fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

心拍数を図らないで!


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





思想、良心の自由ってのがありましてね。
ま、何を思っててもいいんだ、という。
「あのクソ上司」と思ってることについて、誰にもそれを冒されることはない、という。
ただまあ、だからといってクソ上司を殺してしまったら殺人罪になります。
ネットで誹謗中傷したら侮辱罪とかになるかもしれない。

つまりまあ、行動と内心、心の中というのはまあ「別個に考える必要がある」ということですね。

最近どうもロリコンの先生だとかの犯罪がニュースになっています。
どう思っていようがそれは自由だが、手を出すのは論外としても、写真を撮るとかだってそれはもう行動ですからね。
それはもうアウトです。

ま、なんでこんな話をしているかというとですね、先日ニュースで、「集中度や感情、脈拍や血流データで「見える化」 学校にじわり浸透」というのを読んだんですよ(これを書いているのは9月中盤)。
どういうことかというと、生徒になんだか器具をつけて、脈拍だったりを図ると。
それによって、「あなたは集中してましたね」ということを「数字にする」という。

ま、結論から言いまして、これねえ、ダメだと思うんですよ。
だって、それこそ内心の問題じゃないですか。

「この授業つまんねえな」
「この先生嫌いなんだよ」
「あーもうめんどくせえ」
「ねむ…」
…そういうことも数字になっちゃう。

授業がつまんないからといって、まあ暴れたりしたらそりゃダメかとは思う。
というか、まあそれも先生のせいだとは思うけどね。
ま、それは置いておいても、そう思うことくらい別にいいじゃん。
何人も先生がいれば、嫌いな先生もいるわ。

ま、これを先生が「自分の授業は面白くないみたいだから精進しなきゃな」と反省するだけの材料にするならいい。
けど、この記事の冒頭には、「授業を改善するために、みんなの脈拍のデータを取ってきました。緊張したり眠かったりした授業の後は自分のデータを見て、『次はもっと集中してみようかな』『もっとリラックスしようかな』と思ってくれるようになるといいですね」という先生の言葉がある。
「授業の改善」と言いながら、この数字を生徒に返し、生徒に「集中するように」仕向けている。

つまりは、「この授業つまんねえな」「この先生嫌いなんだよ」「あーもうめんどくせえ」「ねむ…」というのを、生徒自身の責任に返している。
これはかなりヤバいのではないか。

仕事中にこれをつけて、「お前はやる気が無い」とクビにされたらたまらない。
そりゃやる気のない日もあろうさ。
「こんな仕事やりたくねえんだよ」ということも山ほどあるでしょう。
別にそれでも仕事してればいいじゃん。
つまり行動が「仕事をしてる」んだからいいじゃん、と思うんだけれど。

それと、こういうのは結局「従順さ」を求めているのだと思うんだよな。
先生が集中してもらいたい、集中してる生徒は従順、だから優秀、みたいな。
集中してなかったら落第、というような。
だからさっきから「この先生は嫌い」って言ってるでしょうが!

どっか未来の管理社会、というのも目に浮かぶ。
人の心を先生や社長が数字で手に入れる、なんて、手塚漫画で見たような気がする。
どう考えても、ラストはバッドエンドである。

これね、怖いのは教師という、ある意味「人間を作る仕事」の人が導入しちゃってるというところなんだよね。
こんなのどう考えてもダメじゃん。
にもかかわらず、「子どもの集中度」を簡単に手に入れられるからなのか、手を出してしまっている。

ここが怖い。
タガが外れてしまってるように見える。

しかも「どうなんでしょうか」と、新聞まで記事にして「論議」している。
ハナから駄目なモノ、いくら論議しても意味がないのに、論議しちゃってる。
さっきから言ってるように、「この先生嫌い」なんだからさ。
いいじゃん、それで。
生徒間では、放課後に呼び捨てで、大げさにマネされて笑われてんだ。
そんな先生が、なにが集中度だよ、と思うのだけれど。
それを「集中しましょう」「自分の波形を見て自分の態度を考えて見ましょう」だなんて、なんかおかしくないですか?と。

というわけで、こんなんダメだと思います。
論議の価値すらない。






(BGM:上松美香「シエリト・リンド」from「PASION」)
→ビクトロン(ビクター版エレクトーン)を習っていた小学校時代、この曲を弾いたことがあって、曲は忘れちゃっていたけど、曲名だけ覚えていたのよね。
正式にはこの「シエリト・リンド」なのかもだけど、「シェリトリンド」と覚えていて、もうね、なんか「声に出して言いたい日本語」みたいな感じですごく覚えていました、はい。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP