fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

コロナ、インフル、そして子育て…


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




機関紙3月号に、この前のコロナの時のにじ屋の話(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6581.html)も載っているのだけれど、その中からザキが書いた文章と、その最中に子どものインフルで右往左往したリオの文章を以下に紹介します。
やっぱ、子どもが小さい時って大変だよな…とつくづく思い出す…ってか、もうポツポツしか思い出せん…。
パートナーや職場の理解がなかったら、子育て難しいよな…ましてやシングルとかだと大変だよ…。
てなことで、機関紙はにじ屋で手に入ります。
店員までどうぞ。


【続々とコロナ陽性に】ざき

 2月18日(日)に外口さん、熱が出て検査をしてみるとコロナ陽性に、それからみんなも検査をしたら、イチマル、カイ、オグラもコロナ陽性だった。それから、ミツ、みずえさんや、佐藤さん、すずちゃんまでも陽性になってしまいました。月曜日に一緒にすずちゃん、井上さん、つのちゃん、コバ、もとみさん、ザキ、タカノブ、コウヘイで仕分けを午前中してたら、午後急にすずちゃんも具合悪くなり、熱が出て帰りました。それから会議にはならないからやめて、みんなでほんびいで火鍋を食べ。新田さんも来てくれて水曜日以降のにじ屋の動きを一緒に考えてくれました。コンさんやひーた、TAROさんがイチマル宅に行ってくれたので、みんな3人陽性扱いでいた。あと、佐藤さんが陽性なのであきさんも。

*すずちゃん、みずえさんがいない

 すずちゃんやみずえさんがにじ屋に出られなくなり、にじ屋に普段出てる専従はザキしかいない状態に。もう不安で不安で・・・普段回収をしてたりでにじ屋に一日中いるのは週一回あるかなという感じでやってきて、まさか、自分がにじ屋を回すとは!夢にも思いませんでした。すずちゃんやみずえさんがいつもみんなの動きを考えてくれていて、これを毎日してくれてるんだなと思いました。
 新田さんが回収に行くか?という案まで出たり。何年ぶり?となりましたが、陽性でも元気な佐藤さんとあきさんで回収に行ってくれました。その週、回収の件数も少なく抑えました。

*3人で営業

 その週の水曜日朝は、ザキ、ツノちゃん、コウヘイ、井上さん、タカノブ、コウヘイの6人が集まり抗原検査をすると、なんと陽性者3人立て続けに出て・・・ザキ、コバ、タカノブしか居なくなりました・・・もうすずちゃんやみずえさんが居ないので不安だったその上に人数も減るという・・・もうパニックになってしまいました。タカノブとコバは落ち着いていましたけども。佐藤さんに電話して「3人で営業して売り上げ目標達成させて伝説を作るのがいい、出られない人の分まで頑張ろう」となり、もうやるしかないとそこからスイッチが入りました。
 ネットから1枠分の仕分けた品物を持って来てたので、3人で手分して値付けすることに。ザキが値段分けして、コバが値段を付けていく。タカノブが新着売り場を開けてから陳列していくという流れ。コバは会計しながら値付けでした。もう、会計前で値付けして、お客さんに品物出してるのをアピールしました。時折、マイクで「新着出してます」と言いながら。普段すずちゃん、みずえさんがやってる事を思い出して。
 新着も一通り値付け終わりそうなころに、あきさん、佐藤さんがネットで回収後に値付けしてくれたのを新田さんがにじ屋に運んでくれました。カイロも持って来てくださり、嬉しかったです。それから福原さんや加納さんも午後にやって来てくれて、手伝ってくれました。ホッとしました。福井さんも介助後に来てくれ閉店作業を手伝ってくれました。
そして、会計のレジ締め。コバに聞いたら「出来ない。」と・・・。てっきり出来ると思ってて大船に乗ったつもりでいたら、自分がしないといけない!となり、また大焦り。会計しながらお釣り作るの難しい!!井上さんやツノちゃんよく1人でやってるなあ・・・。ビックリ。それまでは横で見てたりはしててなんとか、すずちゃんに電話しながらレジ締められました。
そして、あきさんが差し入れのたい焼きも持って来てくださり、反省会後に食べたらホッと力が抜けました。美味しかった。

 木曜日、朝にリオちゃんが元気に「にゃっはー」と猫耳のカチューシャをつけて登場!コバ大喜び。ザキも元気出ました。2月22日だったのでネコの日だったそう。この日は小口さん、福原さん、リオちゃん、ザキ、コバ、タカノブで営業。人が増えて嬉しかった。リオちゃんがマイクを胸に貼り付けてアナウンスしながらマネキンを着替えさせてくれました、元気なアナウンスでみんな楽しく営業出来ました。お客さんも話しかけてくれたりと。
 ネットでは陽性者が集まり値付けを進めてくれました。井上さん、ミツ、あきさん、ツノちゃん、佐藤さんで。そして、大量にあった本を値付けして出そうとなりました。そして、にじ屋ですぐに場所を作り、なんとか全部出せました。全部出せて良かった。加納さんも手伝いに来てくれました。閉店間際、常連のお子さんが「漫画の鬼滅の刃、23巻全巻合ったら買う」と言っていて、「13巻だけ見当たらない」となり、みんなで、探し当て「良かったー!」と拍手。お買い上げ頂きました。福原さんもみんな「最後良かったねー楽しかったー」で和やかに終りました。

 金曜日。この日はまた3人の営業。3日間天気も悪く、この日も寒かった。でも、前日リオちゃんがやってたマイクを胸に貼り付けてアナウンスしながらの作業を真似しました。電気チェックしながらマイクアナウンスで「トースターチェックして出します!」など言いながらやってたら品物売れたもの結構あり、天気悪く寒かったのに売り上げ5万円いったのは嬉しかったです。また、新田さんも午後かけつけてくださり、一緒ににじ屋を営業出来て貴重でした。新田さん1時間でタカノブとにじ屋の売り場全部4ヶ条してビックリ。どの売り場も綺麗に整えられてる!脱帽です。
あきさんが、また差し入れで甘酒をくれたのを新田さんが持って来てくれていて、体が温まりました。もう強力でお酒飲んだかのように濃い甘酒で元気出ました。
 次の日は本当は休みだけど3人休みの日を日曜日に替えて出勤する事に前日に話してました。

 土曜日、この日も3人でにじ屋をスタートしました。天気が久しぶりに良く気温も暖かめ。そして、正午に、検査をして大丈夫だったあきさん、コンさんも駆けつけてくださり、一緒ににじ屋を営業出来ることに!良かった。出せる品物、あきさんの取って置きも持って来てくださり、出し始めるとお客さんも来始めた時で、お客さん会計前に群がり、カゴに入れる入れる。山盛りのカゴ。コンさんも、ちんぴんから出せそうなのを持ってきてくれて、それまた売れる売れる。来たお客さんほとんど山盛りのカゴになってる。レジはコンさんとザキも入り、2人でも大忙し。こんなに忙しいにじ屋をザキは初めて経験しました。新田さんや加納さんも駆けつけてくださり、この日の売り上げ、13万近く!!ビックリと嬉しい。その前3日間天気悪かったけど、品物を出し続けた甲斐がありました。報われた。

 日曜日、この日はタカノブ、ザキ、コバは休みを頂き、代わりにコンさん、あきさんで営業。2人しか居ませんでした。他の人検査で陰性にならず・・・でした。この日も寒く2人でのにじ屋は大変だったそう。途中、ひーたが駆けつけてくれ、灯油を買いにいってくれたり手伝ってくれたそうです。そして、夕方前にこの週の売り上げ目標28万を達成できました!!この週見事に3人での営業で伝説を作った!!

 人数少ない中でも目標達成に向けて生き残った3人や陽性の人も出来ることを精一杯やったから達成できたと思います。もうやるしかないの一点で突っ走った感じでした。焦ったけど、今となってはいい経験です。
そして、落ち着いてからザキ、タカノブ、コバの3人で三福源に飲みに行きました。振り返ったりして楽しかったです。


【新人日記〜感染感動爆発編〜】リオ

2月8日(木)朝から下の子が377と微熱だったがその日は旦那が仕事をOFFにできる日だったので赤ら顔に冷えピタを貼った娘をお願いして私はいつも通りにネットへ。
特に緊急の連絡も無く、夕方までホンビイで打ち込み作業して帰宅すると…なんと娘は昼間に4回嘔吐していた。申し訳なさそうに「どうしたらいいかよく分からないから、一応お風呂場に汚れたシーツとか置いてあるんだけど…」と旦那は言ってきたので、昼間処理に追われて大変だったろうにと疲れていたが「うん、大丈夫!私洗うよ」とその場は微笑んだ。が、しかし風呂場のドアを開けた途端にこっちが吐きそうになる悪臭に疲れがドッと増した(泣)
でも、この強烈な臭いでも置いておいてもらった方がマシだったのだ。以前、旦那は大量の嘔吐物がついたまんま、洗濯機の中に詰め込んでくれた過去がある。その時は、人間の皮膚をつけた宇宙人と暮らしているのだと悟ったほどである。
オエっとなりながらも着々と処理する私に安堵したのか旦那は嬉しそうに「ご飯できたよ♫」と言ってくれたが、食欲はとうに失せていた(笑)もうこれは胃腸炎しかないよな…とうつりたくない、早く寝たい(泣)と思うのと反対に娘は39℃まで上がり、必死に氷枕を替える。
奇跡的にお姉ちゃんは元気でむしろ学校へ逃げる勢い(笑)なんとか明け方はみんな睡眠を取れたが、朝どうやら寝たまま下痢してしまい、半泣きの娘。まさしく!な胃腸炎の感じだった。
9日(金)は旦那と交代して私が休みをもらい、病院へ向かう。娘は何度も何度も「お鼻しないよね?お喉だけ?お薬もらうだけだよ」と聞き続ける。もう鼻腔検査が恐怖でしかないらしい。参ったなあ…また騙して連れて行き、押さえつけて鼻腔検査する。を繰り返したら大事な時に病院に行かなくなる日が来るだろうな。と思わず悩んでしまった。
先生に相談すると泣いて嘔吐する可能性の方が高いかもしれない、恐らく胃腸炎なので吐き気止めだけ出して安静にするという選択もありだよね〜と言ってくれたので、ウルウルしながら私を見つめる娘に鼻腔検査をするのをやめてしまった。
坐薬で出た吐き気止めを入れるのに1時間、咳止めシロップ飲ませるのにヨーグルトやアイスやらカルピスやらありとあらゆる手段を替えてもベエ〜っと吐き出す娘。
「飲めば早く治る」と言っても通用しないし「飲まきゃ治らない」も効果なし。ゲーム30分追加キャンペーンしても、、ダメ。最後の最後は、【もう、いづれ治るか。ここまで拒否する元気があれば!】と自分を許して心を緩した(笑)
そんな状態で熱も38℃後半と続く。お腹すいたと言っても少し口にすると気分が悪いようで泣く。しかし薬を拒む。これを11日まで繰り返した。
12日はやっと37℃後半になった、でも3日高熱にやられた娘は筋力が無くなり歩くのも難しい状態に。背骨は浮き出て、むっちり太ももが細々。抱っこすると明らかに軽いと分かる。トイレも自分でさっさとやっていたのに私が抱っこしてするのがやっと。すぐ疲れてしまうのかまたベッドに横になりボソッと一言。「エミ、、治る?もう…あきさんと走れないのかな…」とポツリ、私はとっさに「治るよー!大丈夫、元気になってにじ屋へ行こう!アキさん居るよー!」と明るく元気づけたが涙が滲んでしまった。
やはり私にも菌は入ったようで下痢に数回なり咳もでるが、あとは普通。
娘も36.9になり、ようやく終わりが見えてきた…と思ったが、なんとその翌日、39℃で再び再燃。唖然…何が起こった!?もう子供もぐったりしてさすがにマズいと思った。急いで小児科へ駆け込み、全て検査してください!という勢いでお願いした。嫌がってもやるべきだったなとやはり後悔。
そしてくっきりとインフルBにラインが…。ただ、ずっとインフルだったとは思えないと先生。別の菌が入ってて免疫落ちたところにインフルが追加されたとするのが辻褄が合うと…ということは最初の熱は違うもので病院に来てから…と考えてしまい、もうやめた。日数長すぎるのでリセットして下熱後3日後登園で!と、タミフルも最初は拒絶していたがさすがに限界が来たのか、カルピスに入れてクビクビ飲み出した娘。あっという間に平熱に!すごい。絶対に飲み切るよう言われたのでなんとか飲み切らせた。恐らく私もインフルの菌が入ったが発症せず。
もう何より早く登園してほしい気持ちが熱く強すぎて菌も増殖できなかったと考えられる。そして療養終了のお祝いのように突然イチマルさんからの電話が。「りおさ〜ん?大丈夫なの〜?!月曜来られそう??!待ってるからねー!」というあの声には疲れが吹っ飛ぶというか、やっぱりみんなに会いたくなる。ああーやっと解放されるう♫にじ屋どうかな〜。と着ていく服を考えだした時、ピポーンとメールが…。
外口さんから、2月18日寒気があり372で抗原検査で2本線が出てしまったと。ええええええー!テンパる私に追い打ちの如く、祖母の実家へインフルから避難していた上の子が発熱したと連絡あり。ええええええーー!泣
もう解放目前だったのに…とりあえず家にあったコロナとインフルのキットで検査するも陰性、時間おいてもう一回やっても陰性で…便秘が原因か!?と浣腸もして出した。しかし熱は下がらない、病院でも抗原検査したが陰性。
にじ屋もバタバタと人が減っていくのに!元気な私が向かえないなんて!と本当に辛かった。咽頭結膜熱か?とかアデノウイルス?とか憶測だけが頭を駆け巡る。結局、2日後、違う医者へ行き他のウイルスも調べてもらうと溶連菌だった。
その頃なんとにじ屋は脅威の感染スピードで生存者はザキさん、コバさん、タカノブさんの3名になっていた。ホンビイの生き残りで新田さん、助っ人に福原さんが居た。何か今できることを!と必死ににじ屋から写真をもらいツイートした。
21日は旦那が午前中休めたため、ようやく12日ぶりのにじ屋へ!3人は熱い何かで結ばれている感じ。出せるものを出し切ったり、マイクで必死にアナウンスしたり今までの分を取り返す気持ちで半日動き回った。
時間は本当にあっという間ですぐ帰る時間に。後ろ髪引かれながらとはこの感じ。なんとか奇跡の達成を(泣)と願った。
妖精さんたちも実はこの時必死に動いていた。表舞台と裏舞台だけれどみんな1つになっていた。
そして復活したコンさんアキさんから売上達成のメールが…すごい(泣)またまた、にじ屋の奇跡。
以上、にじ屋と私の大奮闘2月でした。


【以下、3月号で俺が編集した部分で作ったカットの一部】



20240345068.jpg

20240345067.jpg

20240345066.jpg

20240345065.jpg

20240345064.jpg

20240345063.jpg

20240345062.jpg

20240345061.jpg

20240345041.jpg

20240345042.jpg

20240345043.jpg

20240345047.jpg

20240345045.jpg

20240345044.jpg

20240345046.jpg

20240345060.jpg

20240345058.jpg

20240345059.jpg

20240345057.jpg

20240345056.jpg

20240345054.jpg

20240345055.jpg

20240345052.jpg

20240345053.jpg

20240345051.jpg

20240345050.jpg

20240345049.jpg

20240345048.jpg

20240345040.jpg

20240345039.jpg

20240345038.jpg

20240345037.jpg

20240345036.jpg

20240345035.jpg

20240345034.jpg

20240345033.jpg

20240345032.jpg

20240345031.jpg

20240345030.jpg

20240345029.jpg

20240345028.jpg

20240345027.jpg

20240345026.jpg

20240345024.jpg

20240345025.jpg

20240345023.jpg

20240345022.jpg

20240345021.jpg

20240345020.jpg

20240345018.jpg

20240345017.jpg

20240345016.jpg

20240345015.jpg

20240345013.jpg

20240345014.jpg

20240345011.jpg

20240345012.jpg

20240345009.jpg

20240345010.jpg

20240345008.jpg

20240345007.jpg

20240345006.jpg

20240345004.jpg

20240345005.jpg

20240345003.jpg

20240345002.jpg

20240345001.jpg






(BGM:犬神サーカス団「14」from「スケ番ロック」)
→彼らの「やさぐれ感」は、昭和のそれじゃなくて、どっか「平成のやさぐれ感」というか、どこか破滅的というか、内省的というか、筋少の世界観とどっかかぶる感じもあったりなかったり。
昭和のやさぐれには、「やさぐれていい」という免許のようなモノがあった気がするが、平成にはそれがない。
一般の女の子が、男の子がやさぐれていくのである。
そうなると無免許でやさぐれていくから、そこに「先輩のようにやさぐれる」みたいな教科書がないわけで、本当にあらゆる方向にそのやさぐれが飛び出していくという。
なんかその辺をうまく表現しているのが彼らかなあ、と思ってるけど、間違ってるかも。
けっこう好き。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP