fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「無理しない! ケガしない! 明日も仕事!」 ★ 映画 「新根室プロレス物語」


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら





先日、喉が痛かったんですけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6556.html)。
問題は、夜中に一時間おきくらいに起きて咳が出るのよね。
よく寝れない。
そういう日がちょっと続いてました。
俺は休みの日の設定がないのだけれど、もうこれは休もう、と。
ちょうどアキが休みだったこともあって、同じ日に休もうと思いまして。
朝行ってカイたちには会って、まあ帰ろう、と。

で、布団に入っていたらですね、アキが「今日からじゃないの?」と。
「あ、そうかも」と俺。

映画である。
どうしても見なければならない映画。
川越で一週間上映していたのだが、ちょっとスケジュール合わず…。
そしたら、高崎でやるという。
その高崎の上映がその日からだったのである。
でもまあ、後でも行けるか、と思ったら、これまた一週間上映…。

おいおい…。
一週間というのは、やっぱスケジュール合わすの苦しい…。
せめて二週間お願いしたい、とここで言ってもしょうがないが、書いておく。

というわけで、まあ車で高崎まで突っ走りました。
片道二時間。
往復四時間。
映画そのものは80分くらい。
しかし行かねばならない。

絶対に見たかった。
その映画が「無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語」である。

新根室プロレス。
アマチュアプロレス、という、もう矛盾する感じなのだが、プロレス好きが集まって、根室を中心に興行を打っている団体である。
サムソン宮本というリーダーを軸に、冴えない男女が集まってプロレス興行を行っている。
一人一人にリングネーム、キャラ付けがあって、いわゆる誰にでもわかりやすい「楽しいプロレス」を展開。
ファンも多く、神社での興行などは大いに盛り上がっている。
プロレスファン、ではなく、新根室プロレスのファン、というのがいるという感じか。
過疎化していく根室の街をプロレスで元気にしている。

しかし、そのサムソン宮本選手が病魔に冒される。
そして亡くなってしまう…。
その流れを追ったドキュメンタリー映画である。

プロレスの映画としては、昨年「アントニオ猪木を探して」(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6520.html)があり、そしてこの新根室プロレスである。
もうね、どっちの映画が感動しましたか?と問われるならば、もう完全に新根室の方です。

俺はもう冒頭から号泣してしまった…。
そもそもなんだよ…。
プロレス興行の最後、会場一体となって叫ぶ最後のコールが「無理しない! ケガしない! 明日も仕事!」である。
もう、なんかそれだけで号泣しませんか?

そう、どんなにツラいことがあっても明日もそのツラい仕事をしなければならない。
誰だってそう。
でも、そんな人にこそ、新根室は自分の身体を張って笑いを届ける。
笑ってもらって、元気を出してもらう。
近所のみんなに。
新根室のみんなに。
まあ、それだけのために彼らは自分の仕事が終わってから道場に集まって練習を繰り返す。
その、ある意味「高尚」な行いを「無理しない」「ケガしない」という言葉を使って彼らは表現する。

なんかね、すごいよね。
もちろん、プロレス好きで、ただただプロレスをやりたかった、という人たちが集まっているのだから、そりゃ勝手ではあるんだけど。
でも、そこを「頑張ってる俺たち」には決して変換しない彼らは、ものすごく尊い存在にも見えてくる。

そして、レスラー、スタッフがそれぞれ「冴えない」ってのがまたね。
もし新根室がなかったら、彼らはどうなっていたのか?と考えると、彼らを輝かせたのも新根室というプロレスなのである。

全ての人が輝ける、そしてやる側も見る側も勇気を与え合う、そんなプロレスの原点がここにある。

これね、プロレスあまり知らなくても面白い映画かと思います。
だって、よく考えたら、「無理しない! ケガしない! 明日も仕事!」って、プロレスと関係なく、俺たちの毎日でもあるじゃん。
そう、キツくても無理しない。
病むほどのことはしない。
だって、明日も仕事だもん!
仕事を続けるためには、自分の毎日を支えていくには、そうなのよ。
「無理しない」
「ケガしない」
それさえしっかり心に持っていたら大丈夫じゃん、って。
なんかそんな気さえしてくる。

がんばることは尊い。
けど、無理しない。

ぜひ見る機会があったら見て下さい。





(BGM:Armand Van Helden「MyMyMy」from「Ministry Of Sound: The Mash Up Mix [Disc 1]」)
→これさ、ボーカルがだんだん入ってくる感じがすごくいいんだよなあ。
最初は聞こえるか聞こえないくらいなんだけど。
しかもまあ、ワンフレーズの繰り返し。
この繰り返しだけで聞かせるってやっぱすごいカッコいいな。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP