FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「どうせほのぼのでしょ」って、思ってる人!ぜひ見に来て!

スーパー猛毒ちんどんライブ・ジャパンツアー第4弾
『猛毒天国』
with【RAN-TIN (ランチン)=ランキンタクシー&ノダチン】
 

日時:7月21日(土) 17:30開場/18:00開演   詳細はこちらをクリック!
ジャパンツアー4フライヤー表

スーパー猛毒ちんどんでは、出演依頼を待っています!
スーパー猛毒ちんどんPV「にじ屋の唄」→ここをクリックぅ!!

映像ディレクターの中村氏による我々のドキュメンタリー映画「凸凹にふくらんだ風船」無事完成!
映画の予告編はこちら
各地で上映会も可能かとも思いますので、詳細は監督の中村さん(オフィスラムカーナ:連絡先090-8726-4722)までたずねてみて下さい。

お知らせ&募集などはこちらをクリック  ツイッターは「@SMChingDongSATO」




というわけで、昨日夜はかなり集中して最終練習!。
出来は最高にイイですね。

特に、今回の新曲は、なかなかこれ、自分でいうのもなんですが素晴らしい。
みなさんで一緒に歌ってもらえる感じのアレンジにもなっているので、みなさんでお願いします。
みなさんの声で、また一つ盛り上げていただけたらと思います。

「障害者団体がバンドをやる」。
どうしても、そこには「思いやり」「ふれあい」というのものがかぶさってくる。
それらのこと、そのものを否定するつもりは全くないのだが、「障害者団体がやる=それ」となってしまう、世の中の「障害者に対する見方」というのには、異を唱えたいと思って、このバンドのステージを作っている。


正直、障害者が聖人君子というか、いい人ばっかりじゃないかと思っている人、というか、そもそもそういう人は障害者の人と交わったことがないのではないか、と思ったりする。
前向きにがんばってる障害者像、というのは、24時間テレビの見過ぎである。

前にも書いたような気がするけど、ある団体で、トイレに介助が必要な男の人が、自分の男性の介助者を遠方に買い物に行かせ、たまたま遊びに来ていた女性にトイレ介助をさせようとした、という話があった。
かなり姑息であり、かなり計画的だ。
そして、まあよくよく考えたら絶望的な計画でもあって、そこはかなり彼にも同情すべき点はあるが、しかし、その女性からしたらレイプに近い話である。
こういう話、実は少ない訳じゃない。
我々や、多くの障害者団体は同性介助を基本としているけれど、一般のヘルパーさんは女性が多いわけで、そうなると、そこにこの彼のように性的なモノを求めようとする話は実は枚挙にいとまがない。
市役所の人からもこういう話はよく聞いたりした。
ただ、どうしても表に出にくい話でもある。

ま、このこと自体の問題はさておき、何が言いたいかというと、障害者も同じなんだと言うこと。
「障害を克服するためにがんばる障害者」というのは、間違った認識だ。
そもそも、克服できないから障害なのであって、克服できちゃったら、それは能力の問題だったり、一過性のモノでしかないとも言える。
歩けない人は機能的に一生歩けないから障害者なのであって、歩けるようになったとしたら、それはそれでまた別の話になってくる。
つまり、それは「歩けない障害」ではないということだな。

逆に言えば、朝2時間かけて服を着替えられました、なんていうのが、果たして克服なのかどうかと言うのも怪しい。
そこのところは介助の手を借りてさっさと済ませて仕事に行こう、というのが社会に有用な人材としてはあり得るような気がするからだ。


ちょっと横道に逸れたけれど、ダメな人もいて、かっこいい人もいて、がんばってる人もいて、あきらめちゃってる人もいて、というのが、障害者。いや、人間。
もっと言えば、世の中的には障害者には優しくないから、(例えば道の段差や電車の乗り降り、階段、メニューや店名表示が英語だったり)より「がんばることをあきらめちゃってる人」の方が、非障害者よりも多いかもしれない。

そういう意味で、「ダメ」「バカ」「がんばらない」、いろんなことを共有していくことが障害者への理解だとオレは思う。


結局、ウチのバンドは、「かっこよくやりたい」のである。
みんなが踊ってくれて、歌ってくれて、楽しんでくれて、そういう「ステキなライブ」をやりたいのだ。
そして「カッコイイ!」と言われて、モテたいのである。
そして売れちゃって、道行く人に騒がれたいのである。
おそらく、他の多くのバンドと同じだ(違うか、ごめん。)。

なので、「ほのぼの」は二の次。
とりあえず、モテたい。

というわけで、「障害者団体がやるって?どうせほのぼのでしょ」って、ちょっとひいちゃってる人がいたら、ぜひ、見に来て欲しいのです。
そして、貴方の目で、俺たちが「モテるかどうか」確かめに来て下さい。

スーパー猛毒ちんどん愚民政策12


関連記事→http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1554.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1565.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1599.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1553.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1624.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1644.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1652.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1653.html
http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1658.html



にじ屋ブログが最近なかなか面白いぞ!みんながんばって書いておるようだ。虹の会本体HP「NIJIROCK.COM」からどうぞ!

(BGM:DISPORT「Girls Just Want To Have Fun」from「BESTHIT S.K.A」)
→シンディですね。
名曲ですよ。
それをスカでやりましたと。
これね、最初のAメロのもたついた感じがすごくいい。
サビの早い感じも悪くないけど、やっぱ、スカって、ブレイクというか、ちょっとレゲっぽい感じがイイと思うんですよ。
これはけっこう作りが凝っていて、リズムをパートごとに変えてくる感じもあったりしますが、俺としては最初のAメロできまり。
スポンサーサイト



<< 07/17のツイートまとめ | ホーム | 07/16のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP