FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

にじ屋でお買い物!してってね!~自分らが「にじ屋をやってる意味」

スーパー猛毒ちんどんライブ・ジャパンツアー第4弾
『猛毒天国』
with【RAN-TIN (ランチン)=ランキンタクシー&ノダチン】
 

日時:7月21日(土) 17:30開場/18:00開演   詳細はこちらをクリック!
ジャパンツアー4フライヤー表

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!

映像ディレクターの中村氏による我々のドキュメンタリー映画「凸凹にふくらんだ風船」無事完成!
映画の予告編はこちら
各地で上映会も可能かとも思いますので、詳細は監督の中村さん(オフィスラムカーナ:連絡先090-8726-4722)までたずねてみて下さい。

お知らせ&募集などはこちらをクリック  ツイッターは「@SMChingDongSATO」




昨日はアイスリボン道場大会に、市丸とコバと3人で。
何とWAVEのGAMI選手が参戦。
なかなか楽しい試合が見れました。
WAVEの前身である、WOMANだったかも、よく見に行ってました、そういえば。
あのプロレスセンス、オレ的にはドストライク。

いろいろと試行錯誤があるんだと思いますが、昨日の大会はちょっとどうでしょう。
ギクシャクした感じもあったりなかったり、ちょっとかみ合ってない試合が多かったような気もしたり。
それでもコバなんかはGAMIさんが面白かったと言ってましたから、一応、楽しめた感じなのかな。


というわけで、にじ屋は水曜から日曜までの週5営業が先週から始まったわけですが、やっぱりまだ定着していないところもありまして、昨日もお客さんは少なかった模様。
ウチは、ちんどんとか、マラソンもやるし、いろいろやるけれど、やっぱり仕事をやらないとお金にならない。
親を入れない運営をし続けるためには、とにかく「親に金を出させない」ことが重要ですから、なんとか売上げを伸ばして給料を確保しなければならない。

親を入れれば、「ウチの子は、そこまではいいです」だとか、「ウチの子にそんなコトさせるなんて」とか、ひどい場合は、ちんどんで「ウチの子がメインにならないなんて」なんてバカなことも言われかねない。
それに、性の問題、風俗のことやセックスのこと、恋人とつきあうこと、いろんなことが親を入れると成り立ちません。
仲間同士の関係も、親同士の関係が反映されるようになってしまうと、本人同士のつながりはどんどん薄くなってしまいます。

随分前になりますが、アサカの前の作業所の「トモダチ」(とアサカは言っていた)人をなんかの時ににじ屋にアサカが呼んだことがあって、親も一緒に来たんだけれど、アサカは本人とは全く喋らずに、親に「久しぶりだな」なんて言ってる。
これが多くの場合の彼らの「関係」であって、親抜きでの本人同士のケンカやじゃれあい、どっかに出かけるために約束をしたり、そういうことはほぼないんです。
ミツに言わせれば、養護学校時代の高等部のトモダチといっても、「親同士が仲良かっただけで、それでうちに来たりしたけど、俺はそいつと仲良くしたくなかった」というようなことが産まれてしまう。
仲がよくても悪くても、どちらも友人関係。
ケンカしてわかりあって仲良くなるということもある。
そういう、人生の中でのダイナミックな友情というのを彼らが感じられないとしたら、それはとても不幸なことだ。
そもそも、金よりも友情が大事だと言うではないか。

だから、親からの上記のようなこちらが疲弊してしまうような意見を排除して、より本人の生活を充実させること、親から離れて社会で生きていける力、を目指さなければならない。
大事なことは、本人は親離れをしたいんだから、(障害者じゃない人と同じように、いつまでも親の庇護にいたいとは、本人達は思っていないのである)一緒に親に対抗してやらなきゃならない。
それを、例えば「どっかに行きたい」という思いを、「親に聞きな」なんて言ってしまったら、彼らは絶望にたたきのめされてしまう。
まあ、多くの作業所だったら、簡単に「親に聞きなさい」って言うようだけれど、それって、本人にとっては、親離れを誰も応援してくれない、ということになってしまうことに気づかないのだろうか。
不幸なのは本人ばかりである。


親亡き後は施設に入れればいい、なんて思ってるのか、心中する気なのか。
施設に入れたところで、熱を出せば親が呼び出され、食欲がないといえば親が呼び出され、家に帰され、そういうことですよ。
中には、入る時に500万取るところもあるそうです。
その後も取られます。
それでも、希望者が後を絶たないという。
親戚や兄弟にどれだけの負担がいくのか、親は考えたことがあるんでしょうかね。

それよりは、社会の中で友人と助け合って生きていける力をつけることが大切なんです。
「ウチの子には無理だ」という前に、チャレンジすることです。
チャレンジもさせないで「無理だ」と親が言い、作業所の職員が「親に聞け」といっていたのでは、本人は生きている意味が見いだせません。
知的に劣っていても、そのくらいはわかりますよ。
誰が味方で、誰が自分を一人の大人として扱ってくれるかくらい。


そんなわけで、我々は身を削ってでも、なんとか売上げを上げなければなりません。
金を出せば口も出したくなるのが人情。
だから、金は出させてはならない。

外口さんにしても、昨日の夜から泊まり、今日休みだったので朝、一通りの運動や朝食なんかをやって、帰って行きました。
事務所にはアキとカズミが寝ていました。
我々の思いは、「これを親にやらせたら、市丸達は自分たちを信用してくれなくなってしまう」という一点です。
それだけが自分たちを突き動かしている。


てなことで、別に寄付してくれとはまったくいいません。
にじ屋に来て、お得な買い物をして下さい!
あ、それに7月中は、8月に使えるクーポンが当たる「にじ屋クジ」も、お買い上げ金額によって配布してますよ!
ぜひ、お越し下さいな。




にじ屋ブログが最近なかなか面白いぞ!みんながんばって書いておるようだ。虹の会本体HP「NIJIROCK.COM」からどうぞ!

(BGM:犬神サーカス団「幽霊奇譚」from「ビバ!アメリカ」)
→これはイントロから裏打ちで楽しい。
でもって、歌が始まってみると、ド演歌という。
犬神さんらしくて好きです。
スポンサーサイト



<< 07/12のツイートまとめ | ホーム | 07/11のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP