fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

なくしたくない、なくしちゃいけない


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





というわけで、大井川鐵道に乗りたい、というつのちゃんの熱い思いを受け、先日、つの、あき、おれ、のぶ、コンさんというメンバーで行って参りました。
やっぱり電車と言えばコンさん。
彼は「時刻表は読み物です」と豪語して憚らない。

そもそも、大井川鐵道は蒸気機関車が走っている、というのがウリなのである(たぶん)。
そして、それをつのちゃんも楽しみにしている。
しかし、その一部が昨年?だったかの台風で不通になっているという。
その間は代行バスで行くしかない、と。

しかもその代行バス。
大井川鐵道は経営が厳しく撤退、今は町営バスが代行の代行をしていると。
地方の現実の縮図のような状況である。

そんなこんなで。
ま、今回の旅の目的は大井川鐵道ではあるが、その前に「電車に乗る」である。

ちなみに大井川鐵道は静岡県にありまして。
今回はまずそこまで在来線で行きましょう、と。
なんと沼津駅から浦和駅という電車もあるという。
もちろん各駅、すごい時間はかかる。
が、今回はそういう旅なのである。

早く、遠く。
そんなのじゃなくて、ゆっくり、気楽に、である。
行きは熱海で降りたりして。
ブラブラと。
特に急ぐ必要はないのである。

とはいえ、大井川鐵道は時間がシビア。
一本逃せば二時間待ちなど当然。
しかもそれによって代行バスとの連絡がまた二時間待ち、ということも考えられる。
とはいえ、よく考えれば二時間の時間を潰せれば問題はないとも言える。

今回、代行バスとの連絡待ちで大井川鐵道の駅で二時間待つ、ということがあったのだが、これがね、なんもないの。
新宿で二時間潰す、というのと対極。
店はもちろん、人もいない。
さて、どうしよう、ってなるかと思うんですけど。

こんな時ですね。
このメンバーがよかったと思ったのは。
ブラブラしていても、けっこう時間が潰せるのである。

よく、「付き合うなら、ディズニーランドの二時間待ちで並んでいても楽しい人と」というようなことが言われますが、このメンバーまさにそれね。
何にもない商店街(だったと思われる道)ですら、ちょっとした看板や「商店があったと思われる建物」で話が弾む。

で、大井川鐵道の蒸気機関車に乗り、その先の井川線というのにも乗ったんだけど、これがなんと急停車。
車内アナウンスによれば、すぐ先で倒木によってレールが曲がったと。
ちょっと待って下さい、と。
待ってると、「これより先は運行不可能と判断しました」とのアナウンス。

いやあ、こんなことってあるんだなー。
確かにニュースなんかではよく見るけど、当事者になるとは思わなかった…。
でも、むしろなんかいい経験を…って思ったけど、不謹慎だよな、と思っていたらコンさんが「これは人的被害があるわけでもないし、数本の運休で済んだわけですから、いい経験をしましたよ」と。
なるほど、鉄ヲタはいいことを言う。

てなことでね。
とても楽しかったんですが。

しかしまあ、やっぱり地方格差の問題は深刻ですよ。
この状況から復興していくというのはかなり根本的なテコ入れをしないと無理だよな…。
高度経済成長の時に作られた、例えば旅館にしても建物にしても、やっぱりそろそろガタがくる時期。
同時に後継者の問題も出ている。
そして不況でそもそも旅行客もいない。
ましてや、不況は地方から仕事もなくす。
東京集中、地方過疎の状況はより深刻になっていく気がする。

大井川鐵道も、その台風で流された区間の開通ができればもっと人が来るような気がする。
代行バスの代行バスのつながりが悪いのだ。
こうなると、代行バスを楽しめる人ならいいだろうが、家族連れとかは敬遠してしまうだろう。
が、大井川鐵道の機関車はトーマスなのである。
このギャップがちょっと悲しい。

駅周辺にも旅館は少なく、というか、始発駅の観光協会に聞いたらない、と言われたりして。
恐らくあったと思われる旅館跡地はあっても、今は人気は無い。
どんどん悪循環にハマっていくのである。
というか、ハマっているのである。

どっかで根本的に歯止めをかけなければこれはより進んでいくだけという気がする。

帰りに地方都市、まあそんなに小さくない駅で降りて、時間があったので商店街を行ったんですが。
いや、確かにがんばっている。
がんばっているが、建物の老朽化は止められないんだよな、やっぱ。
ちょっと三階建ての建物自体がまっすぐじゃないんじゃないか?というところも。
なんとかやっている商店もおじいちゃんおばあちゃんといった感じで。
若い人がカフェ的なモノをやったりもしているが、過疎化のスピードに追いつくものでもない。

行政がテコ入れした建物だったり、アニメ絵をフューチャーしたスタンプラリーをやったり、まあわかるのだが、どうにもそういう努力は追いついていない。
寂れるスピードの方が早い。

でも、俺はやっぱり大井川鐵道が好きだ。
あ、いや、そもそもなんの興味もなかったが、行ってみて代行バスや町を歩いて、そして蒸気機関車に関わる人達を見て、なんかね、応援したくなった。
なくしちゃダメだよな、と思った。

けど、このままではダメになるスピードに追いつけない現実も見えた気がする。
どうしたらいいのだろう。







(BGM:Marchosias Vamp「Bara Ga Suki」from「Amoral Emission Regulators」)
→イカ天の頃から好きなんですよね。
グラムってこんなにかっこいいんだ、って教えてくれたバンドです。
それまでよく知らなかった。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP