fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

時代が動いていく


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら




GWというのは鬼門で、にじ屋のお客さんがなかなか来てくれない、というのが通年の状況でした。
いろいろ企画を組んだりした年もあったけど、それでも伸びない。

そんな中、今年はどうしましょう、と。
思い切って休むという手もなくはない。
けれど、まあにじ屋は折しも「店員を売る」という流れでやってきていて。
おトクなクジとかそういう企画じゃなくて、もう店員を売る企画をやろう、と。
ま、かなり間際に決まりました。

それが「にじ屋4SALE」というイベントだったわけです(https://www.nijirock.com/blog/?p=17988)。
これ、結果から言うとなかなかの盛況で、しかも週の売上目標金額も達成。
GWを「店員を売る」で乗り切った、といっていい感じで終わりました。

なかなかどうして、各々が得意なことや自慢を語ろう、みたいなイベントで、急ごしらえだったけど、店員の人となりを伝えようとする、というのはよかったと思います。

クジとか、そういうのは確かに売上を上げるための「おトクな」作戦なのだけれど、店員を好きになってもらった方が長い目で見て売上を上げるためのいい戦略なのではないか?という。
それによくよく考えてみたら、単純にお店、利益を追求するための店、というわけじゃないんですよね。
井上たち、知的障害者といわれる店員が働く店、というのがテーマで、しかも彼らも会議をやってにじ屋をどうしようか考えているわけで。
同時に彼らは「スーパー猛毒ちんどん」というバンドのスーパースター?でもあって。

とにかく我々のポリシーとしては、「彼らを売る」というコトだったんだな。

相模原の事件で、殺された人たちに「名前がない」ということが事件に輪をかけて障害者問題を闇に向かわせた。
我々はその時考えたんですよ。
ウチで事件が起きたときに、「にじ屋の知的障害者が殺された」のではなく、「にじ屋のイチマル君が…」と回りの人たちに認識して欲しい、と。
いや、何も事件が起こって欲しいといってるわけではなく、それは真逆なんだが、普段の取り組みの中で、「名前がない」のではなく、あくまで「イチマルはイチマル」という風に店を展開していかなきゃ意味がない、と。
それにはまず名前を覚えてもらわなきゃならない。
その上、「イチマルに会いたい」と思って店に来てもらえたらなおありがたい、と。
そういう店をやろう、と。

ま、そういう意味では、今回の一連のイベントもとてもよかったと思っています。
イチマルたちのみならず、こっち側の、いわゆる健体者側の新しい職員とかのことも知って欲しい。
だから、リオとかのイベントがあったのもよかった。

その上、今回は急に決まったということもあって、最初から4日あるウチの2日しか俺が全日いられない、というのは最初からわかっていました。
どっちかというと、企画をやるなら俺がいた方が…と思ってしまっていたところもあったのがこれまでの流れだった。
でもまあ、今回は「俺がいなくたってやれるわな」という安心感もあった。
そして、スズやみずえがそれでビビることもなく、むしろ最終日のイベントなどは場所の装飾から新しく総取っ替えしたりしてて、なかなかすごいなあ、と感心しました。

しかも各々のイベントでは各々なんだか反省点?もあるらしく、また次へ期待が広がるところです。
ま、そんなわけで、もう俺はいらないな、とも思えたので、とてもそれはよかったし、嬉しかった(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6625.html)。
その上、目標金額も達成出来たので、それはいい追い風にもなった。
時代が大きく動いた感じもした。

てなことで、俺がいなかった二日のウチ、一日は板橋プロレスだったんですが(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-6632.html)、もう一日は「ふくしひとみ」さんの浅草大演奏会に行ってました。
彼女はなんだかヘンテコな人で、何が本業なのか?、って、いやピアノなんだけど、マルチに活躍、という言葉がこれほど似合わない(失礼なのか?)多芸な人もあまりいまい。

アキがツイッターとかで見てとても気になっていた、と。
ロールピアノだとかを使ってとんでもない演奏してるし、それにあわせてなんだか鍋とか叩いてるし。
すげえ…と。
マルチタレント、というより、ビックリ人間大集合的な。
その雰囲気もとても俺は好きで。
じゃあ一緒に行きましょうか、なんて話をしていたら、アオテツが知り合いだと。
どうもずいぶん前、売れてないとき(これまた失礼か?)いろいろお仕事を一緒にしたとかなんとか。
その縁で楽屋まで通していただいたりして。

ありがたいことですね。

ステージはとにかく一言も発さないし、まるっきり客に媚びないその態度はまたこれ勉強になったし、そういうの大好きだし。
てなことで、一気にファンになりました。

彼女のすごさはツイッターとかで見てもらうとして。

てなことで今回はこれにてチャオ!













(BGM:朱里エイコ「DON'T BE AFRAID」from「アイドル・ミラクルバイブルシリーズ ファイナル」)
→ソウルフル!。
こういうの好き!
それでいてどっかリズムは控え目で、なかなかすごいバランスの名作。
ホーンがあまり聞こえないからかな。
彼女の声が引き立つ。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP