FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

俺たちはスーパースターでありたい

スーパー猛毒ちんどんライブ・ジャパンツアー第4弾
『猛毒天国』
with【RAN-TIN (ランチン)=ランキンタクシー&ノダチン】
 

日時:7月21日(土) 17:30開場/18:00開演   詳細はこちらをクリック!

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!

映像ディレクターの中村氏による我々のドキュメンタリー映画「凸凹にふくらんだ風船」無事完成!
映画の予告編はこちら
各地で上映会も可能かとも思いますので、詳細は監督の中村さん(オフィスラムカーナ:連絡先090-8726-4722)までたずねてみて下さい。

お知らせ&募集などはこちらをクリック  ツイッターは「@SMChingDongSATO」




昨日は、ネットの仕事後、唄練習でありました。
新しい曲の出だしなんかを調整して、今回新しくはいる「語り」を初披露。
誰がやるかもちょっと言えないんですけど、かなりビックリする人がやります。
なかなかみんなにも好評だったので、ホッと一安心。

というわけで、ちょっと困ったことに、まあ、毎回同じコトを悩み、結果オーライな感じもあるんですが、今回も悩んでいます。
チケット予約の出足が悪い!
というわけで、みなさん、ぜひチケット予約をお早めにお願いします。
心臓に悪いです。

これまで見て下さった方も、新曲も投入しております上、旧曲もかなりアレンジを変えているという今回は、見逃せませんぜ。
ぜひとも7/21は万難を排してみなさんお越し下さい。
ゲストのランチンさんも、お二人が揃うとなると、なかなか見れないようなこともあったりするようです。
何の曲をやってもらえるのかはわかりませんが、原発ガッカリ音頭とかやってほしいなあと思います。最近よく聞いてるのです。


我がバンドは、井上達、知的障害者といわれる人たちがフロントアクトをつとめる「ちんどんバンド」です。
が、もう「ちんどん」というのはほとんど意味がない感じになってきてまして、最近は「ロックショー」と言っています。
俺の持つ「ちんどん太鼓」がそのメンツを保ってるという感じですが、かなりの曲でもう叩いていなかったりもしたりして。

よく障害者のバンドということになると、「ほのぼの」とか、「それを昼間から練習している」という風に思われがちなんだけど、どっちもウチには当てはまりませんね。
ウチのテーマは「逆襲」です。
これまで、イジメられてきた井上達や道の端っこを「すいません」ってイイながら車椅子で通らなきゃならなかったこと、計算ができなくて騙されたこと、電話で詐欺に引っかかって100万払ったこと、いろんな事があったのに、それでも「文句を言い返せずに」黙ってきた。
その「逆襲のお時間」。
だから、これは「ほのぼの」、「みんなで助け合おう」なんていう綺麗事ではないんです。
かといって、聞きに来てくれるみなさんを襲おうというのでも、もちろんないんです。
俺たちは、かっこよくありたいんです。
かっこよく、みんなが一緒にのってくれる「スーパースター」でありたいんです。

それは、別にステージの上だけじゃなくて、毎日の「にじ屋」でも「スーパースター」でありたい。
どういうことかというと、まず、一般の方々の持っている障害者のイメージ、いわゆる「親がかりで毎日作業所に通っている」とかいうようなものを壊したい。
誰だって、仲間と一緒にバカもやりたいし、人によっては風俗にも行きたい。エロビデオの交換もしたい。
親がいたら、そんなことできないじゃないですか。
それに、そもそも、親と一生一緒なんて、未来がない。
自立だなんだというけれど、親がかりなら、それは自立じゃない。
親から離れていくことが自立で、それは思春期になれば誰しも願うことなのに、知的障害者だと言うだけで、世の中は「親とセット」だと思っている。

でもね、本人達は、そこから抜け出したいと思ってるんですよ。
だから、ウチみたいに、親が参加しない作業所を、本人達は、間違いなくうらやましく思っている。
俺たちは、そのパイオニアにならなきゃいけない。
そういう意味での、スーパースター。

いろいろな全国大会や、他の団体の会議や、どこぞの大学の授業によばれて出て行って、自分たちのやり方を井上は堂々と自分の言葉で喋る。
このことは、他の親にとっては「寝た子を起こすな」ということになるんだけど(面と向かってそういうことを言われる)、でも、本人は?どうする?そのまま、親の影にずっと隠れてるかい?って、俺たちは語りかけようと思ってる。
他の作業所だと健体者の施設長だとかがあいさつするところを、ウチではタカノブがやったりする(そもそも施設長というのがウチにはいないだろ)。
その堂々たる姿に、ウチに見学に来る企業なんかもある。


俺たちは、スーパースターでありたいんだ。
それは、なにもステージだけじゃないんだけど、ステージはその一つ。
ステージ・音楽というのは、きっと障害者問題に普段関わらない人にも、わかりやすいジャンルだと思うんだよね。
ウチにとっての「スーパー猛毒ちんどん」というのは、そういう位置づけなんであります。

ぜひ、みなさんの「障害者観」をぶち壊すためにも、そうですね、特に「障害者ムラ」のみなさん、来て、感じて下さい。
あ、そんなに難しいコトじゃないんです。
単純にロックショーと思ってきて下さって、いいんですよ。
ホントは、そうでありたいわけなんで。


スーパー猛毒ちんどんジャパンツアー2-29

ジャパンツアー4フライヤー表


関連記事→http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1554.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1565.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1599.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1553.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1624.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1644.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1652.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1653.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1658.html



にじ屋ブログが最近なかなか面白いぞ!みんながんばって書いておるようだ。虹の会本体HP「NIJIROCK.COM」からどうぞ!

(BGM:侍ダイナマイツ「ちょんまげ」from「影武者」)
→なんか、すごく彼ららしいというか、バカバカしいというか、楽しいチューン。
途中、なんとなく「さくら~さくら~」の節回し「らしき」ものが出現するあたり、かなりの力量でありながら、このバカバカしさで押し切るすごさ。
しかもアルバムの最後の曲だよ。
「やいやいや~」とつい一緒に歌ってしまう。
スポンサーサイト



<< 07/03のツイートまとめ | ホーム | 07/02のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP