fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

プロレスとはファンタジーである


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





先日夜、家に帰ってボケッとしてましたら、ソファに寝転んで携帯を見ていたアキが急に「え?!明後日スターダムがサイデンに来るんだって!」と。

サイデンとはにじ屋の裏の体育館のことである。
そしてスターダムと言えば、女子プロレスの団体ですね(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6325.htmlなど)。
これまでも何度か足を運びました。
とはいえ、今年のアタマ辺りをピークに、ちょっとスターダム熱は下がっておりまして。
テレビも録画はしているモノの見ていない、というようなこともあり。
でもねえ、こんなに近くに来るのに行かないというわけにはいかない、と思ってしまうのがプロレスファン。

これは行かねばならない。

というわけで、その日はたまたまイチマルと夜に約束があったんですが、そのプロレスの大会は昼。
もう一日遊んでるみたいだけど、まあ行くか、と。
コバとイチマルとアオテツとアキとで見に行ってきましたけど。

この日の第一試合。
出てきたのは「フキゲンです」という選手。
ふざけているようだが、実はもういぶし銀の女子プロレスラーである。
その選手がペイントをして、「フキゲンです」となる、という塩梅。

これね、う~ん、難しいんですが、プロレスってのはファンタジーなので、例えばマスクを被ったらその中身を明かしちゃいけないんですよ。
明らかに誰かがわかったとしても言ってはいけない。
あくまでマスクマンの時と素の時を混同してはいけない、という。
そういう「掟」があります。

その選手、実際アキも現役時代にお世話になったこともあって、それ以降に試合を見に行った場合はお花を渡したりだとか(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6060.html)、そういうこともしていまして。
イチマルも実はよく知ってる選手なんですよ。

ま、先ほどマスクいいましたけけど、でもこの場合ペイントですから。
もう十分すぎるほど誰もが中身を知ってるわけ、というか、まあほぼまんまといっても差し支えない。
ですが、でもやっぱ書いちゃイケないような気がするので書きませんが、まあその選手を仮に「Y山選手」、としておきましょう。
でも、出ているのはあくまで「フキゲンです選手」。

そしたらイチマルがフキゲンです選手をして、「あれ?あの選手、Y山選手に似てるね!」と。
…ぎゃはははっっははははっははっははっははははは。
…すごい…すごすぎる…。
プロレスってすごい…。

そういえば、イチマルは石川ジャイ子選手の試合を見て、試合後、通路にいた石川修司選手を見つけ、「なんか石川修司選手が見に来てる!なんで来てるんだろう…」と言った猛者(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3052.html)。
ぜひこれはこのリンク読んでもらいたいんですけど。

やっぱね、ファンタジーなのよ。
そう、Y山選手に似てるよね、似てる。
フキゲンです選手って、なんかそっくり!みたいな。
それでいいわけ。

何かそのやり取りをして、アキが「何か涙出てきた」と。
あまりのプロレスの懐の深さ、Y山選手のすごさに感動したと。

というようなわけで。

この日の大会は全5試合とコンパクト。
どうも怪我で欠場している選手も多いという。
う~ん、そうなのよね。
どっか大技連発が気になってはいたのよ…。
もっとベーシックなプロレスで沸かすことを考えた方がいいよな…、とか思っていたら、やっぱけが人出ちゃうよね…。
怪我したらやっぱダメだよなプロレスは…。

でも、むしろなんかすごい選手が生き生きとしていたというか、まあ欠場している選手の分まで張り切った、ということもあるんでしょうが、のびのびとしてた感じで面白かったですね。
ちょっと前の大会(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6354.html)で、見疲れしちゃったのとは大違い。

レディC選手という人がいますが、彼女は学校の先生をしていたが、やっぱプロレスラーをあきらめきれずに入団したという。
正直、プロレスが上手くはなかった。
恐らく運動が苦手なんじゃないかと思うんですが、体格はいいのに、動きが硬かった。
でも、この日久しぶりに見たらもう見違えるようで。
なんか一つ吹っ切れたというか、自信が付いたんだろうな。

ま、また機会があったら見に行って、その時はレディC選手がベルトに挑戦してたりしたら面白いな。







(BGM:三田佳子「幸せですのよあたくし」from「歌う昭和の名女優たち」)
→あなたがいれば幸せですのよあたくし、という歌。
ま、その後の色々な息子さんのコトとかを思い出すとなかなかの皮肉である。

chinnpinn.jpg

kabukiboshuuu.jpg

hatomiiboshuu.jpg
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP