって乗って帰ってくればいいんでしょうが、せっかくにじ屋も提供品募集を強化しようという状況だったので、ビラを配りながら帰ってこようか、と。

大宮駅とネット事務所は直線距離で9キロ弱だそうで。
ま、住宅街もなくはないし、千枚くらい持って配って帰ってくるか!と。
イチマルと一緒に行くことにしました。
ま、イチマルは自称、というか皆も一目置く「ビラ配り得意!」という。
道もよく知ってるんだよね。

とはいえ、まだ暑い日が続いていた時だったので、もう暑かったら断念しよう、と。
しかし天気予報によれば30度を切る的なことも言っていて、ようやっと秋の訪れか、みたいな。
ちょうどいいじゃん、ということで決行したわけです。

車屋さんにまずいって、俺は手続きとかがあったんだけど、イチマルはお客さんが座るスペースにちょこんと座って待ってましたわ。
コーヒーとかもらったりして。
なかなかなんかおかしくて笑っちゃったんだけど。

で、いざスタート。
その朝はいろいろあって、ちょっとなんやかんや遅くなって車屋を出たのが11時半くらいになっちゃったんですね。
まあ、暑い盛りに行くことになったけれど、天気予報を信じようという。

イチマルはなんだか最初から調子がよく、確かに配り始めは涼しかったんだけど(といっても、まあ猛暑から比べれば、だけれど)、段々暑くなってきましてね。
なんだか、天気予報がまったく外れたという。
日ざしはきついし汗だく。
まあ、とはいえ、もう帰るしかないわけです。
スタートしてしまったからには帰るしかない。
配り続けるしかないのよねえ。
いや、途中電車に乗って帰るとかの選択もあろうし(とはいえもうすでに駅は遠かったのだが)、誰かに迎えに来てもらうというのもなくはない。
けれども、まあ「今日は千枚配ってくるよ!!」と朝言ってしまった手前もある。
がんばったらみんな喜ぶだろうな、というのもあったし、イチマルも恐らく自慢げになるだろうし、「俺はビラ得意!」はもっといい感じに強化されるんじゃないか、とも思ったり。

でも、暑くなったりすると途端にやる気を失ったりするのがイチマル。
ところがですね、やっぱ「ビラは得意!」なんでしょうかね。
ぜんぜんペースが落ちないし、ずっとなにやら楽しそうに話しかけてくる。
「あ、佐藤さん、ここ提供者の人いるよね!」とか。
「あそこなんか神社なんだ~」とか。
「ここの病院、誰か入院してたっけ?」とか。
「佐藤さん、あと何束(一束100枚にしている)?」
もう俺は暑くて、というか、だいたいどう考えてもイチマルの方が体力ありますからね。
俺がキツかったんだけど、でもまあここは楽しく会話していった方が俺のモチベーションも保たれるはず!という思いもあって、話ながらずっと進んでいきまして。

しかしね、本来思っていた住宅街になかなか出ない。
俺が最初の方向を間違ったんだな。
なんで、持っていった千枚は最初なかなか減らず。
でもまあ、途中でルートを修正して、なんやかんや14時頃に全部配り終わり。

思えば一番暑い時間に配ったことになってしまい、すごい日焼けをしてしまった感じ。
でも、イチマルも俺もくじけることなく、最後までなんだか楽しく配れてよかったな、と思った次第。
きっと俺だけだったら、イチマルだけだったらそりゃやっぱくじけてたと思う。
けど、「ビラ得意!」を捨てて欲しくない俺がいて、そして捨てたくないイチマルがいて、なんか踏ん張れたな、と思いました。

そして遅い夕食ってコトで近くのラーメン屋さんに入ってラーメンを食い、事務所へ。
そこもまあ歩いたわけですが、でもなんかその頃にはもうなんか歩くのが楽しくなっちゃってて。
思えば、車でビラ配りに行っていたら車のことも考えなきゃならないし、いつものように「範囲」を配るとなると、どう配るかとか考えなきゃならない。
でも、大宮から事務所までとにかく配って歩く、というのは、なんだか自由で、車にも範囲にも縛られない感じがあって、楽しくなっちゃいました。
ラーメン屋さんから帰るにもいろいろな道があるわけだけれど、それもなんか自由に選択できる、というね。

歩くって自由!。

ま、とにかくイチマルが皆に「すごいすごい!」と迎えられて、反省会でも鼻高々で。
恐らくすごく疲れたと思うんだけど、でもなんかよかったな。
持ち上げてくれた皆にも感謝。
翌日、「佐藤さん!昨日のビラ配り、楽しかったね!」と言うくらい、なんだか自信になったみたいでよかった。

というわけで、一緒に歩ってくれる人を募集~。
あ、ビラも配りながら、ですけども。






(BGM:安田明「人間廃業四〇七号 (デモ)」from「人間廃業四〇七号~コモエスタ赤坂 安田明レア・コレクション」)
→ファンク反戦歌。
そもそもタイトルがかっこいいし、目を引く。
「祖国を守るためと欺されて~」
今また流行ってもらいたい一作。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP