fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ウマい話などない


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





単純に、お金は使わなければ減らない。
ま、簡単な理屈なんだけど、なかなかどうして。
「まとめ買いがおトク」と言われても、やっぱ買わない方がお金は貯まる。
必要なモノならまだしも、必要がないものならまとめ買いもしない方がいいに決まってる。

ま、世の中は我々に「どうやって消費させるか」ということを常に考えているから、その罠にはまるな、という方が難しい。
というか、それが資本主義である。
仕方ない。
向こうはビックデータなど、我々のあずかり知らないところでものすごいことを企んでいるのである。

じゃあ、保険も入らない方がいいか、というと、そういうことでもない。
これは入っておかないと例えば車で事故った場合に困る。
事故はいつ何時やってくるかわからない。
どんなに気をつけていても、向こうから当たってくることもある。
医療保険なんかも、入院したら働けない、つまり収入がなくなる、だから入って置いた方がいいだろう、という判断になろうか。

つまりは、収入と支出のバランスだと思うし、収入がずっと安定してる、と考える方がどうかしてるわけで、その防御も考えつつ、支出を抑える、つまり買わない、を実践することがお金を貯めるということになろうか。

とはいえ、先に書いたようにそれはけっこう難しいことなんですよね。

その辺がうまくいかないとお金がなくなっていく。
貧乏になる。
今、ちょっと実家住まいのヤツの家の家計簿というか、レシートのチェックとかをやってるんだけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-5844.html)、なかなかこれ、やっぱこれではお金は出ていくな、と。
ウチでもこんなに買い物しないよ…と。
確かにエンゲル係数は高いのだけれど、だからといってこれでは…という。
やっぱ出来合とかを買っちゃうというか、インスタントとか。
まあ、手軽でいいですよね。
出来合、インスタント、全く否定しませんが、しかしそれが高カロリー低タンパクになってしまっているのもまあレシートからわかる。

この辺、まあなかなか難しいんですけどね。

先日、最近、金持ちから詐欺をするのではなく、あまり知識のない、お金のない若者を狙う詐欺が増えた、みたいなことをニュースでやってたみたいで。
まあ、取れる金は減るだろうな、というのは簡単に想像が付くんだけど、理屈としては、「金持ちは金の理屈をわかっているから騙しにくい」ということみたいで。
そもそも、金の知識がないから貧乏なのである、という前提で考えると、そっちの方が騙しやすいのだ、と。
そして、大金を得るよりも、そういう小さい金でも狙っていくという、いわゆる詐欺側も切羽詰まっているということが言えるのかもしれない。
というか、詐欺師もどんどん増えてるのではなかろうか。
きちんと一億詐欺するんじゃなくて、10万円でも詐欺出来ればいいや、みたいなのが増えているのかもしれない。

「ウチなんか貧乏だから詐欺をしに来る奴なんかいない」と高をくくっているとだめな時代になってるのだな。

確かに、有名画家の絵を詐欺でだまし取られたところで、もしかして保険が掛かっていてそこそこ保障されるのかもしれない。
そういう意味では、詐欺される方も防御がちゃんとしてるということになる。

そもそも、お金はそう簡単に手に入らない。
100万円プレゼント、なんてことがあるワケがないのである。
「あら、プレゼントしてくれるなら応募しなきゃ、えっと、住所入れるのね云々」なんて個人情報をすぐに相手に渡してしまうのは、恐らくは、今、金がない人。
そこに、100万円に相当する何か「罠」があるのだと考えるのが、金がある人なんだろう。
「応募しないのは金に困ってないから」ではなく、つまり、それは「そんなウマい話はない」ということなのだ。
「そんなにウマい話はない」と思えるだけの金の知識があるかどうか、という。

いや、「金はそう簡単に手に入らない」「何の見返りもなく100万円をくれるはずがない」というごく当たり前のことだと思うのだが、それがわからない人が多い。
「この人お金が余ってて、税金対策でくれるんだって」とかいう「最もらしい理由」も、よくよく考えれば、というか、そんなのが税金対策にならない、という基本的な税金の知識がないからそれを信じられるのだろう。

タダより高いモノはない。
金に関してウマい話はない。
しかし、詐欺とは「これだけは例外かもしれない」と思わせるモノなのだろう。
だけれど、実は例外はない。
金の知識があれば、例外はないのだ、ということはわかる。
が、金の知識がないと、「もしかして」と思う。
そこが詐欺師のつけいる隙ということになるのだろう。

とにかくお金は使わなければなくならない。
あとは給料をもらう以外でお金が増える方法はないのだ。
お金を貯めたいなら、シンプルにその方法しかないのだろう。

ま、今、国を挙げてFXだとか投資だとか言ってるけど、みんなが増えることなんかないですよ。
増える人がいたら減る人がいるんだから。

給料を増やす以外に、使う金を減らす、例えば税金を減らす、物価を下げる、そういうことしなければ、みんなが金持ちになるなんてことはないです。
そして、よくよく考えれば、それが一気にできるのは政治だけなんだって話ではあって。

100万円プレゼントに引っかかる前に、政治変えるためになんかしよう。
上手い儲け話があるはずない。







(BGM:Jungles「BREAK BOTTLE」from「シングルズ・アンド・ライヴ」)
→こちらはインストなんだけど、とにかくスピード感だとか、ギターのキレがすげえ。
川田良さん、合掌。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP