fc2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ファンタ・ゴールデンアップル


【リンク】虹の会本体ホームページ虹の会本体ブログスーパー猛毒ちんどんフェイスブック虹魂的障害者自立生活ミツのホッサ日記PLUS井上のリーダーズブログ筋ジストロフィーの花屋・漆黒ブログ
【YOUTUBE】スーパー猛毒ちんどんチャンネル
スーパー猛毒ちんどんシリーズ介助者大募集シリーズ知的生涯シリーズ影の声シリーズ




ラジオ(https://open.spotify.com/show/1qEIvendeyIKPwq8T8g5fb?si=387774e90319455e)でも話したんですが、話したらないので。

マンデラ効果って言葉があるじゃないですか。

ネットから拾ってくると、こういう意味ですね。

「ネルソン・マンデラは、名高い自由の闘士で、反アパルトヘイト活動家であり、27年間を獄中で過ごした、復活と苦境の伝説的人物だ。しかし、心に響く彼の物語は、人々の集合的記憶の中でしばしば歪められ、多くの人がマンデラは1980年代に獄中死を遂げたと思い込んでいる」

これ、しかし実際は、マンデラは釈放後長く充実した人生を送って95歳まで生きていたんです。
つまり、集団で「誤記憶をしている」、という。

誤記憶ってのは、まあけっこう煩雑に起こっていて、よくあるのは「ガス消したかな?」という。
買ったはずの食材が、家に戻ったらない、とか。
ただまあ、これは個人レベルの話であって、多くの人が「同じように」誤記憶をしている、というのは、ちょっとまた話が違ってくる。

ネットで拾ってくると、こんな話しもありまして。
ボローニャ中央駅の時計は、1980年に発生した爆破事件によって止まった。
で、まあすぐ修理されてその後1996年まで動いていたんですね。
が、多くの人がその時計は「ずっと止まったままだった」と記憶していた、という。

どうなんですかね。
単純な誤記憶、というにはちょっと話が込み入ってますよね。
確かに爆破事件なんて大きな事件があったら誤記憶は起こりそう。
というか、個人レベルではけっこう誤記憶が起きているらしく。
ほとんどが誤記憶だ、という学者もいるとかいないとか。

ちょっと今ネットで見ていてびっくりしたんですが。
「ファンタゴールデンアップルはなかった!」と。
俺、飲んだ記憶あるなあ…と思ったら、どうもその話があった後に発売されたらしい。
でも、俺は子どもの頃に飲んだ記憶があるから、実際に発売されたという2002年より前なんだよな…。
ま、これもどっか俺の誤記憶ってだけかもしれないが、この話は同級生とかともした覚えがあるので、マンデラ効果と言えなくもないかもしれない。

と思って「ゴールデンアップル」を調べてみると、けっこう「飲んだはず」って人が多いのね。
「あったはず!」って。
確かに俺も飲んだ記憶があるし、そもそも親が「あなたはゴールデンアップル好きよね」って言われて買ってきてくれた記憶もあるんだよね。
小学生くらい。
だから、1970年代の記憶なんだよなあ…。

しかし、ファンタの会社はその時期に「販売してない」と断言してるのよね…。
なんかどうにも腑に落ちないわけですが。

単純におかしな話ですよね。
ま、「単なる偶然」とか、「フェイクニュースを誤解して云々」ということで今のところの科学はこれにケリを付けているようですけど、まあどっか不自然な気もします。

これね、ちょっと思ったんですが。
もしかしてですよ。
タイムマシンが完成しているとしたらどうですか?

つまり、マンデラさんが獄死した、という歴史は確かに存在したのだが、誰かがタイムマシンに乗ってその時代に行き、その未来を変えたとしたら??
ずっと誰もが「歴史的真実」として「獄死した」と思っていたモノが、その瞬間に「95歳まで生きた」と「事実が変わってしまった」と。
その瞬間に、マンデラさんを書いた本も描写は変わるわけです。
だから、物証としては「変わった証拠」は残らない。

としたらどうですか。
で、記憶だけは変えられず、というか、もしかしたら変わっているかもしれないが、全て変えることはできず、一部の人の記憶には前の事実が残った、と。

ま、タイムマシンって、だから逆に「未来永劫完成してない」とする科学的な根拠にもなるわけですよ。
「だって、事実は変わってないじゃないか」と。
けど、もしかして我々がマンデラ効果と言っているモノは、「変わった証拠」なのかもしれない。

そう考えると、やっぱちょっと面白いですよね。
ま、都市伝説ですけどね。
こういうの考えるのって楽しい。







(BGM:Lars-Luis Linek「Pantalones De Vaquero」from「Trinidad Steel Combo」)
→スティールドラムをフューチャーした感じの。
それがけっこうポップに仕上がっていて、どっか切ないイントロの和音と相まって、どっか異国で独りぼっちで踊る、という感じもしてくる。
細野さんのアルバムでよく聞いた音。
この音好きだな。
スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP