FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

迷惑メールを文学的に楽しむシリーズ

スーパー猛毒ちんどんライブ・ジャパンツアー第4弾
『猛毒天国』
with【RAN-TIN (ランチン)=ランキンタクシー&ノダチン】
 

日時:7月21日(土) 17:30開場/18:00開演   詳細はこちらをクリック!
ジャパンツアー4フライヤー表

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!

映像ディレクターの中村氏による我々のドキュメンタリー映画「凸凹にふくらんだ風船」無事完成!
映画の予告編はこちら
各地で上映会も可能かとも思いますので、詳細は監督の中村さん(オフィスラムカーナ:連絡先090-8726-4722)までたずねてみて下さい。

お知らせ&募集などはこちらをクリック  ツイッターは「@SMChingDongSATO」




なかなかいいのに巡り会えないですが、こんなのが来てます。


件名:とにかく何とかしたい​です。

はじめまして。
Kといいます。
年は34歳です。
半信半疑でもいいので僕の話をきいてくれませんか?
僕は帰国子女で小学2年から24歳までカナダに住んでいました。
10年前に帰国し現在にいたります。
母親がいなかった為、ホームシッターが家事全般をやっていました。
父親も仕事で帰りが遅かった為、ホームシッターが僕の母親代わりであり、よき理解者でもありました。
僕が小学4年の時に事件がおこったんです。
心底信頼していたホームシッターにまさかあんな事をされるとは思ってもみませんでした…
本当にショックでしたし、今でもあの時の事は鮮明に覚えています。
正直、このメールをしているだけで手の震えが止まりません。
その日以来、僕は女性恐怖症になってしまい思春期を何も出来ないまま過ごしました。
今でも女性恐怖症が治ったわけでもなく苦しんでます…
でも何とかしたいんです!
女性が嫌いとかそういうのじゃなくて、早く克服して普通の男性みたいに女性と接してみたいんです。
ただ今の僕にはまだ出来ないんです…
本当に悔しいし、苦しいです…
だからお願いがあってメールしました。
僕と1日数回でいいので普通の何気ない会話をメールでやり取りしてもらえませんか?
本当に手が空いた時間だけでいいです。
リハビリって言ったら大げさかもしれませんが、少しづつ慣れていきたいんです。
これは僕からのお願いですから月極で50万でお願いできませんか?
無理は承知で言っています。
どうかお願いします。


これですね、ボカシてますけど…。
まあ、あんなこと、こんなことされた、っていうことなんだろうな。
なんとなく、これはスジが通ってる気がするが、オレは男なので、まあ力にはなれない。


件名:時間がなくても平気でした。

私は事務職をやっている普通のOLです。
私の給料は月手取りで50万円です。
事務職で50万貰っている訳ではありません。
本職の事務職では手取り15万程度…
正直、15万の給料では貯金すら出来ないギリギリの生活です。
残りの35万はここで貰ってます。(原文にはここでアドレス)

私は綺麗でもないし、痩せてもいません。
自分の体はコンプレックスのかたまりだと思ってるので当たり前ですが夜の仕事なんてできません。
面接すら受からないと思ってるので…
でも手取り15万じゃ欲しい服や、ブランド物だって買えないから何とかしたいと思って行動しました。
色々な雑誌やTVで紹介されてたので安心してできました。
自分に無理せず出来るし、1日たった30分メールするだけで月35万貰えるんです。
通勤中や帰宅中、寝る前にメールするだけなので全然疲れないし凄く楽チンです。
本職を辞めようとも思いましたが、両立してできる事が私にとっては幸せなんです。
私はまだまだここでお世話になるつもりです♪


お世話になったらいいかと思うが…。
宣伝なのか、お世話になるつもりです!という宣言なのか。


件名:包み隠さず正直に話してください。

はじめまして。
Sといいます。
私はIT関係の会社を経営しています。
私も包み隠さず正直に話しますが、正直モテます。
付き合いでキャバクラやゴルフ色々な場所に足を運ぶんですがどこに行ってもモテます。
自分でいうのもおかしな話ですが…
でも私がモテるのはお金があるからです。
私からお金がなくなったら何も残りません。
今みたいにモテることもないでしょう。
私が出逢う女性は私の地位と名誉、お金に好意を抱いているだけなんです。
本当の私を好きになってくれる人はいるんでしょうか?
立場上、普通の一般人と接することがすくないのでこうして連絡しました。
普通の一般人という言い方をしてしまい申し訳ありません。
ただどういう言い回しをしたらいいのか分からずこういう言い方をした事を許して下さい。
普通の方の感性がしりたいです。
かりに私のお金目的で連絡をいただいても構いません。
私が今まで出会った女性と普通の女性の違いがしりたいんです。
これは私の願望にすぎませんが普通の方は感性がピュアで私のことを1人の男と見てくれるんじゃないかと思っています。
こんな私ですがどうぞ、よろしくお願いします。


あははは。
モテると思います。
モテるのはお金があるからです。
ぎゃはははは。
ちょっと悲しい。


件名:父が借金だけ残して蒸発しました。

私の話を聞いてください。
名前はMと言います。
年は27歳です。
私が4年生の時に父が借金だけを残して蒸発しました。
それ以来、母が女手ひとつで私と10歳下の弟を苦しいながらも育ててくれました。
私が高校受験を控えようとする時に母から父の借金の事を告げられました。
高校に通わせるお金がないと…
母は今までみたことのない本当に悲しい顔と声で私に話してくれました…
父のことを恨みましたし弟には私みたいな辛い思いをさせたくないと心にきめました。
私は高校にはいかず、母や弟の為に働きました。
年齢を誤魔化してキャバクラで必死に働きました。
ようやく24歳の時に父の借金を返済できるメドがたった時に同じキャバクラで働いてる友達に「一緒に店辞めない」と言われました。
借金のことは言ってなかったんですが、「生活苦しくなるからまだ辞められない」と言いました。
その友達は「店辞めても今の給料と同じくらい稼げる仕事あるから大丈夫」と言ってきました。
今の給料と同じくらいって…
正直に言いますが私はキャバクラで月100万近く給料をもらっていました。
今の時代、普通に仕事してても20代半ばの女性が100万貰える仕事なんてないと言いました。
でも友達はすでに、その仕事を始めていたらしくキャバクラでの給料をすでに超えているって言うんです。
それがこれです。(ここでアドレス)

半信半疑で内容を聞きました。
今まで私がお店で接客していた事をメールでするだけの仕事なんです。
もっと簡単にいうと男性とメールするだけの仕事です。
私は完全に信じることができなかったのでキャバクラと兼用してその仕事を始めると友達に言って始めました。
これ本当に凄いです。
結論からいうと半月でキャバクラで貰っていた給料を超えました。
同時期に父の借金も完済できて本当に助かりました。
お世話になったお店には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが私はキャバクラも辞めて今はこの携帯のお仕事だけで最低月150万はもらっています。
母にもこの仕事を教えて2人で毎月200万以上もらってます。
私の夢だった現金一括でのマイホーム購入もそろそろ出来そうです。
女性なら誰だって出来ることなんでお金に困ってる人にはおすすめします。


これ、どうも、先の事務職さんと同じアドレスのような気が…。
いやあ、すごいなあ。こんなにみんな稼いでるんだ!。
私もやっちゃおうかな~!って、…いや、そう思う人、いる?
んなわけないじゃん、という常識が勝ってしまうのは、きっとこれとさっきの事務職さんのメールは基本的に金額のことを書きすぎているからではないかと思うのよね。

もっと、あの名作「糞ブス」(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1265.html)のような、思わず引き込まれるような背景を期待したい。


迷惑メールの世界・他記事→http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1219.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1425.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1265.html



にじ屋ブログが最近なかなか面白いぞ!みんながんばって書いておるようだ。虹の会本体HP「NIJIROCK.COM」からどうぞ!

(BGM:ジプシー・ブラッド「ブルルン・パプ・ラパ」from「ELECTRIC ALLNIGHT SHOW 1973.11.3-4 @SAITAMA Univ. [Live]」)
→埼玉大学でのライブをそのまま録音したような感じのCD。
音質がどうとか言う向きにはあれかもしれないが、これはこれでその時の雰囲気がよく伝わってくるので、オレはイイと思う。
俺の勉強不足か、このバンドはよく存じ上げないのですが、まさにジプシーミュージックという感じがあふれていて、これはイイ。
かっこいいですよ。
70年代にもし俺が20代とかだったら、すごく聞いていたように思う。
Aメロというか、からサビに行く感じとか、なんだかすごく盛り上がる。
スポンサーサイト



<< 07/10のツイートまとめ | ホーム | 弱者を救う、という言葉に騙されて、振り回されてはいけない・その2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP