FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

日本人は一生に平均4~5回引っ越しするそうです

08ピープルファーストスーパー猛毒ちんどん6
スーパー猛毒ちんどんでは、出演・演奏できるステージ等をさがしています。情報等よろしくお願いします。
昨年の公演のDVDを配布しています。詳しくは虹の会本体のHP内のブログを捜してもらうと、配布方法等書かれています。また、コメント等で返してもらえばお知らせします。
また、参加したいという人、特に管楽器ができる人を募集しています。詳しくはコメント等下さい。



うちの近所の、前から住んでいる、まあなんて言うんですか、その地区のある意味ボスみたいな感じの女性に10年くらい前に聞いた話です。

ある広い道路に二辺を囲まれた一角の地区の話です。
そこの一角は、男の人が死ぬ、というんです。

まず、男の子が生まれない。
で、子どもが生まれると、父親はだいたい若くして病気で死ぬというんです。
30とか40で。
もちろん病気の種類にもよるけど、40じゃ早いよな。

で、その一角、10軒くらいあるんだけど、全部の家でそうなんだって。
婿に来た人も例外じゃなくそうなるし、引っ越してきた人もそうなる。

なので、ある時、話を聞いたときに10年くらい前って言ってたから、たぶん今から20年くらい前になるんだけど、お祓いをすることになったそうで。
4人ぐらいお坊さんが来て、大変な騒ぎになったことがあったと。

その後どうなったのかはちょっと覚えてないんですけど、最後の一言が強烈だった。
「でもね、あの角に立ってる●●屋さん(ちょっと書けません)のご主人だけは、長生きなのよ。でもね、なんかちょっと、おかしな人で…何か見えるとか、ちょっとねえ…」

ぎゃあああああああ。


いやあ、この話してくれた人は信用できる人ではありますけど、全部が事実がどうかはちょっとあれですけど、こういう話って、けっこうあるようですね。
まあ、オレは信じない方なんだけど、ちょっとここに住むのは遠慮したい。
といっても、どうなんだろうなあ。
引っ越す前はわかんないでしょ、こういうの。
迷信ですよ、たまたまですよ、って言われちゃったらもうね、しょうがないし。


ついこの間、おぎやはぎのラジオを聞いていたら、前に引っ越した話をしていて、マンションで、どうも、下の家が決まって夜中にうるさいんだって。
スリッパでバタバタする音が聞こえてくると。
で、ある日、あまりにひどいんで、「うるせー!」って怒鳴ったら、ピタッと止んだんだって。
ああ、ご近所だから言いにくかったけど、言ってよかったな、と思ってたんだって。
まあそんなことも忘れた頃、手狭になったこともあって引っ越したと。
で、引っ越した後に、そのマンションに住んでいた人にたまたまばったり会ったんだって。
「引っ越しされたんですね」
「ええ、お元気ですか」
「私もついぞ引っ越したんですよ」
なんて会話から始まって、その人、「やっぱり、引っ越されたのは、あのせいですか?」って言うんだって。

以下その人の話。
おいたホウキが、どうもおいたと思った場所にない、ということが何回かあって。
まあ、思い違いかな、と思ってたんです。
それがスプーンやらお皿やらもそうなるようになりまして。
でもまあ、意識はしていませんから、あれ~、勘違いかな、と思ってました。
でもね、ある日、もうこれはこれ以上ここにはいられないということがありまして。
その日は寝坊して、スリッパを脱ぎ散らかして家を出たんです。
それははっきり覚えていたんですよ。
脱ぎ散らかしたな、ということを。
で、帰ってきたら、そのスリッパが揃えておいてあったんです。
しかも、真っ黒になってびっしょりだったんです。

…。
ぎゃあああああああああ。


というわけで、まあ、こういう不思議な話ってのはあるもんで。

そういえば、うちの近所は今整地しているんですが、たぶんマンション的な感じのモノを立てるような感じの整地の感じなんですけど。
祠、動かしちゃってるなあ…。
あとからこのマンションに入る人はわかんないんだろうなあ…。


ま、こんなところからこういう話はきっと始まるんでしょうね。
ちょっと、にわかには信じられませんし、ある人に影響があったとして、じゃあ他の住人はどうなんだということもあるし。
気分というかね、身体がそういう感じになっちゃうというか。

これは本で読んだ話だったと思うんだけど、あるおばあちゃんの80歳か何かのお祝いで、全国に散った孫だのなんだのが、なんだか一同に集まれた日があったそうで。
「もう、わしは、こんなうれしい日はない。こんな中で死ねたらいいなあ」とか言っていたそうで、ゲンが悪いからそういうこと言わないでよ、なんてみんなで言ってたそうで。
でも、そのおばあちゃん、その夜寝ているうちになくなったんだって。

そのおばあちゃんは、もう80とはいえ元気で、医者も太鼓判を押すような健康体だったのに、なんでかその夜に安らかに亡くなった、という。

まあ、ちょっと真実はわからないけど、似たような話はまあいろいろあると思うんだけど、こんな話を聞くと、人間の精神は肉体を越えることもあるんだよな、とか思ったりして。


まあねえ、だから、霊ってのもいると言われればいるような気もするけど、やっぱり、死を恐れる人間の創りだした幻想だと思っちゃいますけども。
で、いるもんだと思っていれば、なんでも霊のせいにはなっちゃうし。


とはいっても、スリッパはねえ。
不思議だ。

確かにそんなことがあったら、信じないオレでも引っ越すな。




(BGM:遠藤ミチロウ「オデッセイ 2005 SEX」from「I.My.Me AMAMI」)
→これは、まあセルフカバーですね。
必ずしも霊って感じじゃないけど、ちょっとあっちっぽいかな、ということで選んでみました。
スターリンは、確かにちょっと当時ディスされていた感もありまして、ハードコアの人たちからはちょっと受けが悪かったですね。
ただ、スターリンのメジャーに残した功績というのはでかかったと思うんですね。
メジャーの1枚目なんかは、すごくストレートでいいアルバムだったと思うけど、なかなか評価されなかった感じで。
けど、今になって聞くと、すごくいいです。
主義者から始まって、メシ喰わせろで終わる、いいですよ、スピード感もあるし、この時のベストでもあるよね、これ。
オレとしてはメジャー2枚目の12inch「GOGOスターリン」がすごい好きでしたね。よく聞きました。ジャケもかっこよかった。
で、その後の「虫」あたりからなんとなく内に入っていくというか、そういう感じになっていった感じで、ちょっとついて行けないかな、って感じもあったりして。
そういえば、いつもここのコーナーに出てくる千葉のライブハウス・ダンシングマザースではなく、スターリンは後楽園でのライブを見に行ったことがありました。
最後だったか雑誌だかなんだか破ったのが降ってきたりして、なかなか楽しかったのを覚えています。
確かその時、スラッジのメンバーの友人とかだったと思うけどその関係の人に出会って、うちの高校の先輩だったんですけど、スタンド席と前の方の席と代わってもらったんだったっけ。フロアーの方、最初、椅子があったんだかなかったんだか、最後はなかったのを覚えているんですけど。
そこからスラッジの音源をもらったりして聞くようになって…、というのはまた今度。
その後のFISH INNなんかは、その内面にいく感じが突き抜けた感じで、逆にすごくいいアルバムになったというか。
よく聞いたけど、もうこれは以前のあのスターリンではないかな、って感じね。アレルギーのメンバーとかが参加して、みたいな感じだったよね確か。
で、アコギ一本のソロになるわけですけど。
このアルバムは、戸川純さんの蛹化の女なんかもカバーしていたりして、なかなかどうしてミチロウワールド全開って感じで好きです。
この曲は、バックメンバーがついていて、アコースティックギター一本のアルバムに花を添えているという感じもあって、なかなか衝動的です。
ちょっと前に、中村達也さんとのDUOを見ましたけど、「お母さん」の方じゃなくて、「先天性労働者」をやってくれて、すごくよかった。
決してなにかうまくはないんだけど、声に味があるというか、この人の世界があって、こういうの、すごくステキだと思います。
それにしてもTRASHはCD化しないのか。待ってる人は多いと思うんだけどなあ。
そういえば、TRASHはオレはレコードは持っていなくて、その先輩にテープに録音したのをもらいましたってのを今思い出しました。
今頃どうしていらっしゃるんでしょうか。
スポンサーサイト



<< 中学生日記 | ホーム | ノンポリだって長くやってれば、それはポリシーなのであった >>


コメント

ウチの近所にも謂れがありそうな一角があって、あまり具体的には書けないのですが。書いちゃったら、その「気」のようなものがこっちになびいてきそうな気がして…。

Re: タイトルなし

コンさんの場合、すでになびいていると思うので、平気だと思われます。

> ウチの近所にも謂れがありそうな一角があって、あまり具体的には書けないのですが。書いちゃったら、その「気」のようなものがこっちになびいてきそうな気がして…。

引越した方が…

実は以前から、たまにですけど、居間で横になっていたり布団で寝てたりしていると、隣の部屋か階下の部屋から、卓球の球が机から落ちて「コツ、コツ、コツ…」とバウンドする音が聞こえていました。
私のアパートは子ども連れの家族もいるので、子どものおもちゃが床に落ちたのかなって、落ちやすいところにしまわれているのかなって思っていたのです。
でも、最近気づいてしまったんです。
階下も隣もずっと空き部屋だったのに音がしていたことを…。
先週、そのお隣の部屋がうまりまして。
どうなるのかな。
階下は2年ぐらい人が入らないし、お隣は数ヶ月で引っ越していっちゃうというのを繰り返しているし。
やっぱり何かいるのかしら…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP