fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

毎日はジェットコースターのように過ぎてしまうから


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





機関紙先月号から、スズの書いた「専従のページ」と、コンさんの自分の連載から転載します。
ウチで働いてみたい、とかいう人がいたら、ぜひ読んでみて下さい。
機関紙はにじ屋で手に入ります。


【専従のページ●すず】

「自分の機嫌を取る」
 先日のにじ屋での事。イチマルさんがにじ屋で仕事の日だったんですが、午後から疲れたのか暑いからか、マイクでの宣伝の仕事のはずが、わざとがなったりして明らかに八つ当たり。にじ屋の他のみんなからも「そんな風にするならマイク使うの辞めてよ」と止められる始末。
 しきりに「ダイジョブ、できるできる」とはじめは言ってたけれど、まあ目はつり上がってるし、キョロキョロしてるし、明らかにイライラしているし落ち着いてない。
 話しても目が合わないからしばらくこっち見て、と押し問答してたけれど、「キツいときはみんなに言って休めば良いんだよ」「逆ギレで終わらせちゃうの?もったいないよ。せっかく良い感じで午前中仕事してたのに」とか話しているうちに、イチマルさんの方から、「きつから休むことにする」とスルリと出てきて、そのままスタッフルームでしばらく寝ていた。
 その後起きてくると、顔つきが全然違う。さっぱりした感じで、「すずちゃんごめん、さっきはちょっと疲れてたんだよ。」と。ちょっと申し訳なさそうにというか、ホッとした感じで起きがけに言いににきた。
 サラッとさっきはごめん、といえるイチマルさんも良いなと思ったし、その後の周りの皆も特に話を蒸し返したりする事もなく普通だったのが、イチマルさんも仕事戻りやすかっただろうな。
 前のイチマルさんだったら「休んだら」という周りからの声は無視しちゃう事もあったけれど、自分でも落ち着きたかった、そのためには休んだ方が良いんだ、という方を選んだ訳で。

 この「自分で機嫌を取る」見たいなことって、大人になっても苦手な人っていますよね。周り八つ当たりしたり、「今機嫌悪いから察しろ」みたいな。やっぱりそういう大人にはならないようにしないと、と自分の事として常々思う。
 よく会社の上司の機嫌が~、とか聞きますけれど、いやいい大人でしょ!という。イチマルさんてスゴい人間くさいというか、「あー自分もそういうときあるある」という、まるで鏡というか、そんな気持ちになってこっちがイラッとしちゃう(笑)こともあるけれど、常々私とイチマルさんは地続きで同じだなあと思うし、まあ誰でもそうなんだよねと思う。
 毎日の中でのことで、ハッと気がつかされることがある。そういうことが大事な事だったりすると思うので、忘れずにこうやって書いて残していかないといけないなと思う。教えてもらうことはムダにしてちゃもったいない。(文・すず)


【ありがとう●コン】

 サプライズで誕生日を祝う、ということがネットで流行っております。…というか、定着しつつあるの?かな?
 内藤さんの、リオちゃんの子どもたちも参加してのビックリ…だったり、すずちゃんの誕生日には「リオばあさん」が登場したり。去年のみずえちゃんの誕生日には、2ヶ月もの時間をかけて水面下で動画撮影&番組制作したり。
 会議後やにじ屋反省会後などで「ハッピバースデー、トゥーユー」と歌ってもらうだけで、充分嬉しいです。
 今までそういう環境にいませんでしたから。

 さて。
 9月9日が自分の誕生日なのですが。ま、この日が誕生日の有名人、何人かいますけど。自分の1年上だと楽天監督の石井一久氏。そして、生まれた年まで一緒なのはプロレスラーの葛西純氏、なのですよ。葛西さんとは対極にいる感じ、ですね。誕生日占いはアテにならない証明になるか…と。
 同じ誕生日の人は性格性質皆同じか…といったら、そんなワケないのであって。

 で、この日、9月9日のにじ屋後。
 言い出しっぺツノで、大井川鉄道乗りに行こう…ということになり。近所のレストラン「クオーネ」にて集まることとなりまして。ほかに、佐藤さん、内藤さん、ノブとで、食べながら飲みながら出かけるプランを考えましょう、と。
 ツノと内藤さんと、コンとでネットを出て、クオーネに向かう。
 店内に入ると。
 佐藤さん、今日休みのノブ、そして、大井川鉄道とは関係ないけれど、昼間ネットでパソコン関係やってもらったアオテツさんが来てる。

 挨拶もそこそこに、まあまあまあまあ…と、佐藤さんの促しでとりあえず席につく。
 注文した飲み物が出揃ったところで「乾杯!」

 …と、そこに。

 「ハッピバースデー、トゥーユー」と歌いながら、2Fから降りてくるすずちゃん!(しかも今日休み)その手には、プレート付きの大きなケーキが!!!

 な・ん・で・す・と!!

 ネットの会議後などで「ハッピバースデー、トゥーユー」って歌ってくれるのはこれまでにもあったし、反省会の後や会議の後で歌ってくれるくらいはある?かも?とは、ちびっとは思ってました、正直なところ。

 でもまさか!こんなカタチで!

 半貸し切りのような状態で(他にお客さんはいた…んですけどね。このあたりのエピソードは、すずちゃんが別稿で書いてるので、そちらを)、店内で堂々と歌、そしてケーキ。

 !!!!!

 自分の置かれた状況がよく飲み込めてなくて固まっちゃう、言葉が出ない…ってことはあるけれど、まさに今がそれ!しかも祝ってもらうって場面で。
 なにか言葉を述べてたような気もするし、色々と声かけてもらったような気もしますが、よく覚えてません。

 ロウソクの火を吹き消すときには、どこからかの風もあってか火が消えかけてた。けど、フイ~っ!と吹き消して。

 すずちゃんも書いてるけど、2Fでケーキを前にしてコンが来るのを待ってた、と。他のお客さんがいるところで。お客さんからしてみたら「この人、どういう状況なんだろ…」と、どこか遠巻きにしてたようで。そりゃそうでしょうねぇ。自分だってその場にいたら、「なにか事情があるのかも」と、遠巻きにしちゃうだろうな、と。

 それと。
 あの大きなケーキをしっかり持ちながら、歌いながら、階段を降りていくという…。これ、文字にすると簡単そうに感じるけど、大きいでしょ、両手塞がってるでしょ、階段なんて不安定なところを歩くでしょ。
 一歩何かが狂っちゃうと月曜ドラマランド状態(今風に言えば、「ピタゴラスイッチ状態」?)になってしまう…よね。なので、一番神経使ったところかと思います。
 歌はしっかり歌わないといけないし、歌にばっかり集中してると足がもつれちゃうし、第一、周りの客に気兼ねして恥ずかしがっちゃいけないし。自分ならこんな大役、無理だな。
 それを堂々とやってのけるすず、すげえ!

 どおりで。
 ネット出るの、「行くよ!行くよ!」って、すぐ行こう…な雰囲気だったんだな。
 旅行の件に関しては、たたき台になるプランと時刻表があれば何とかなるわ…と思ってたので(と言いつつ、時刻表などの用意してなかったという、やる気あんのかオマエ…)、やることやって一区切りついてから、何なら後から行っても…くらいに思ってた、のです。

 こういう展開だった、とは…。
 それじゃ「早く!早く!」ってなりますね。うん。

 ケーキは一旦下げて。クオーネのマスターに一旦しまってもらう。…って、このケーキ。みずえちゃんが志木のケーキ屋さんで注文してきた、と。そしてこのケーキをクオーネまで運んだのは新田さん、とのこと。新田さん、昼間会ってるから、ホントにしれ~っとコトをすすめてたのね。
 他店の食品を持ち込ませてくれて…、普通ならありえない、よね。

 うわああぁ!

 大井川鉄道乗りに行かないアオテツさんやすずちゃんも交えて、旅行のプランを考えていく。
 やっぱりですね、こういうのって、客観的に物事を考えられる人が、スパスパっと決断してったほうがいいんだな、と思います。
 自分なんかだと、話にいろいろと情報入れ込んじゃって、結局話の本筋にたどり着かないまま、話を〝盛って〟っちゃう。だから、話としては進行してない…んだね。
 軌道修正が入るのは、アオテツさんやすずちゃんといった〝外部〟の人たちから。
 このあたりになると、ネットでの諸々のことを終えたみずえちゃんも合流。

 食べながら飲みながら、大井川鉄道とは関係ない話もポンポン出ながら、やっぱり誕生日の話しになりますね。
 誕生日を祝ってもらう。家族以外から祝ってもらったことって、ないなあ。
 自分ちの場合、9月は3日、5日、9日と誕生日が続くので、ケーキも続くんです。いわば「ケーキ週間」。ケーキを食べるための理由付けというか、そこにはあまり意味を持たない、というか。9月はケーキを食べるもの…という月なんですね。イメージとして。
 そこには「祝う」とか「祝ってもらう」とか、全くゼロではないけれど、ケーキ食べるのがメインになっちゃってる。

 純粋に「祝う」「祝ってもらう」の関係になるって、ホントにないなあ。
 もともと友達いないし。自分の携帯電話に登録されてる番号は、虹の会の関係者、関連の人だけ。だから、虹の会と関係が切れるような事態になったとしたら、携帯電話いらないね…っていうほど、虹の会以外との外とのつながりは、ないんです。

 こういう経験って、そうそうないよ、ね。
 歌番組なんかで、歌う前の歌手と司会者とのやりとりで、「今日お誕生日なんですって!?」からの、ケーキが運ばれてきて…なんて場面、ありますよね。
 まさにあんな感じでした。
 全くの他人から祝ってもらう…という。
 実は今日、泊まりの介助入るかも…な状況だったんです。そのあたりのことも、外口さんが調整つけてくれてたそうで。
 こうなること、全く予想してませんでした!

 クオーネで注文したものはひととおり食べたし、いよいよケーキに。
 コレが美味しいのなんのって。
 確かにね、ケーキ自体そこら辺のケーキよりワンランクもツーランクも上…ってのは、素人でもわかる。
 だけどそれ以上に、「家族でない第三者が、祝ってくれている」という状況。
 何度も書いてるけど、こんなことって、ないなあ…。

 40代最後の年なんですけどね。この年で、こういう事やってくれる、なんて…。
 涙腺必死にこらえて…なんていうとちょっとオーバーではあるけれど、でも、あともうひと押しふた押しされてたら、涙腺崩壊してたなあ、確実に。

 今日のこの日この時間のために、水面下でいろいろと動いてたみなさん、ありきたりな言葉ですけど、本当にありがとうございました!
 気づかれずに任務遂行するの、大変だったと思います。繰り返しますが、ありがとうございました!(コン)









(BGM:たま「ガウディさん」from「犬の約束」)
→石川さんの曲。
歌詞がシュールで面白い。
こんなに内容がなく、無意味な物語というか文章を書けるってすごいよな、って思うのよね。
こういうの書きたい。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP