FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

闘う白雪姫は、ステキなのであった ★ 映画「スノー・ホワイト」

スーパー猛毒ちんどんライブ・ジャパンツアー第4弾
『猛毒天国』
with【RAN-TIN (ランチン)=ランキンタクシー&ノダチン】
 

日時:7月21日(土) 17:30開場/18:00開演   詳細はこちらをクリック!
ジャパンツアー4フライヤー表

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!

映像ディレクターの中村氏による我々のドキュメンタリー映画「凸凹にふくらんだ風船」無事完成!
映画の予告編はこちら
各地で上映会も可能かとも思いますので、詳細は監督の中村さん(オフィスラムカーナ:連絡先090-8726-4722)までたずねてみて下さい。

お知らせ&募集などはこちらをクリック  ツイッターは「@SMChingDongSATO」




昨日は、工藤さん+αで、といいたいところだけれど、工藤さんは入院のため、市丸とシバタと「スノーホワイト」を見てきた。
まあ、そもそもは工藤さんと俺との映画行きに他の人が便乗するというのがスタイルなのだが、事前にみんなにも言ってあったこともあって、工藤さん抜きで行くことにした。

工藤さんは筋ジスで俺の一つ上だから、筋ジス界では、かなりの長老である。
しかし、20年以上前、県内でもほとんど例のなかった一人暮らしをはじめ、その後も気管切開をしての一人暮らしの続行、後に続く人たちのパイオニアでもある。
生きてることが運動、まさにそれを地でいくところがあるので、大事をとってもらって、ゆっくり休んでほしい。
入院そのものは、そんなに大きなトラブルではないので、ご安心のほどを。

というわけで、スノーホワイト、白雪姫ですね。
基本はあの話なんですが、これはジャンヌダルク。
お后様に乗っ取られた国を、白雪姫率いる国民軍が取り戻すお話。
というわけで、最初から、白雪姫はどっかアクティブ。
ミラジョボビッチ的な感じね。
とてもかっこいいです。
そして、すてきなんだよな。

そもそもは、お后様に幽閉されていたのを隙を突いて脱出するところから話が動いていくんだけれど、その場面からしてもう、彼女は闘う女なのであります。
そして、出会う人出会う人、彼女の魅力にはまっていきます。
闘う女でありながら、どっか正直で、優しくて、女性らしい部分がとても強調されています。
逆に、お后様のイメージは黒。
いやな感じが充満しております。

これですね、もう、彼女の魅力にはまるかどうか、ってことでしょうね。
俺は、はまりました。
途中で、彼女のことが好きになっちゃったので、もうそれで十分なのであります。

そして、中盤に、ほら、童話だと王子様にキスをされると生き返るって場面があるけれど、それがありまして…。
しかし、キスの相手は王子様的な役の人ではなく…。
とまあ、これは書かないでおきますが、でも、こっちの方がよかったですね。
逆に、王子様だったら、ちょっとがっくりだもんな。

これですね、こう書いちゃうと、どっか彼女の魅力ありきみたいな感じですが、おもしろいと思いますよ。
白雪姫が、もし現実だったら、こんな話になるだろう、とか、逆にこんな話が童話の白雪姫になったんじゃないか、とか考えると、なかなか興味深い。
みんなが知ってる話だとはいえ、なにか引き込まれていきます。
オススメです。
まあ、ねえ、ちょっと中盤ダラダラしすぎてるかな~という印象がありますが、世界観を表現したかったんだと思うんだな。
森を逃げていく白雪姫たちを空撮していたり、引きの絵がCG的に入ってくるので、まあそれなりに時間がかかります。
けど、まあそれはなんか最終的に「世界の自然が白雪姫を歓迎している」というようなことにつながっていったりするので、まあ仕方がないとはいえるかと思います。

てなことで、オススメ。
彼女、すてきです。


その後、シバタ宅に泊まっていたわけですが、ま~もう、なんだかこう、ちょっとここのところ市丸やシバタたちと歯車がかみ合ってないので、ストレス…。
ま、お互いストレスってことだけれど、ちょっと距離を開けないとな。
距離感距離感。




にじ屋ブログが最近なかなか面白いぞ!みんながんばって書いておるようだ。虹の会本体HP「NIJIROCK.COM」からどうぞ!

(BGM:ヤマジカズヒデ「GARDEN」from「dip TRIBUTE 9Faces」)
→ま、ご本人登場というか、個人名義だからまた違うという解釈も出来ますが。
まさかDIPのトリビュートが出ているとも知らず、レンタル屋さんで借りるという。
ステキな時代である。
なんでしょうね、このかっこよさというのは。
どっかロックの熱さを否定しているようにも見えるけど、でも、ライブなんかのヤマジさんは熱い、という気がする。
トランス?SSE?から出ていたヤマジさんのソロをよく聞いていた俺としては、このトラックはなかなかドストレートです。
スポンサーサイト



<< 07/06のツイートまとめ | ホーム | 07/05のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP