fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

すぐに適応しない


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





まあ、これを書いているのは10月の初め。
段々涼しくなり、朝晩なんかはどっか寒いくらいの、という時期。

確かに朝晩は寒いくらいである。
ブルッとさえする。
なんなら長袖を着たくなる。

ま、昼間はそれでもまだ半袖でいい感じなのだけれど、朝晩は長袖、といったような感じである。
いわゆる、「寒暖差が激しい」と。

こうなるとどうですか。
すぐに長袖を着ちゃう人ってのがいます。
なんならトレーナー的な。

ま、確かに朝はそのくらい寒かったんだよ、というイイワケもあろう。

ですけどね。
ホンの一週間くらい前は、酷暑で皆うだってたじゃないですか。
「もういい加減にしてくれ!」と。
9月の下旬でそれかよ、と。
寝れないじゃないか!とか。

皆さん言ってましたね。
「早く涼しくなってくれ!」と。

にもかかわらず、急に涼しくなってきたら、「寒いよね」なんて長袖をすぐ着ちゃうでしょ、みなさん。
違うでしょ?、と。
この涼しさをなんで味あわないの!とオレは思うわけ。

というわけで、俺は涼しさを味わうためにまだ半袖です。

「涼しくなれ」と言いながら、いざ涼しくなるとその気持ちは何処へやら、あっという間にジャンパー着ちゃって…。
もうなんだろう、すごい薄情ですよね、なんだか。
あの時の「涼しくなれ!」という熱気は何処へ行ったんだ?と。

というようなわけで、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
長袖でしょうか?
ジャンパー?

…ってか、ジャンパーでいいの?ジャンバーなの?
ま、どっちでもいいか。

おそらくこれが更新される頃には俺も長袖になってる気はしますが、まあそれはそれね。
俺が言いたいのは、「涼しくなったこの瞬間」みたいな話ですよ、はい。
そのうち恐らく、「もうこんなに寒いなんて!早く暑くなれ!」とか言うんですよ、人って。
で、暑くなったらもう暑さに感謝もせずに「早く涼しくなれ!」とか言うわけ。

ま、勝手ですよ。
天候だってそりゃヘソを曲げます。
涼しくなれ言われたから涼しくしたのに、「あ~寒い寒い」なんてジャンパー着られたら、そりゃ「どっちだよ!」くらいの気持ちになるでしょうよ。

ってか、今年の暑さは異常でしたね。
ココまで来ると、ホントもう亜熱帯になってるんじゃないか、と思われますね。
排水溝とか堤防とかもそれ用にできていないから、どうしたって水もあふれるし、災害の影響が大きくなる。
もうそろそろ、亜熱帯と言うことを前提にそうした防災の面も考え直さなきゃいけないんじゃないですかね。

二酸化炭素どうしたこうしたなんて、恐らくもう遅いんですよね。
適応するしかないのではないか、と。

たまたまウチの方は災害という感じにはならなかったけど、泥が家に入り込んじゃったとかね、よくニュースでやってますけど、たいへんだよね…。
なんかもうそうなっちゃったら俺なんかはもう頑張れない気がするよ…。
ボランティアとか言うけど、そういうのこそ国できっちり保障すべきじゃないかね。
そのための税金じゃないかと思うんだけどね。
そもそも堤防とかが想定になっていなかったってのは、税金の使い方としてみたらあまりマトモじゃないわけで。
それで水があふれました言われても…。
天災は天災なんだろうけど、どっか人災じゃないかって気もする。
もちろん、自然の前には人は無力ではあるんだけれど。
でも、もうちょっと被害を減らすことくらいはできるんじゃないだろうか?とか。

というわけで、自然に感謝しながら、でも防御もしなければならないな、って話なんだけど、とにかく涼しくなったんだから、涼しさにまず感謝して、味わおうぜ!、ということも付け加えておいた次第。
ま、でもそこは長袖でも味あえるわけだけれどもな!






(BGM:Phohat「Meccashitsteme」from「Intelligenti Pauca」)
→いくつかの音が重なっていくんだけど、それぞれになんか違うリズムで入ってくるというか、最初は心地いい4ビートが崩れていく。
途中、なんだかつじつまを合わせるように全体が一回やり直す感じもあったりして面白い。
なんじゃこりゃ、と思うけど、こういうの好き。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP