fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

つい声を張ってしまう


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





先日、喉が痛くなりまして。
というか、その前に咳がひどい日があって。
もうこれはコロナではないか?と思ったが、陰性。
熱も出ない。
ただただ喉が痛い。
かなり入り口の方が腫れてるのではないか?
もしや傷ついているのではないか?とすら思える。

で、声を出すとやっぱ痛い。
普通の声、ってあるじゃないですか。
まあ例えば会議で話すようなトーン、みたいな。
それだとやっぱちょっと話していると痛くなる。
なんで、まあ小さい声ね。
小さい声ならまあ大丈夫っぽい。

しかしまあ、例えば市丸と話す、小倉と話す、という場合、これなかなか小声でいけない…。
やっぱ、強弱なんだよね。
話をわかってもらおうとするなら、強弱が大事。

というか、彼らに対して、そういう話し方がクセになっちゃってるんだな。
自分じゃなくて、「佐藤さん」が話してる感覚とでもいいますか。
飲みに行ったりすればまた違う部分もあるんだけど、普段、必要なことを話す時はやっぱそうなる。

となると、自分では小声、「弱」で話したいのにどうしたって「強」の部分が出てくる。
そうすると、ちょっとすると喉が痛くなり…。
ああ、強で喋っていた…と後悔する。

まあ、別に喉が痛いときに声を張る必要はないのだ。
そう自分に言い聞かせるのだが、どうしても「ちょっと待てお前、なんで冬に半ズボンはいてるんだ!」みたいな声は自ずから張ってしまう。
「なんでズボンに盛大にオシッコひっかけてんの?!」とか。
「そのままじゃみっともないから着替えな!」とか。
そうなると、やっぱ声を張ってしまっている自分がいる。
「後ろ前!」みたいなこととか。
「襟がまた全部入ってるよ」とか。
「なんでご飯粒こんなにこぼしてるわけ?」とか。

改めて書いてみると小言だな。

「違う違う、この大きさの段ボールって言ったじゃん」とか。
「三つ持ってきて、って言ったのになんで十個も持ってくる?」とか。
ま、こういうのは、面白く返した方がいい。
そこで深刻になるよりも、まわりと一緒に笑った方がいい。
真剣に怒ってるわけでもない。
こっちの言い方が悪かったのかもしれない。
大きさ、という概念が難しいイチマルにお願いしたのが間違いだったかもしれない。
相手が悪いわけでもない。
俺が悪いのかも。
つまり、こういう時に深刻に問題視するのは好きじゃない。

そうじゃなくて、どっちにしろ「楽しく」終わらなきゃいけない。
それを繰り返して、「この人と仕事をしたい」って思ってもらわないと仕方ない。
だから、まわりにいる人も含めて、楽しく笑いが起きるように「ツッコミ」たい。

となると、自然と声は張ってしまうのである。
じゃないと、伝わらない。
それと同時に、俺は決してこういう時に笑わない、と決めていて、笑わない。
例えば「(比較的大きいサイズの○○を入れる)段ボール持ってきて」と頼んだが、片手サイズの段ボールが来たらそりゃ笑ってしまうが、そこは笑わない。
一回入れてみようとして、「入らんがな…」と言葉でツッコむことにしている。
むしろノリツッコミである。
そして、「これ(○○)が入る段ボールだってば」ともう一回持ってくるように頼む、という流れだ。

こうなると、やっぱ声は張ってしまう。
これはなかなかクセになっていて「小声でやる」ってワケにもいかないのである。

しかし、そうなるともう喉が痛い。

というわけで、彼らと距離を取ればいいんだけど、そうもいかない事情もあったりなかったり。
でもまあ、これを書いている今は、そういった「声を張った」→「痛い」という経験を何度も経て、だんだん喉が腫れているのがおさまってきたように感じております。






(BGM:Tony Bennett「The Shadow Of Your Smile」from「16 Most Requested Songs」)
→この曲好きなんだよね。
日本語題としては「いそしぎ」ですね。
いそしぎという映画のテーマ曲だったということをここで知った。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP